Home

OVERDOPE <β版>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

朝鮮民主教代表選雑感

 みなさんご存知のように管理人は主戦場をタンブラーの方に移しております。 ネタを引っ張ってきて一言ツッコミを入れるスタイルが性に合ってるようで、なかなかブログの更新まで至りませんが、いまだたまーに2行以上の駄文を書いてみたいという欲求に駆られることもあるので少欄も細々と惰性で続けていければ・・・などと考えております。 というわけで今日のエントリー。



 上の動画を観た人なら誰しもが既視感(デジャヴ)を覚えることだろう。
 民主党においてはもはや形骸化し、構造主義的に言えば三本締めと同じコンテクストに過ぎない「ノーサイド」という言葉。 結果を受け、まるでドロドロとした党内対立が一瞬で雲散霧消したかのように喜色満面でインタビューに答える肛門様(逝け)。 あいかわらず政界に居座り続けるルーピー鳩山(死ね)。 あいかわらず国内政治には無関心で、もはや北朝鮮に政治亡命する以外に暗殺を逃れる術はないであろうカンガンス(殺害希望)。 党内野党の鬱屈した心情から徐々に精神に異常をきたしつつあるテニアン(バカ)。 まさに朝鮮民主教を代表するバカのオールスターキャストである。

110830a.jpg

 そうかと思えば、過去の業績はさておき今となってはもはや自律歩行もままならず、思考が働いているのかさえ怪しい人間を単に頭数のため両院議員総会の場に拉致してきて公衆の面前に晒すこの体質。 ある意味「生ける屍」である民主党を象徴するような羽田元首相だが、ここまでくると見ている方も気の毒になる。 そもそも日本人のいない政党だから「武士の情け」なんて概念はないのだろうが、党にとっては功労者だけにそろそろ名誉ある引き際を用意してやれないものかと思う。
 最後の演説では在日献金の謝罪に終始して自らにトドメを刺した前科さん、常軌を逸した角栄礼賛を繰り広げて場の空気を白けさせたマブチネーター、いっそ号泣でもすれば良かった海ニダ、自らの出自から身の上話だけの野田、これといった特徴がないのを武器に意外に票を稼いだ鹿野と、なんともお寒い内容。 国家意識が欠落している民主党らしいと言えばそれまでだが、5人のなかで安全保障に触れた候補は皆無。 ひたすら内向きで内閣総理大臣というよりどこぞの限界集落の村長を決めるための立会演説会といった趣きだった。
 それにしても「選挙に強い汚沢」の威光はどこへやら。 このところ連戦連敗で当分座敷牢から出られそうにありませんな。 ルーピーにしろ海ニダにしろダニ亮子にしろテニアンにしろ自らに擦り寄ってくる連中はアホばっかりだから手懐けるのは容易だろうけど、気がついたら周りは国民の意識と乖離しまくったキモいサマナばっかりみたいなw いろんな意味でそろそろ潮時だと思うけど、後継者育ててないんだよね尊師。 まあどんなカルトでも教祖様ってのはそういうもんだけどw
 ルーピー鳩山に続いてカンガンス工作員がこの国を破壊して早2年。 我々国民は最低(鳩山)のその下に更に広大かつ深遠な最低下の空間が広がっていることを見せつけられてきたわけだが、野田正大師がさらにその下の空間に我々を誘わないという保証はどこにもない。 いずれにしろ政権後悔からたった2年で3人目の総理で、前任者2人は政権を投げ出したわけだから(自民党時代に政権を投げ出したのはエージェント福田だけ)国民に信を問うのが筋だろう。 教団の幹事長ポストに日狂組の大番頭・輿石東を起用した野田正大師に解散総選挙をする気などさらさらないのだろうが、西田無双がこのへんのネタを更に精査すればいくらでもボロが出てくるに違いない。 一刻も早く解散総選挙に追い込んで2年も続いている政治空白に終止符を打ってもらいたいものだ。

