Home

OVERDOPE <β版>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ふたたび「とくダネ!」の異常性について

 前のエントリーの動画復活しました。 見逃した方はお早めに。



100331a.jpg

 さまざまなブログで検証が行われているこの動画の4:30ぐらいからの数秒間。 ポディウムの後方の観客席の男性が「☆HI☆ SLICHS」という断幕広げるシーン。 オンラインスラング辞書によれば「the words "slut" and "bitch" combined」、つまり「売春婦+アバズレ」をくっつけた造語だそうです。 したがって直訳すると「よう!売女肉便器たち」。 まあ解釈は様々でしょうが(笑)、女性を侮蔑するスラングとしては最悪の類に入るでしょう。
 ちょうどポディウムにこの大会のレフェリーのGale Tanger氏とコーラーのKatarina Henriksson氏がプレゼンターとして歩み寄ったタイミングで広げられていることから、彼女たちに対する直接の抗議という見方、そして当然彼女らやジャッジに爆上げされて、本来登るべきでなかったポディウムの一角を占めたキモヨナに対する間接的な抗議(キモヨナの視界には入らないため)という見方がされているようです。 もちろん「売った」のはババアたちの体ではなく得点でしょうけど(笑)。
 断幕広げたのはキモヨナの爆上げで本来占めるべきポディウムの一角を逃したコストナーを応援していた地元イタリアのファンかとも思ったのですが、英語のスラングという点から見てもアメリカ人でしょうか。 ただ、少なくとも今回のアメリカ勢の演技を見る限り、ポディウムはノーチャンスだったと言わざるをえません。
 そのメッセージの内容はともかく、今のようにソースの映像がすぐにMAD化して世界中に拡散していくご時世にこういう抗議の手法は効果的かも知れません。 日本のフィギュアファンにもISUにモノ申したい人は大勢いるだろうし、せめて日本で国際大会が開かれる時ぐらいは何か上手いアピールを考えて欲しいものです。 ただしあんまり下品にならないように。
 翌日このシーンを録画放送した蛆テレビ。 当然のことのように浅田選手が歌う君が代はカットし、この「☆HI☆ SLICHS」の断幕が広げられるシーンもカット。 もし何かの手違いでキモヨナが悪態を晒したあの試合後の会見の模様をノーカットで放送したら、翌日編集マンはお台場の瀬に浮かぶかも知れません(笑)。

 前のエントリーのとくダネ!の動画は蛆テレビにとって相当都合の悪いものだったようで、光の速さで削除されてしまいました(笑)。 つべで閲覧できたのはほんの一瞬w そんなに都合の悪いものをなんで平然と放送してるのかよくわかりません(笑)。 もう少し放置しておけば番組を見逃したキモヨナファンや南トンスリアの整形事情に興味津々の在日ババアにも貴重な情報を提供できたでしょうに。 それこそ朝鮮漬けの蛆テレビの本懐ではなかろうか? そもそも韓流の追っかけが現地で事故に巻き込まれて怪我したり行方不明になったりしてるって時に相変わらずこういう放送タレ流しますかそうですか。
 動画が拾えたら再掲する予定ですが、とにかくフリーで浅田選手の直前に滑ったコストナー選手への演技後の大歓声をキモヨナの演技終了後に巻き起こった大歓声に擦り替える編集の巧妙さには唖然とさせられました。 全体的に日本人にはキモいだけの動画でしたが、ここだけは見てもらいたかった・・・。
 もっとも蛆テレビからすれば地上波では生中継せず、都合の悪いところは自分たちで全部編集して翌日に録画放送するのだから、ケーブルなどで観ていた一部の人を除けば印象操作することは容易いと思っていたのだろう。 ところが実際にはラジオカナダのネット中継で視聴可能なことが衆知され、ツイッターでは#figureskateというハッシュタグを介して多くの日本人が参戦する実況板状態になっていた。 管理人も冷やかし半分で参戦し、スポーツナビの文字中継のサイト上でひとつひとつジャンプの種類を確認したり、生中継を視聴している人々のツイートを閲覧したりしていたのだが、文字中継サイトを手動でリロードする人が多かったせいか閲覧できなくなることもしばしばだった。 それほど多くの日本人が情報を欲していたのだった。
 少しでもメディア・リテラシーのある人なら、一次ソースという情報の水源地まで自力で極力遡ろうとするのが時代の必然なのであって、そういう視聴者のニーズ(needs)、いやウォンツ(wants)をいつまでも理解できないから新聞やテレビはレガシー・メディアと呼ばれるのだ。 結果的には翌日の自らの局の録画放送でもさすがに滑走順まで捏造編集できなかったので、さらにその翌朝のとくダネ!のキモヨナ全力擁護の編集の異常さは録画放送でしかテレビを見れていなかった日本人にもバレてしまった。 前夜に蛆テレビでの録画でフリーを観た多くの人が「なにこの編集キモい」と思ったはずである。
 もとよりそういうことを百も承知の上でのあの放送だったのだろうから、蛆テレビ、そして「とくダネ!」という番組がどれほど重症かがわかろうというものである。


