Home

OVERDOPE <β版>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

朝鮮民主教代表選雑感

 みなさんご存知のように管理人は主戦場をタンブラーの方に移しております。 ネタを引っ張ってきて一言ツッコミを入れるスタイルが性に合ってるようで、なかなかブログの更新まで至りませんが、いまだたまーに2行以上の駄文を書いてみたいという欲求に駆られることもあるので少欄も細々と惰性で続けていければ・・・などと考えております。 というわけで今日のエントリー。



 上の動画を観た人なら誰しもが既視感(デジャヴ)を覚えることだろう。
 民主党においてはもはや形骸化し、構造主義的に言えば三本締めと同じコンテクストに過ぎない「ノーサイド」という言葉。 結果を受け、まるでドロドロとした党内対立が一瞬で雲散霧消したかのように喜色満面でインタビューに答える肛門様(逝け)。 あいかわらず政界に居座り続けるルーピー鳩山(死ね)。 あいかわらず国内政治には無関心で、もはや北朝鮮に政治亡命する以外に暗殺を逃れる術はないであろうカンガンス(殺害希望)。 党内野党の鬱屈した心情から徐々に精神に異常をきたしつつあるテニアン(バカ)。 まさに朝鮮民主教を代表するバカのオールスターキャストである。

110830a.jpg

 そうかと思えば、過去の業績はさておき今となってはもはや自律歩行もままならず、思考が働いているのかさえ怪しい人間を単に頭数のため両院議員総会の場に拉致してきて公衆の面前に晒すこの体質。 ある意味「生ける屍」である民主党を象徴するような羽田元首相だが、ここまでくると見ている方も気の毒になる。 そもそも日本人のいない政党だから「武士の情け」なんて概念はないのだろうが、党にとっては功労者だけにそろそろ名誉ある引き際を用意してやれないものかと思う。
 最後の演説では在日献金の謝罪に終始して自らにトドメを刺した前科さん、常軌を逸した角栄礼賛を繰り広げて場の空気を白けさせたマブチネーター、いっそ号泣でもすれば良かった海ニダ、自らの出自から身の上話だけの野田、これといった特徴がないのを武器に意外に票を稼いだ鹿野と、なんともお寒い内容。 国家意識が欠落している民主党らしいと言えばそれまでだが、5人のなかで安全保障に触れた候補は皆無。 ひたすら内向きで内閣総理大臣というよりどこぞの限界集落の村長を決めるための立会演説会といった趣きだった。
 それにしても「選挙に強い汚沢」の威光はどこへやら。 このところ連戦連敗で当分座敷牢から出られそうにありませんな。 ルーピーにしろ海ニダにしろダニ亮子にしろテニアンにしろ自らに擦り寄ってくる連中はアホばっかりだから手懐けるのは容易だろうけど、気がついたら周りは国民の意識と乖離しまくったキモいサマナばっかりみたいなw いろんな意味でそろそろ潮時だと思うけど、後継者育ててないんだよね尊師。 まあどんなカルトでも教祖様ってのはそういうもんだけどw
 ルーピー鳩山に続いてカンガンス工作員がこの国を破壊して早2年。 我々国民は最低(鳩山)のその下に更に広大かつ深遠な最低下の空間が広がっていることを見せつけられてきたわけだが、野田正大師がさらにその下の空間に我々を誘わないという保証はどこにもない。 いずれにしろ政権後悔からたった2年で3人目の総理で、前任者2人は政権を投げ出したわけだから(自民党時代に政権を投げ出したのはエージェント福田だけ)国民に信を問うのが筋だろう。 教団の幹事長ポストに日狂組の大番頭・輿石東を起用した野田正大師に解散総選挙をする気などさらさらないのだろうが、西田無双がこのへんのネタを更に精査すればいくらでもボロが出てくるに違いない。 一刻も早く解散総選挙に追い込んで2年も続いている政治空白に終止符を打ってもらいたいものだ。