 ところでカンガンスが朝鮮学校無償化の審査再開を指示したという。 自らの官邸立て篭もり期間の最後の最後で朝鮮総連からの指令を忠実に実行したのだろうが、もう自らが工作員であることが国民にバレて完全に開き直ったかのようだ。
 震災による財政難により(民主教にとっては引っ込みがつかなくなった詐欺フェストを撤回するきっかけを与えてくれた天の配剤というべきものだったが)、高速無料化やこども(パチンカス)手当を廃止したばかりのこのタイミングで事実上朝鮮学校の無償化を指示したこの暴挙。 まさに「コリアン・チルドレン・ファースト」。
 工作員でも売国奴でも元総理というだけで今後は死ぬまでSPがつくのかも知れんが、お遍路の時はせいぜい気をつけろよ。 どっちにしてもおまえにご利益などない。 日本人を蔑み、被災地に塗炭の苦しみをもたらしたおまえにあるのは惨めな死だけだ。


スポンサーサイト

延命寺の変(笑)



 延命寺の変。 本能寺の変が6月2日の出来事だったこと。 政権の延命を目論んだカンガンスがかつて途中の53番札所で投げ出したお遍路で次に行くべき54番札所が「延命寺」であるということから一部でそう呼ばれているそうである。
 しかし先日のドタバタの猿芝居を戦国の世の天下人たちのそれになぞらえることなどできようはずもない。 口では「命がけ」とか「一身を賭して」いった言葉を乱発してその覚悟を口にしてはみるものの、被災地に行けば自分の防災服が汚れることすら嫌悪するような単なる人間のクズに過ぎない。
 およそ一国の首相としてすべての面において完膚なきまでにその無能さをさらけ出しながら、それでも何故か自らの保身、権力維持だけには抜群の嗅覚が働き、そして信じられないような執念を燃やす。 それが菅直人という朝鮮人。 この無能が総理の座にしがみつくのは冒頭の動画のような理由に加えて何よりもこの日本国を破壊し尽くしたいからに他ならない。 もしこのまま放置すれば、日本が二度と立ち上がれないような「メド」をつけるまでこの占有屋が官邸を明け渡すことはない。
 だからこそ管理人は前のエントリーで自民党にも「刺し違える覚悟」を求めたのだが、残念ながらそうした気迫は感じられなかった。 一度朝鮮人に住み着かれたら最後、それを排除するのは難しい。 何よりも戦後の日本の歴史がそれを証明している。 通年国会で不信任案という伝家の宝刀を失った自民に残された手段は参院での問責決議ぐらいだが、強制力をもたない決議など朝鮮人の前では何の意味もない。
 ただ政局は未だ流動的である。 しばらくは事態の推移を見守るほかなさそうだ。

 以下、日本の有史上最低最悪の政局だった「延命寺の変」を画像で振り返ってみた。

続きを読む

バカの伝道師と殺風景な男

110509a.jpg

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2011/05/08(日) 09:01:48.62 ID:???0

★「友愛の伝道師」鳩山前首相の変なあいさつに北京の観衆戸惑い

 鳩山由紀夫前首相が7日、北京で開かれたファッションイベント「2011北京・東京ガールズコレクション(TGC)」にゲストとして出席、東日本大震災による混乱が続く日本国内を顧みない“外遊”にまたまた批判が集まりそうだ。
 冒頭、ステージで鳩山氏は「ニイハオ、友愛の伝道師、鳩山由紀夫です」と切り出した。「雨天の友という言葉が好きだ」と述べ、被災地に対する中国の支援に謝意を示したが、場違いなあいさつは数千人の観衆を戸惑わせただけ。女優も務める香里奈さんら人気モデルの登場にも、会場は盛り上がりに欠けた。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110507/chn11050720500002-n1.htm

ソース:【政治】 鳩山前首相 「ニーハオ、私が友愛の伝道師、鳩山です」→会場「ざわ…ざわ…」…北京の観衆戸惑う【N速】

 管理人、今日の日本の状況に至るすべての元凶は2009年の衆院選でこのバカ率いる民主党が政権の座についたことにあると考えている。 あの時このバカ率いるカルト集団に票を投じた愚かな人々は、今日のこのバカの常軌を逸した振る舞いをどういう「思い」で受け止めているのだろうか?
 振り返ってみれば、あの衆院選は日本一のバカを総理大臣に祭り上げるための出来レースでしかなかった。 そしてこのバカは総理在任中もそのバカっぷりを余すところなく発揮し、それが原因で総理の座を追われた今もあいかわらずバカ道まっしぐら。 むしろ総理の肩書きがとれて身軽になったせいか、バカの一人遊軍状態である。 ロシアに韓国、そして今回の中国と特亜ばかりノコノコ出かけていってはそのバカっぷりを遺憾なく発揮し、日本の恥を晒しまくっている。 空き菅は浜岡よりもこのバカを止めるべきだが、今のところその気配はまったくなく放置している。 このバカがバカの超特急であり続けることが自分の無脳さをいくらかでも目立たなくしてくれると考えているからであろう。