100331b.jpg

スポンサーサイト

「真央完勝キモヨナ八百長」にとくダネ!フィルター炸裂(動画復活!)

215 :名無しさん@十周年:2010/03/29(月) 13:37:34 ID:1YaK0KZG0

757 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2010/03/29(月) 10:01:50 ID:K5pmbeMY0
トクダネ、終わった!
あーもうイライラした・・・

オヅラ、おもしろくなさそうに結果紹介。さらっと。あくまでさらっと。
で、カメラは韓国へ。
ヨナヨナヨナ・・・・現地の熱狂、大人気ぶりを報道。
ヨナちゃんに似せて!っていう整形希望者殺到してるとかいう整形事情まで紹介。
あのオデコが人気なんだってw
ヨナをこれでもか!ととりあげ、もちあげ、「浅田真央」なんて名前も数回も放映されてないのでは?というほど。
どこの国かと思いました。


で、映像もひどい編集されてました。
ヨナの演技、もちろん失敗したところは映さず。転倒したことすっ飛ばしにも全く触れず。なかったことに。
その後、真央ちゃん。
コストナーのあとに滑ったから、コストナーへの観客の声援が入ってたが、
それがまるでヨナのもののように編集されていて、まるでヨナのあとに滑ったかのようにミスリード。
「(ヨナへの)歓声をシャットダウンしていた浅田真央」みたいに紹介されてたよ。


あーむかつく。予想はしてたがここまでひどいとは。

ソース:【話題】 日本、史上初の男女金メダル。浅田、高橋が観客魅了。一方、失意のキム・ヨナは5月に去就発表…世界フィギュア【N速+】

 いやもうどこからツッコめばいいのやらというぐらいツッコミどころ満載のフィギュアスケート世界選手権女子シングル。 バンクーバーであれだけの八百長をやらかしたのだから、今回はちょっと自重してくるかと思ってたら、バンクーバー以上でした(笑)。
 で、とくダネ!だが、やっぱりというか真央ちゃんの優勝なんぞそっちのけでキモヨナ擁護とその去就に終始。 ご丁寧にも南トンスリアにまで取材を敢行。 もちろん世界中が呆れた超八百長の異常採点についてはゲストから軽くツッコミ入れられたものの支那や民主党並みの言論統制を敷いて黙殺w 柴門ふみが安藤選手や鈴木選手に話を振らなかったら二人については一言も触れられなかったと思う。 さすが蛆テレビ。 安藤選手の酷い写真をネットに掲載して謝罪した産経といい、壊れっぷりが凄まじい。
 動画のうp主さんの説明文が的確なのでそのまま引用させていただく。

