Home

OVERDOPE <β版>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

韓国、バカのアジアチャンピオン15連覇達成!

110126a.jpg

 蛆テレビは韓国内で批判が起きていることを強調して韓国を全力でフォローw
 おまけにこのバカの心配までする始末w



1 : ◆/J1JfvLhYQ @すてきな夜空φ ★:2011/01/26(水) 10:54:57 ID:???0

 5日、アジアカップ準決勝の韓日戦の前半22分、‘誕生日祝福ゴール’を決めた奇誠庸(キ・ソンヨン、22、セルティック)は迷わずカメラの前に走って行った。そして左手で顔をかくしぐさをした。いわゆる‘猿セレモニー’だ。
 韓日戦で見せた奇誠庸のゴールセレモニーに対し、ネットユーザーは「軽率だった」という反応がほとんどだ。ネットユーザーは「猿を真似ること自体、白人が東洋人を見下して無視する時の行為だが、東洋人が東洋人にこうしたセレモニーをするとは」「世界中が集中している試合なのに、国を代表する選手が他国を侮蔑するようなセレモニーは適切でない」とし、奇誠庸を叱責した。
 「愛国心は常に冷静に表現するべきだが、分別なく自分の顔につばを吐くような人種差別セレモニーをした」「国際サッカー連盟(FIFA)の警告を受けるかもしれない。フェアプレイをすべき国際大会で人種差別的なセレモニーとは…」という反応もあった。
  奇誠庸は昨年11月、セントジョンストン戦の後、スコットランド現地ファンから人種差別的なヤジを受けたことがある。試合後、チーム同僚のチャ・ドゥリは自分のツイッターで、「テレビだけで見てきた非常識なことが自分の大切な後輩にあった」とし「試合が終わってよく考えてみると非常に気分が悪く、あってはならないことだ」と心境を打ち明けた。当時、この事件が話題になると、奇誠庸は自分のツイッターに「人種差別の記事が出た。当の本人は何の声も聞こえなかった」と、何でもないという反応を見せた。
 一部のネットユーザーは「日本に向けたセレモニーではなく、セントジョンストンのファンをはじめとするヨーロッパに向けた揶揄でないかと思う」と分析している。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=136977

ソース:【サッカー】アジア杯準決勝での韓国代表キ・ソンヨンの“猿セレモニー”に批判「東洋人が東洋人にこうしたセレモニーをするとは」【芸スポ+】

 管理人は先日台湾でかの地の人々の素晴らしさ、日本人に対する親愛の情に直に接してきただけに、あらためて台湾人と朝鮮人の民度の天と肥溜めほどの落差は本当に凄いと思う。 日本の文化人類学者は恵まれていると思う。 すぐ近くに人類のできそこないのサンプルがうじゃうじゃ蠢いている半島があるのだから。 この生き物はそういう学術的な視点で見る時には本当に興味深い。 やはり根底にあるのは近親交配(強姦)による種の果てしない劣化なのだろう。
 その一方、スタンドでまたキムチ慰安婦が竹島の不法占拠をアピールするゲーフラをだしてたらしいね、 ハ ン グ ル で (笑) 。 猿マネといい不法占拠誇示といい、世界中で自分たちだけにしかわからない記号で喜んで幸せ回路(久しぶりに使うなこの言葉w)全開。 日本人を蔑みたいんだったら猿じゃなくて「朝鮮人」呼ばわりするしかないんだがw
 それにしても下トンスリア臭球団ってこういうタレントは続々と輩出してくるなw チョンス兄さん(李天秀)にエラドーナ(崔成国)にフォークジャンボリー(朴主永/所属チームでゴール後膝でスライディングパフォーマンスしてケガしてアジアカップ欠場w)の次はコイツですか。 傾向としては、選手としてちょっと注目される=反日パフォする資格を得る→実行する→移籍するたび劣化し最後はJの強制トンスル枠で拾われるも活躍できず帰国→誰の記憶からも消え去ったころ放火強姦で逮捕ってパターンかな。
 一部トンスルネチズンの「日本に向けたセレモニーではなく、セントジョンストンのファンをはじめとするヨーロッパに向けた揶揄でないかと思う」っつーのも物凄い論理の飛躍だなw 連中の「軽率だった」という反応がほとんどってのは、TPOさえわきまえればむしろどんどんやるニダ!<ヽ`∀´>って意味なわけでw この記事を見て「韓国にも良識人がいたことにびっくり」とかレスしてるのがいるけど、いねーよそんなもんwww

 管理人は正直昨日の試合には満足していない。 本来なら疲労の少なさをアドバンテージにできていた後半の前半ぐらいの段階で3-0ぐらいにはできたゲーム。 その後は日本も疲れてイーブンになり、キムチドーピングのせいで逆に押し込まれる場面も多かった。 ただでさえイタリアのように屈強なディフェンダーがいるわけでもなく、そのうえ中澤、闘莉王、栗原、槙野の主力級を負傷で欠き、本職はボランチの今野と、高さを除けばガタイはいいが腰が重い左官屋みたいな岩政では無理もない(まだ木久蔵の方がいくらかマシだった)が、後半リードしてからどん引きのカテナチオができるメンツじゃない。 伊野波を投入しての5バックには疑問が残る。 相変わらずロングボールを蹴ってくるだけの前近代的なトンスル臭球に日本が合わせてしまっていた。 むしろ必要なのは前で動けてタメがつくれる柏木だったと思う。
 それでもPK戦に勝つことができたのは、ザックが後半にPKを一度外している(幸い萌が素晴らしいフォローして事なきを得たが)本田を一番手に起用し、本田がその信頼にきっちり応えたことに尽きる。 前のカタール戦で不安定なプレーに終始した川島を信頼し起用し続けることで川島もまた大きな仕事をやってのけた。 ザックは人心掌握に優れた指揮官なのかも知れない。 こうした信頼関係がすべての選手との間に醸成された時、このチームはもっといいチームになりそうな予感がする。
スポンサーサイト

続きを読む

Home

Twitter Updates

overdope_ < > Reload

Search
Meta
Translate
Links
Tag Cloud
Banner

Ranking
Amazon Free Delivery
義援金詐欺は死刑でいいよ
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Mobile
QR
Feeds
Save The Sea of Japan
Check This Out !
FC2

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。