110509b.jpg

 このバカ、自らが国連で切った空手形「CO2の25%削減」実現のために廃炉予定だった福島第一原発を運転続行させたこと(このことがまったく報道されないのはなぜなのだろう?)に少しは責任を感じているのか、今度は自ら「特亜野郎Bチーム」というサイトを立ち上げ、原子炉の冷温停止に向けて日本全国のバカのアイデアを集約しようというつもりのようだが、そんなことより自分の心の臓の鼓動を永久停止させるほうが先決だろう。
 そして菅の突然の浜岡原発停止要請である。 管理人の見解は7日にツイートした通りなのであらためて貼っておく。

菅の唐突な浜岡原発停止要請だが、たぶん自分が政治家として名を上げた薬害エイズ訴訟の時の成功体験?がいまだに忘れられず、今回は二匹目のドジョウを狙っているに過ぎない。こいつの突発的な行動の裏にあるのは常に自分の人気取りだけ。賭けてもいいが、日本のことなんかこれっぽっちも考えてない。Sat May 07 11:37:06 via web


 これでまたこの無脳の支持率が上がり、それがこの殺風景な男の延命に繋がるのなら、それは或る意味日本にとって東海地震の発生よりも恐ろしいことである。

110509c.jpg

続きを読む

死ね。2.0

110216a.jpg


 鳩山由紀夫前首相が沖縄県地元紙のインタビューで、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の県外移設を断念する理由として「在沖縄海兵隊の抑止力」を挙げたことを「方便だった」と語った。民主党政権の外交・安全保障政策の信頼性を著しく損ね、政府の沖縄県との移設交渉はさらに難航するのは確実。ただでさえ国会運営に行き詰まり、内閣支持率の低迷で青息(あおいき)吐息(といき)となっている菅直人首相にとって鳩山氏は最大の「難敵」と化している。(阿比留瑠比)

 「(鹿児島県)徳之島もダメで(沖縄県名護市)辺野古となったとき理屈付けをしなければならなかった。抑止力は方便といわれれば方便だが、広い意味で使えると思った」
 鳩山氏は13日付の琉球新報、沖縄タイムスのインタビュー記事でこう語った。
 鳩山氏は昨年5月4日、首相として沖縄訪問し、県外移設断念を表明。その理由を「学べば学ぶにつけ、海兵隊のみならず、沖縄の米軍がすべて連携しており、その中で抑止力が維持できる」と説明した。これが「方便」にすぎなかったというわけだ。
 琉球新報は激高し、社説に「これほど言葉の軽い政治家を見たことがない。そして自らの言葉に無責任な人も。万死に値する」と記した。
 慌てた鳩山氏は14日、都内で記者団に「『方便じゃないですか』と聞かれたから『そう言われたらそうかもしれない』と答えた」と釈明。「後付けで学んでいくとこういうふうに解釈できるな、という発想で言った」とも語った。

 政府は火消しに躍起となった。首相は14日夜、記者団に「海兵隊を含む在日米軍全体はわが国の安全に重要な役割を果たしている」と強調。枝野幸男官房長官も「海兵隊が沖縄にあることが極東の安全に寄与する」と語った。

 鳩山氏は昨年6月の首相退陣時に任期限りの引退を表明し「首相たるもの影響力を(退任の)その後行使しすぎてはいけない」と語った。にもかかわらず引退を撤回し、首相の足を引っ張る形でひたすら影響力を行使する。事例は枚挙にいとまがない。
 首相が民主党の小沢一郎元代表の排除を狙うと小沢氏と連携して対抗。沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で日中間がぎくしゃくすると「(日中関係は)私の首相時代に非常によくなってきた」とあてこすった。党執行部がマニフェスト(政権公約)見直しを検討し始めると衆院解散の必要性に言及。首相がメドベージェフ露大統領の国後島訪問を「許し難い暴挙だ」と批判すると「強硬姿勢ばかりではダメだ」といさめた。
 首相の施政方針演説も「(自らが提唱した)東アジア共同体構想のメッセージが消えた」と皮肉り、自らを「平成の脱税王」と呼んだ与謝野馨経済財政担当相の起用にも強い不快感を表明した。
 なぜ鳩山氏は首相の後ろから鉄砲を撃つような発言を続けるのか。


