FC2ブログ

Home

OVERDOPE <β版>

カンチョクト、火病って母国語で捲くし立てる

110601a.jpg

 「異変が起こったのはそのあとです。菅さんが、舞い上がってしまった。私に厳しく言われてカッとなったようで、突然何事かわめきだしたんですよ。ヒステリックというものを通り越して、ちょっと尋常ではない感じでした。日本語でもフランス語でもないような言葉を、早口で延々わめいているんです。ショックでした。日本の総理大臣がこんなことになっているなんて思いもよらなかった」

佐賀大学元学長 上原春男氏

 日本語でもフランス語でもないような言葉って何でしょうね~(・∀・)ニヤニヤ
 ついでにおなじみ陳哲郎さんの帰化資料も貼っておくニダよ。

110601a.gif福山哲郎 - Wikipedia

 総理も内閣官房副長官も朝鮮人・・・。
 ふたつ前のエントリーのコメント欄もそうですが、朝鮮人の成りすましが跋扈しておりまする。 ちなみに管理人の成りすましを簡単に見分けるには少欄の左カラムにある「Recent Comments」に表示されるoverdopeが太字になっていないものは全部成りすましですので以後お見知りおきを。
 さていよいよ内閣不信任案提出が目前となった。 もはや一刻の猶予もない。 当たり前のことだが、まずは日本人から総理を選び、日本人だけで構成された内閣を組織することが必要だ。 自民党はこの帰化人内閣と刺し違える覚悟で対峙して欲しい。 でなければ早晩この国は滅ぶ。

▼以下、カンチョクトの存在菅がまったくなかったサミット関連画像集

続きを読む

終わりなき迷走

110527a.jpg

 東京電力福島第一原子力発電所1号機の炉心を冷やす海水の注入が、東日本大震災の発生翌日に一時中断していたとされる問題で、東電は26日、「実際には海水注入は継続していた」と発表した。
 同原発の吉田昌郎(まさお)所長が、事態の悪化を防ぐために必要と判断し、東電本店の意向に反して独断で継続していたという。この問題をめぐっては、政府・東電統合対策室が中断の根拠として示した班目春樹・内閣府原子力安全委員長の発言内容が訂正されたばかり。政府・東電の情報発信のあり方が改めて問われそうだ。
 統合対策室は21日、海水注入中断の経緯を公表。その中で、東電は3月12日午後7時4分に海水の試験注入を始めた後、原子炉の再臨界を懸念した官邸の意向に配慮し、7時25分に独断で注入を中断。その後、首相の指示を受け、8時20分に再開し、55分間の中断が起きていたとしていた。
 しかし、実際には、東電は官邸詰めの東電社員から「首相の了解が得られていない」との連絡を受け、東電本店と第一原発を結んだテレビ会議で中断を決定。吉田所長は、この場で反論はしなかったが、独断で注水を継続した。
 午後8時20分に吉田所長名で注水再開の連絡が入ったため、東電は中断が起きたと判断した。東電が今月24、25の両日実施した聞き取り調査に、吉田所長は「国際原子力機関(IAEA)の調査もあり、正しい事実に基づき評価が行われるべき」と説明したという。
 東電の松本純一・原子力立地本部長代理は「最初に公表した調査結果は、本店の関係者と、本店に残っているメモだけを基にした」と調査が不十分なまま公表したことを認めた。

ソース:海水注入、実は原発・吉田所長が独断で継続 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 もう何がなにやら・・・。
 僕はジャーナリストの青山繁晴氏と違って吉田所長を評価しているわけではない。  彼は単に事故を起こした現場の責任者に過ぎず、それ以上でもそれ以下でもないと思っている。 だからこそ、一職業人としてグラウンド・ゼロとなった福島第一原発の現場監督としての責務を果たそうとしているに過ぎない彼を英雄視する声には賛同しかねる。 それでも彼が現場で陣頭指揮をとっているというただ一点において、今回の事故に際して我々国民の前に現れて様々な発言をしてきた数多の登場人物のなかでは最も信頼に足る人物だと思っていた。
 その人物から発せられたという今回の「注水継続発言」だが、この問題で紛糾していた状況下での発言だけに、この現場監督の言葉で幕引きをはかろうという魂胆が見え隠れする。 この海水注入が日本破壊を目論む菅直人の指示で中断されていたのか、それとも吉田所長の現場判断で継続されていたのかは現時点で検証することが不可能であり、数十年後にもしこの原発事故が収束して原子炉内部を実際に検証することができたとしても結論が得られるかどうかすらわからない。 つまり今回のどう見ても無理筋な決着は、少なくともこの件に関して東電も政府も出鱈目委員長もメットライフ西山も何らダメージを受けないための絶妙な落としどころだったのだろう。
 それはさておき、この件を含め今回の原発事故の初動対応以降の人災の最大の要因は「俺は原子力に詳しいんだ」と豪語し、内閣官房参与に自分と気脈を通じた学者らを寄せ集め、この非常事態においてもいたずらに政治主導を振りかざしてはたびたび現場介入し、そしてまた無用な指示を出し現場を恫喝してきた「平成の牟田口廉也」こと菅直人率いる無脳な官邸スタッフと民主党キチガイ内閣の存在そのものである。 民主党には一刻も早く破防法を適用し今すぐ全員を拘束すべきだ。 フランスでサルコジの演出に乗せられて場違いな作り笑いを振りまいてるバカも帰国して羽田で政府専用機のタラップを降りきった瞬間に身柄を押さえるべきだ。 あの気色悪い作り笑いを止めさせるためならその場で二、三発殴ってもいい。

