Home

OVERDOPE <β版>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

モレノ主審に法則発動


 2002年ワールドカップ(W杯)・日韓大会に公式審判員として出場し、大会中の誤審によってその後、審判資格をはく奪されたエクアドル人の元審判バイロン・モレノ氏が、米国のニューヨークで麻薬密輸容疑により起訴され、懲役30カ月の判決を受けて収監されることが分かった。モレノ氏は昨年9月にヘロイン6.2キロ(末端価格40万ドル=約3000万円相当)を米国に持ち込もうとして逮捕された。
 モレノ氏は同大会の決勝トーナメント1回戦、韓国対イタリア戦(2-1で韓国が勝利)の主審を務め、この試合中に明らかな誤審があったとして批判にさらされた。後にFIFA(国際サッカー連盟)が同氏の誤審を認め、国際審判資格をはく奪するという異例の事態に発展した。


ソース:W杯・日韓大会で誤審により資格はく奪の元主審、麻薬密輸の容疑で収監【スポーツナビ】

 あのイタリア戦もチョン・モンジュンに相当カネ積まれたうえに監禁されてウリナラマンセーなプロモーションビデオみたいなのをぶっ通しで72時間ぐらい見せられて売春婦で酒池肉林の挙げ句トドメに韓国産のタチの悪いシャブでも打たれてキマリっ放しの状態で笛吹いてたんじゃないだろうか?
 しかも運び屋までやってたとはw ヘロイン6.2kgとかハンパじゃねえwww ヒュンダイマネーでW杯の時は潤ったんだろうけど、そんなあぶく銭なんてたかが知れてるだろうし、シャブの運び屋までやらなきゃいけないような状況にまで見をやつしていたとは哀れよのう・・・。 やはり法則発動に例外なし。 縁を持ったすべての人を不幸にするデスカントリーw 韓国に魂を売り渡した代償は大きかったということなのだろう。
 2002年の韓国対ポルトガル戦、対イタリア戦、対スペイン戦はワールドカップ史上に燦然と輝く黒歴史だが、なかでもイタリア戦は史上最悪の誉れ高い試合だった。 その功労者であるモレノ主審がブタ箱に入ることで、韓国が世界に誇る「四強神話」にまたハクがついたw
 いっそこのさい贈賄側のチョン・モンジュンも収監しろよ。 あ、一度大統領やらせた後だっけ? あの国における破滅の順序としてはw

110926a.jpg

スポンサーサイト

Home

Twitter Updates

overdope_ < > Reload

Search
Meta
Translate
Links
Tag Cloud
Banner

Ranking
Amazon Free Delivery
義援金詐欺は死刑でいいよ
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Mobile
QR
Feeds
Save The Sea of Japan
Check This Out !
FC2

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。