 ところでカンガンスが朝鮮学校無償化の審査再開を指示したという。 自らの官邸立て篭もり期間の最後の最後で朝鮮総連からの指令を忠実に実行したのだろうが、もう自らが工作員であることが国民にバレて完全に開き直ったかのようだ。
 震災による財政難により(民主教にとっては引っ込みがつかなくなった詐欺フェストを撤回するきっかけを与えてくれた天の配剤というべきものだったが)、高速無料化やこども(パチンカス)手当を廃止したばかりのこのタイミングで事実上朝鮮学校の無償化を指示したこの暴挙。 まさに「コリアン・チルドレン・ファースト」。
 工作員でも売国奴でも元総理というだけで今後は死ぬまでSPがつくのかも知れんが、お遍路の時はせいぜい気をつけろよ。 どっちにしてもおまえにご利益などない。 日本人を蔑み、被災地に塗炭の苦しみをもたらしたおまえにあるのは惨めな死だけだ。


スポンサーサイト

靖国にて売国奴を介錯す

110814b.jpg

 敗戦記憶日の前日ではありますが、昨日タンブラーで予告した通り靖国神社に参拝し、売国奴殲滅祈願をして参りました。 白鳩の会にも入会いたしました。

続きを読む

暑中御見舞申し上げます



ニコニコ動画版

 クソ暑い日が続いております。 ブログの更新もついつい怠けております。 それもこれも、元を辿ればすべて官邸に立て篭もっている朝鮮人のせいであります。
 そんなわけで、上の動画をこの夏の一服の清涼剤としていただければ幸いです。


死ねこのゾンビ野郎!

110617a.jpg

110617b.jpg


1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2011/06/16(木) 11:06:45.58 ID:???0

 菅直人首相は15日、国会内で開かれた集会で「国会には“菅の顔は見たくない”という人がたくさんいるが、ならばこの法案を早く通した方がいい」と述べ、早期退陣を求める与野党議員を挑発した。
 発言があったのは「再生可能エネルギー促進法」の制定を求める超党派議員らの集会。国会議員のほか、ソフトバンクの孫正義社長ら約350人が参加。首相は高揚した様子で早口で約20分間あいさつ。法案成立に強い意欲を表明した上で「この法律を通さないと政治家の責任を果たすことにならない」と強調した。
 孫社長から「土俵際ですごく粘っている」と称賛され、会場を離れる際「辞めないで」の声が上がると、首相はピースサインで応える上機嫌ぶり。しかし、一部の議員はいぶかしげに首相をみつめていた。
 そんな中、21日以降に開催される予定の民主党両院議員総会をめぐり、首相を出席させない“奇策”が浮上した。執行部は両院総会を開いて党内がさらに混乱することを懸念しており、民主党関係者は「混乱を避けたい岡田氏が首相に何らかの予定を入れるなどして総会を欠席させることも考えられる」と“菅隠し”の可能性を指摘。「総会を開かなければ党内の不満は強まるし、首相との“押し問答状態”に頭を悩ませる執行部の苦肉の策だ」とした。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/06/16/kiji/K20110616001029100.html

 再生可能エネルギーの普及を目指す孫社長ら350人を前に、興奮状態であいさつした。「国会には、菅の顔をもう見たくないと言う人が結構、たくさんいる。本当に見たくないのか!それなら、この法案を早く通した方がいい。その作戦でいきます」。国会で審議も始まっていない法案の成立まで辞めないと、明言したのだ。
 孫社長から、「総理は、土俵際で粘っている。その粘りで、法案を通してほしい」と激励された。心強いエールを受け、「この法律を通さないと、政治家の責任を果たせない。頑張り抜きます」と返し、退席の際はピースサインもみせた。出席者は「あんなにご機嫌な首相は、見たことがない」と話した。
(抜粋)
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20110616-791121.html