 ところでこの問題で谷垣氏が菅を追求した衆院特別委員会を伝えた翌日のマスゴミ。 この時の様子をわざわざ被災地の人々に見せて、「今こんな過去の問題やってる場合じゃない」「そんなことより一刻も早く原発事故を収束させて欲しい」など被災地の人々の声としては至極ごもっとも、そして未だに民主マンセーのマスゴミにとって好都合な 「街の声」を引き出し、スタジオではコメンテーターの川村晃司とか大谷昭宏あたりが「今になってこんな言った言わないの議論に何の意味があるのか?」と いった、これまた台本通り、バカでもチョンでも言えるコメントで世間の空気の代弁者然と振舞う姿が見られた。
 読んだ読まない(漢字を)、飲んだ飲まない(バーで酒を)であれほど連日大騒ぎしたおまえらが、それらとはまったく次元の違う、今回の人災の核心部分の解明に資する議論をそんな言葉でやり過ごそうとすることに激しい違和感を覚える。 この大問題を単なる「海水掛け論」に矮小化しようとするマスゴミの姿勢は断じて容認できるものではない。

110527b.jpg


バカの伝道師と殺風景な男

110509a.jpg

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2011/05/08(日) 09:01:48.62 ID:???0

★「友愛の伝道師」鳩山前首相の変なあいさつに北京の観衆戸惑い

 鳩山由紀夫前首相が7日、北京で開かれたファッションイベント「2011北京・東京ガールズコレクション(TGC)」にゲストとして出席、東日本大震災による混乱が続く日本国内を顧みない“外遊”にまたまた批判が集まりそうだ。
 冒頭、ステージで鳩山氏は「ニイハオ、友愛の伝道師、鳩山由紀夫です」と切り出した。「雨天の友という言葉が好きだ」と述べ、被災地に対する中国の支援に謝意を示したが、場違いなあいさつは数千人の観衆を戸惑わせただけ。女優も務める香里奈さんら人気モデルの登場にも、会場は盛り上がりに欠けた。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110507/chn11050720500002-n1.htm

ソース:【政治】 鳩山前首相 「ニーハオ、私が友愛の伝道師、鳩山です」→会場「ざわ…ざわ…」…北京の観衆戸惑う【N速】

 管理人、今日の日本の状況に至るすべての元凶は2009年の衆院選でこのバカ率いる民主党が政権の座についたことにあると考えている。 あの時このバカ率いるカルト集団に票を投じた愚かな人々は、今日のこのバカの常軌を逸した振る舞いをどういう「思い」で受け止めているのだろうか?
 振り返ってみれば、あの衆院選は日本一のバカを総理大臣に祭り上げるための出来レースでしかなかった。 そしてこのバカは総理在任中もそのバカっぷりを余すところなく発揮し、それが原因で総理の座を追われた今もあいかわらずバカ道まっしぐら。 むしろ総理の肩書きがとれて身軽になったせいか、バカの一人遊軍状態である。 ロシアに韓国、そして今回の中国と特亜ばかりノコノコ出かけていってはそのバカっぷりを遺憾なく発揮し、日本の恥を晒しまくっている。 空き菅は浜岡よりもこのバカを止めるべきだが、今のところその気配はまったくなく放置している。 このバカがバカの超特急であり続けることが自分の無脳さをいくらかでも目立たなくしてくれると考えているからであろう。

110509b.jpg

 このバカ、自らが国連で切った空手形「CO2の25%削減」実現のために廃炉予定だった福島第一原発を運転続行させたこと(このことがまったく報道されないのはなぜなのだろう?)に少しは責任を感じているのか、今度は自ら「特亜野郎Bチーム」というサイトを立ち上げ、原子炉の冷温停止に向けて日本全国のバカのアイデアを集約しようというつもりのようだが、そんなことより自分の心の臓の鼓動を永久停止させるほうが先決だろう。
 そして菅の突然の浜岡原発停止要請である。 管理人の見解は7日にツイートした通りなのであらためて貼っておく。

菅の唐突な浜岡原発停止要請だが、たぶん自分が政治家として名を上げた薬害エイズ訴訟の時の成功体験?がいまだに忘れられず、今回は二匹目のドジョウを狙っているに過ぎない。こいつの突発的な行動の裏にあるのは常に自分の人気取りだけ。賭けてもいいが、日本のことなんかこれっぽっちも考えてない。Sat May 07 11:37:06 via web


 これでまたこの無脳の支持率が上がり、それがこの殺風景な男の延命に繋がるのなら、それは或る意味日本にとって東海地震の発生よりも恐ろしいことである。

110509c.jpg

続きを読む

謝謝台湾!