3.29OA フィギュア世界選手権で日本の浅田真央選手が2年ぶり2度目の女王に輝きスタジオも祝福ムード満開かと思いきや、 VTR明けの小倉智昭氏の第一声「いやぁ、とにかく・・・よかったと思いますよ・・・優勝してね・・・」。なんだこれ?「おめでとう」の一言も無しか?フジテレビではフィギュアで日本人選手が優勝してはまずい理由でもあるのか?一方、2位になった韓国人選手に対してはSPでの転倒(管理人注:SPでは転倒なし)シーンは流しておきながらフリーでの転倒を含む2度のジャンプの失敗シーンは完全にカットしフリー演技での驚異的な追い上げを演出、「なぜほぼ完璧な演技をした浅田選手よりフリーでの得点が高いのか?」という素朴な疑問を視聴者が抱かないようにするという配慮まで見せている。さらに採点基準の不明確さを指摘した夏野剛氏に対しては「確かにカナダは~」とか、「見る側の目が肥えていない」など例の国をさりげなく擁護。





 フリーについてはもうあえて何も言うまい。 すべてはこの比較動画が物語っている。
 日本のカスゴミの皆さんは、この厳然たる事実を前にしても「それでもキモヨナは持ち前の表現力で持ち直し、高い芸術点でフリーでは浅田を上回りました」なんて恥ずかしげもなく伝えてる。
 たしかにどちらが表現力があるか、どちらが芸術的かはジャッジの主観によるところも大きいが、少なくとも二度も大きなミスを犯し、その直後はそれぞれ演技を一瞬中断したかのような振る舞いをみせた選手に表現力も芸術性もあったものではないだろう。 少なくともラフマニノフの鐘を完璧に演じきった真央より高い点数など出るはずがない。 しかし演技構成点(5コンポーネンツ)はキモヨナが真央を上回り、なかでも途中で二度も演技を中断しかけたキモヨナのTransition/Linking/Footwork(要素のつなぎ)は7.75で真央の7.40を上回っている! 他の選手と違い、一連の動きを止めることなくツイヅルからストレートラインステップに入っていく圧巻の構成は、キモヨナのただでさえ休みどころ満載なうえに二つの大きなミスであわや演技中断となったgdgdな病身舞以下の評価しか貰えなかったのである・・・(絶句)。

 一応観てない人用に真央ちゃん(EUROSPORTの実況の人最高!)とキモヨナのgdgdで無気力なSPの動画も置いておきます。





 今回の真央ちゃんへの執拗なダウングレードは、今大会のTechnical Specialistをつとめた「カナダ在住」の天野真で、彼はキモヨナのコーチのブライアン・orzーとアッー!な仲らしいw この「ミスター・ダウングレード」は真央の3Aを標的にしている韓すらある。 ちなみに顔は半島系。 早くも検証動画がうpされてました。



 試合が終わった後もツッコミどころ満載w



 蛆テレビは中継で真央ちゃんが君が代を歌っている感動的なシーンをカット(ちなみに昨年の世界選手権のキモヨナ優勝の際は南トンスリア属国歌をノーカットで放送)。
 キモヨナはウイニングランの途中の写真撮影の際に金メダリスト真央の立ち位置を強奪! この姿はまさに戦後のドサクサに紛れて駅前の一等地を不法占拠した不逞鮮人そのもの(8:00頃)。



 試合後の記者会見場でのキモヨナのマナーも本当に素晴らしかった。 あまりに素晴らしすぎるからキモヨナヲタのとくダネ!で明日にでも放送して欲しい。

4:47 浅田登場、金メダリストの席に置いてた自分の荷物をどける。
5:30 浅田のインタビューが始まった途端に携帯を取り出しいじりだし、浅田の受け答えが
    終わると同時に携帯をしまう。
5:55 銅メダルのラウラ・レピストがマナーの悪いキムを睨み続ける。 ついに体をゆすりだ
    し、5:57辺りから口をモゴモゴさせて・・・
6:00 ラウラにメンチ切りながら、浅田に向かって唾を吐く?ような仕草。


 この二人が宿命のライバル??? 冗談はオヅラの生え際だけにしてくれ。
 あの珍妙なデザインの社屋ごと南トンスリアに飛んで逝けばいいのに・・・。

Home

Twitter Updates

overdope_ < > Reload

Search
Meta
Translate
Links
Tag Cloud
Banner

Ranking
Amazon Free Delivery
義援金詐欺は死刑でいいよ
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Mobile
QR
Feeds
Save The Sea of Japan
Check This Out !
FC2

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。