ソース:【政治】 菅首相 「菅の顔見たくないなら法案通せ。その作戦でいきます」とニコニコで続投宣言&ピースサイン【N速+】

 土俵下で失神脱糞している人間を「土俵際で粘っている」と称する禿は例によって私利私欲のみ。 せっかく自分が入れ知恵し、サミットでソーラーパネル一千万戸を華々しくブチ上げたさせたものの、帰国した途端に海ニダに「聞いてません」と一刀両断されたマヌケにまだ利用価値があると思っているのだろうか? 人を見る目のない経営者がトップにいる企業に将来があるとはとても思えない。 そしてこの「歩く政治空白」の去り際に「辞めないで」と声をかけたのは密かに会場に動員されていた愚妻・伸子か名誉鮮人ウ・ツミミドゥリあたりか。
 それにしても酷い映像だ。 神聖な国会の場を自らのサマナたちに開放し、そこにわざわざ自ら挨拶しに行って拍手喝采を浴び、その様子をメディアに取材させて「どうニダ! 国会の中という特殊な場所を除けばウリはこんなに人気があるニダ!」とプロパガンダに加担させる。 会場での「喋る復興の足かせ」は信者に囲まれて喜色満面、ここに久本や柴田ら芸能部の人間がいて、聞いたこともないような大学からの名誉博士号の授与式でも開かれようものならリアルSGIかトンイル狂会である。
 しかしさすがにマスゴミもこのバカはとうの昔に見限っており、どの局もこのカルトの年次総会をさむ~い映像で伝えた。 もはや世間の空気など一抹も読めぬ裸の菅様の思惑は完全に外れたのである。 NHKなどは菅が「本当に見たくないのかと」と連呼するたびに三段階にズームアップする編集映像をニュースウォッチ9で流した。 その編集処理がこの「日本国総理大臣」の異常さをどんな解説よりも如実に伝えていた。
 本来なら就任直後の参院選大惨敗で即刻辞任しているべきバカ総理。 その後も支持率が下がるたびに「オザワ」という朝鮮製の純度の低いシャブを打ち続け、身体の中に抗体を育むことでどうにかこうにか生き永らえてきた。 しかしその生命も今年の3月に発覚した同胞献金で風前の灯火だったのである。 そこに降って湧いたような大震災。 すべての日本人にとって大凶事のこの震災を唯一狂喜乱舞して喜んだのが菅直人。 拉致の実行犯の釈放嘆願書に署名した過去からも明らかなように、日本人の不幸を無上の喜びとし、そして生きる糧としてきたのが菅直人だ。
 そう考えると、菅のこの会合での満面の笑みや心の底からの笑い声、前任者のルーピーもお得意だったピースサインは、やはり被災地に向けられたものなのだろう。

続きを読む

延命寺の変(笑)



 延命寺の変。 本能寺の変が6月2日の出来事だったこと。 政権の延命を目論んだカンガンスがかつて途中の53番札所で投げ出したお遍路で次に行くべき54番札所が「延命寺」であるということから一部でそう呼ばれているそうである。
 しかし先日のドタバタの猿芝居を戦国の世の天下人たちのそれになぞらえることなどできようはずもない。 口では「命がけ」とか「一身を賭して」いった言葉を乱発してその覚悟を口にしてはみるものの、被災地に行けば自分の防災服が汚れることすら嫌悪するような単なる人間のクズに過ぎない。
 およそ一国の首相としてすべての面において完膚なきまでにその無能さをさらけ出しながら、それでも何故か自らの保身、権力維持だけには抜群の嗅覚が働き、そして信じられないような執念を燃やす。 それが菅直人という朝鮮人。 この無能が総理の座にしがみつくのは冒頭の動画のような理由に加えて何よりもこの日本国を破壊し尽くしたいからに他ならない。 もしこのまま放置すれば、日本が二度と立ち上がれないような「メド」をつけるまでこの占有屋が官邸を明け渡すことはない。
 だからこそ管理人は前のエントリーで自民党にも「刺し違える覚悟」を求めたのだが、残念ながらそうした気迫は感じられなかった。 一度朝鮮人に住み着かれたら最後、それを排除するのは難しい。 何よりも戦後の日本の歴史がそれを証明している。 通年国会で不信任案という伝家の宝刀を失った自民に残された手段は参院での問責決議ぐらいだが、強制力をもたない決議など朝鮮人の前では何の意味もない。
 ただ政局は未だ流動的である。 しばらくは事態の推移を見守るほかなさそうだ。

 以下、日本の有史上最低最悪の政局だった「延命寺の変」を画像で振り返ってみた。

続きを読む

Home

Twitter Updates

overdope_ < > Reload

Search
Meta
Translate
Links
Tag Cloud
Banner

Ranking
Amazon Free Delivery
義援金詐欺は死刑でいいよ
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Mobile
QR
Feeds
Save The Sea of Japan
Check This Out !
FC2

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。