110427a.jpg


1-2 :ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★:2011/04/26(火) 18:30:50.88 ID:???0

  「謝謝(ありがとう)台湾計画」。東日本大震災で米国や中国を上回る多額の義援金を寄付してくれた台湾に感謝の気持ちを伝えようと、フリーデザイナーの木 坂麻衣子(37)さんが、地元2紙への感謝広告費約240万円の募金を呼びかけたところ26日午前までに1800万円が集まった。
 すでに1紙に広告料を支払い、5月上旬にも掲載する方向で調整を進めている。
 台湾は震災発生後からテレビなどを通じたチャリティー活動を行い、現地メディアによると、今月13日までに総額約148億円が集まった。米国の約104億円(4月初旬)や中国の3億4000万円(3月末)を上回る規模。
 日本政府は今月11日、米ウォールストリート・ジャーナルや中国人民日報など7紙に支援に対する感謝広告を掲載する一方、台湾には外交ルートで馬英九総統らに謝意を表した。外務省は7紙を選んだことについて、「義援金の総額ではなく総合的な理由」としている。
  「台湾にも感謝広告を出してきちんとお礼をしたい」。感謝広告は木坂さんが11日夜、短文投稿サイト「ツイッター」で何気なくつぶやいたのが始まりだっ た。共感の声が寄せられたため台湾に詳しい知人などを通じて話しを進めてみたところ、台湾紙「聯合報」と「自由時報」が広告スペースを提供してくれること になった。
 「謝謝(ありがとう)台湾計画」と名付けて進捗(しんちょく)状況をツイッターで公開。募金活動をアドバイスしてくれる公認会計士や、中国語のできない木坂さんに代わって翻訳作業をしてくれる人など、賛同者がどんどん増えていった。
 募金の振込先の口座の開設では、銀行側から活動議事録の提出を求めら、「開設できない場合もある」と言われたが、であるツイッターの投稿履歴などを提出したところ、18日に無事開設してもらえた。
  募金は1口1000円で、広告掲載に必要な約240万円を超えた寄付金は被災地へ義援金として送ることをネット上で告知。最初の2日間だけで600万円を 突破したが、その後も寄付は増え続けた。木坂さんによると、「昔、祖父が台湾で世話になった」、「岩手で被災したが、お礼がしたい」という人もいたとい う。
 活動当初、木坂さんのもとには、「広告を出す金があるなら被災地へ送るべきだ」との意見も寄せられたという。
 これに対し、木坂さんは「所得水準や人口規模からみても破格の義援金を寄せてくれた人たちにお礼をするというのが、私の選択。きちんとお礼をする国でありたい」と話した。

ソース:http://www.sanspo.com/shakai/news/110426/sha1104261643020-n1.htm

ソース:【東日本大震災】「謝謝(ありがとう)台湾計画」…台湾に感謝の気持ちを伝えよう、感謝広告の募金の呼びかけに1800万円が集まる【N速+】

 管理人も22日に送金させていただきました。 もっともその時点では既に広告の出稿費用を大幅に超える額が集まっており、被災地への義援金を送るつもりで。
 台湾大地震の時に日本から送られた義援金は33億円とのこと。 一方今回台湾から寄せられた義援金は今日現在約150億円。 企業家など個別の支援を含めれば総額は更にふくらむ。 ただただ頭の下がる思いです。m(_ _)m
 世界各国からの義援金だが、世界一の経済大国であるアメリカからの義援金を超える額が寄せられている台湾。 その人口や国民所得、経済規模からすれば明らかに破格のものであり、文字通り血の滲むような支援である。 そんな台湾に対し、現在朝鮮民主党の支配下にある日本国政府はさすが東方儀礼の国出身者ばかりの政党だからか礼儀を知らない。 そもそもこの未曾有の大災害に対応すべき政権トップに君臨するのが未曾有の無脳で未曾有の無礼者。 お辞儀の仕方も知らないときているから、世話になった相手に礼儀を尽くすなんてことがちゃんとできるはずもない。