 鳩山氏周辺は「菅氏は副総理だったのに鳩山氏が普天間で一番苦しんでいる時に『われ関せず』と逃げ、ちゃっかり後継に納まったからだ」と打ち明ける。「私と小沢氏が身を引いたから首相になれた恩を忘れている」との思いもあるようだ。ある野党幹部は「鳩山氏は民主党のオーナー意識が抜けない。消費税率引き上げなど自分が示した方向と異なることをやるのは許せないのだ」と解説する。
 今月9日、鳩山氏は日印関係の国際会議への協力要請のため、安倍晋三元首相と会談した際、首相についてこう愚痴った。
 「あの人は本当に何を考えているのか。変な人です。せっかく(自分の政権で)よいことをやっていたのだから、それを続けていただきたい」



ソース:普天間問題 海兵隊の抑止力「方便だった」 鳩山氏は「政権最大の難敵」+(1/3ページ) - MSN産経ニュース

110216b.jpg

続きを読む

国辱の年の終わりに

 2010年ももう終わります。 管理人のところは超零細なのに11月の中旬から仕事がいっぱいいっぱいで、正直ブログを更新する体力がありませんでした。m(_ _)m ヒマな時は取引先からかかってきた「生きてる?」っていう生存確認の電話で白昼夢から現実に引き戻されるような有様なんですけどねw なかなかうまくいかないものです。
 思い返せば今年も一年間ほぼ罵詈雑言の限りを尽くしたわけですが、それはひとえに支那朝鮮民主党の売国政策の数々ゆえのこと。 元々は笑韓ブログだった小欄もその本分を見失うほどの売国ぶりでした。 思い至ったのは、本気で国をブッ潰そうとする勢力が権力を持てば、二千年以上の歴史と伝統を有する国家であっても崩壊させるにはたった一年余りで事足りるという事実。 あらためて選挙というシステムの恐ろしさを身を以て知らされました。

101231a.jpg

 来年こそはいい年にしたいものですが、支那朝鮮民主党をナノレベルまで殲滅しない限り日本の復活はありません。 既に各地方自治体の選挙において、それまでマスゴミのミスリードに踊らされた己の無知蒙昧ぶりを恥じた元愚民たちがようやく少しづつ真人間に戻りつつあるようです。 ただ管理人に言わせてもらえば、そういう支持政党をコロコロ変えるような連中にわざわざ反民主になってもらう必要はなく、できれば永久に参政権を行使することを放棄してもらいたい。 ワケのわからん風とやらをマトモに受けて、そのたびに右にも左にも吹き飛ばされるような層こそが民主党よりも最悪な日本の癌だと思うから。

 また罵詈雑言モードに入りそうw 一年の終わりぐらい少しは綺麗に終えることにします。

 いささか旧聞に属する話で恐縮なのですが、昨年読んだ赤字神さんの「崩壊する世界 繁栄する日本」のなかに「ガラパゴス化を恐れるな、それこそが日本の強みである」みたいなことが書いてあり、他はともかくその部分は心から賛同できるものでした。
 猫も杓子もグローバリゼーションの世の中ではございますが、グローバリゼーションとガラパゴス化という概念は決して相反するものではなく、むしろ表裏一体なんだと思います。
 ある製品を世界中に広めたいという時、最初からユニバーサルなものを作って何ら仕様を変えることなく広めていくやり方と、それぞれの国や地域によって製品をローカライズすることで広めていくやり方があると思うのですが、ガラパゴス化はこのローカライズの究極の姿なのだろうと思います。
 ユニバーサルな製品は本質的に「広く浅く」であり、ガラパゴス化は「狭く深く」だと短絡的に括るのではなく、「広く深く」っていうところに到達できないかと。 そしてそれができるのは日本人をおいて他にいるはずがないと思うわけです。
 なんでそんなことを思ったのかって言うと、それは今年最も印象的だったこの一枚の写真を見てしまったからに他なりません。

続きを読む

Home

Twitter Updates

overdope_ < > Reload

Search
Meta
Translate
Links
Tag Cloud
Banner

Ranking
Amazon Free Delivery
義援金詐欺は死刑でいいよ
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Mobile
QR
Feeds
Save The Sea of Japan
Check This Out !
FC2

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。