Home

OVERDOPE <β版>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

鳩山氏は中国の古い友人

中国大使館の立場--日本民主党幹事長鳩山氏とダライラマの会見について

日本民主党 御中

11月23日、貴党の鳩山由紀夫幹事長はダライラマと会見し、ダライラマを強く支持すると表明しました。中国側は鳩山幹事長がダライラマと会見し、彼への支持を表明した言論に大変驚き、強い不満の意を表します。

ダ ライラマは宗教の衣をまといながら、反中国分裂活動を行なう政治亡命者です。今回、日本への立ち寄りの根本的な意図は日本から彼の反中国分裂活動への支持 を求め、改善発展しつつある中日関係を妨害し、破壊することです。中国駐日本大使館は今まで、各種の形で数回にわたって、貴党に中国側の関心を表明し、貴 党と中国との友好関係を維持するために、貴党の指導者並びに貴党所属国会議員が彼の真相を見極め、中国側の関心を理解し、尊重し、慎重にこの敏感な政治問 題に対処し、ダライラマに会わないようと申し入れました。鳩山幹事長は貴党の主要指導者として中国側の関心を顧みず公然とダライラマと会見し、公然とダラ イラマへの支持言論を発表しました。われわれはこのことに大変理解に苦しみ、遺憾の意を表します。

中国側は民主党が中日関 係の発展を重視する姿勢を賞賛します。貴党の小沢一郎党首は来月上旬民主党大型代表団を引率して訪中することになっています。中国側はこのことを大変重視 し、民主党との友好関係を大切にしています。われわれは貴党が鳩山幹事長のダライラマとの会見がもたらした消極的な影響を重視し、中国側のチベット問題に おける立場を切実に尊重し、今後類似の事が二度とないよう、また、民主党と中国との関係を引続き正しい方向に向かって健全的に発展できるようと厳正に要請します。

中華人民共和国駐日本国大使館

2007年11月26日


http://www.fmprc.gov.cn/ce/cejp/jpn/sgfyr/t384561.htm

この「脅迫状」が届き、心底ブルったぽっぽは当時来日中だったラビア・カーディル女史を招いての勉強会を中止させた。 今日NYで胡錦濤から「鳩山氏は中国の古い友人」と言われるゆえんだ。

http://overdope.tumblr.com/post/194188934

090926a.jpg

 マスゴミのミンス翼賛報道に辟易する今日この頃。 皆様いかがお過ごしでしょうか。
 予想通りとはいえ、これほどドラスティックに伝え方が変わるとは・・・。
 ぽっぽがブチ上げたCO2削減25%というデカすぎるアドバルーン。 その前提条件である「主要排出国の参加」について外信ではまったく伝えられず、日本が、いやぽっぽが掲げた数値目標だけが独り歩きしている状況。 日本嫌いのサルコジがぽっぽの演説を絶賛したのがわかりやすい。 もちろん本音はその真逆「あ~言っちゃった」だろう。
 日米首脳会談の後で、「非常にあったか~い雰囲気があったのが嬉しかった」と感想を漏らしたぽっぽ。 あったか~い(笑)・・・。 オバマニアのガキじゃあるまいし。 絶対色紙に「Change! Yes we can!って書いて下さい」ってサイン貰ってるぞあの調子じゃw
 ぽっぽは国連軍縮会合でまた演説。 オバマのプラハ演説の本質は「核の不拡散」だが、その演説の「核のない世界」というフレーズを額面どおり受け取り、国連という場であらためて日本の核兵器永久放棄について言及したぽっぽ。
 今回国連で「核兵器廃絶を目指す」決議が採択したことはもちろん素晴らしいことには違いないが、現状ではコジマの「安値世界一への挑戦」と大差ない。 安値世界一だと誇大広告になっちゃうから「への挑戦」ってつけとくか。 核兵器廃絶はムリだけど、とりあえず目指すってことでおk?、みたいな。
 国連総会での演説では「Yu-Ai」を世界にアピールw その抽象的な概念を説明するのに「ブリッジ」という言葉を使い、親族企業ブリジストンをさりげなくアピール? 終了後自身の演説について記者に問われると、 「国連演説、楽しかった」「世界の皆さんが『日本は変わった』と思ってくれた」と自画自賛。
 首脳会談や国連演説で一国の総理大臣が「嬉しかった」「楽しかった」。 まあ結構なことだけど、どう見てもガキの使い以下じゃね?
 特亜各国は日本にお花畑売国内閣ができて今ごろ酒池肉林満漢全席狂喜乱舞で京劇や律動体操や病身舞踊ってるはず。

090926b.jpg

 と、ここまで書いてどっと疲れたので本題。
 冒頭の記事は数日前にoverdope@tumblr.の方にポストしたんですが、これまでポストしたなかで一番多くのタンブリスタにReblogされたので、古いネタですがこちらでも一応紹介しておこうと思います。
 2007年11月28日、この時すでにアメリカに亡命していたウイグル人活動家ラビア・カーディル女史が来日しており、自民党では中川(酒)主催のウイグル問題の勉強会が行われ、同様に民主党でも牧野聖修氏らが主宰するウイグル問題の勉強会が開かれる予定だったのだが、直前に届いた在日中国大使館名となってはいるものの実質的に中国共産党からの文書に怖気づいたぽっぽは、この勉強会をやめさせたのである。
 それでもぽっぽはこの「脅迫状」が届く前にはダライ・ラマ法王と会ったりしてるわけで、今じゃ見る影もないが当時はマトモな面も少しはあったんだろうと思う。 ちなみにぽっぽ、2000年にも法王と「密談」したことを後援会の機関紙に誇らしげに載せている。 それが例の汚沢訪中団の訪問を前に政治家としてのプリンシプルをあっさりと捨て去ってしまった。 これが今の日本の総理大臣でございます(笑)。
 で、汚沢は国会をサボタージュして北京に朝貢しに行った。 その際汚沢は胡錦濤を前に「ただいま主席閣下自らですね、今回の参加者の団員のものと写真を撮って頂きまして・・みんなと握手までして頂きまして・・先例の無いサービスをして頂いて・・本当に感謝しております」と平伏したのであった。 済州島出身(笑)の血が騒いだか、同行した日本の経済界のお歴々がその場にいなかったら絶対「三跪九叩頭」してたはずである。
 こうした連中がいま日本を動かしている・・・。

090926c.jpg

090926d.jpg

    民主党日中交流協議機構大長城計画訪中団集合写真之図<なげーよバーカ!
スポンサーサイト

Home

Twitter Updates

overdope_ < > Reload

Search
Meta
Translate
Links
Tag Cloud
Banner

Ranking
Amazon Free Delivery
義援金詐欺は死刑でいいよ
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Mobile
QR
Feeds
Save The Sea of Japan
Check This Out !
FC2

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。