110427b.jpg

 先日は避難所を訪問して被災民の方にどやされた菅無脳。 その姿は前稲城市長の慧眼「この人は目の前にいる生身の人間に興味を持てない人」を裏付けるに十分なものだった。
 国会での答弁を見ていても本当にキレそうになる。 何を訊かれても必ず「まあ~」から始まるこの無脳。 その言葉の裏に見えてくるのは、どんなに厳しい質問にも辛辣な言葉にもすべて「まあ~」で応じることで「そんなに大したことじゃないニダ。 何を気色ばんで訊くニダか?」と自らダメージコントロールしている姿だ。 元来沸点の低いこの無脳、野党議員から激しく詰め寄られるとすぐに火病が発症し、早口で語気を荒らげて自己正当化に終始するその姿はただただ見苦しい。 そして思い切り自己弁護した後は椅子にどっかと腰を下ろし、水差しの水をガブリと朝鮮飲みし喉を潤す。 誰かあの水を福島第一原発の超高濃度汚染水と擦り替えてはくれまいか。
 世間から鈍菅呼ばわりされてはいるがこの小心者、内心はもういっぱいいっぱいなのだ。 なにかのキッカケで完全にブッ壊れ、本会議場で全裸で病身舞を始める寸前の心理状態にあると見る。 今この無脳を辛うじて現実世界に繋ぎ止めているのは毎夜毎夜公邸で繰り広げられる伸子との慰安婦プレイに他ならない。

 菅無脳について書いてると気分が悪くなるのでこのへんにして、今回の「謝謝台湾計画」(※既に募金の受付は終了しています)の関連動画を貼っておきます。 謝謝台湾!







続きを読む

国辱の年の終わりに

 2010年ももう終わります。 管理人のところは超零細なのに11月の中旬から仕事がいっぱいいっぱいで、正直ブログを更新する体力がありませんでした。m(_ _)m ヒマな時は取引先からかかってきた「生きてる?」っていう生存確認の電話で白昼夢から現実に引き戻されるような有様なんですけどねw なかなかうまくいかないものです。
 思い返せば今年も一年間ほぼ罵詈雑言の限りを尽くしたわけですが、それはひとえに支那朝鮮民主党の売国政策の数々ゆえのこと。 元々は笑韓ブログだった小欄もその本分を見失うほどの売国ぶりでした。 思い至ったのは、本気で国をブッ潰そうとする勢力が権力を持てば、二千年以上の歴史と伝統を有する国家であっても崩壊させるにはたった一年余りで事足りるという事実。 あらためて選挙というシステムの恐ろしさを身を以て知らされました。

101231a.jpg

 来年こそはいい年にしたいものですが、支那朝鮮民主党をナノレベルまで殲滅しない限り日本の復活はありません。 既に各地方自治体の選挙において、それまでマスゴミのミスリードに踊らされた己の無知蒙昧ぶりを恥じた元愚民たちがようやく少しづつ真人間に戻りつつあるようです。 ただ管理人に言わせてもらえば、そういう支持政党をコロコロ変えるような連中にわざわざ反民主になってもらう必要はなく、できれば永久に参政権を行使することを放棄してもらいたい。 ワケのわからん風とやらをマトモに受けて、そのたびに右にも左にも吹き飛ばされるような層こそが民主党よりも最悪な日本の癌だと思うから。

 また罵詈雑言モードに入りそうw 一年の終わりぐらい少しは綺麗に終えることにします。

 いささか旧聞に属する話で恐縮なのですが、昨年読んだ赤字神さんの「崩壊する世界 繁栄する日本」のなかに「ガラパゴス化を恐れるな、それこそが日本の強みである」みたいなことが書いてあり、他はともかくその部分は心から賛同できるものでした。
 猫も杓子もグローバリゼーションの世の中ではございますが、グローバリゼーションとガラパゴス化という概念は決して相反するものではなく、むしろ表裏一体なんだと思います。
 ある製品を世界中に広めたいという時、最初からユニバーサルなものを作って何ら仕様を変えることなく広めていくやり方と、それぞれの国や地域によって製品をローカライズすることで広めていくやり方があると思うのですが、ガラパゴス化はこのローカライズの究極の姿なのだろうと思います。
 ユニバーサルな製品は本質的に「広く浅く」であり、ガラパゴス化は「狭く深く」だと短絡的に括るのではなく、「広く深く」っていうところに到達できないかと。 そしてそれができるのは日本人をおいて他にいるはずがないと思うわけです。
 なんでそんなことを思ったのかって言うと、それは今年最も印象的だったこの一枚の写真を見てしまったからに他なりません。

続きを読む

Home

Twitter Updates

overdope_ < > Reload

Search
Meta
Translate
Links
Tag Cloud
Banner

Ranking
Amazon Free Delivery
義援金詐欺は死刑でいいよ
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Mobile
QR
Feeds
Save The Sea of Japan
Check This Out !
FC2

Return to page top