Home

OVERDOPE <β版>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

墜落直前のダッチロール内閣

101122a.jpg

 仕事がまた繁忙期に突入したのでなかなかブログの更新もおぼつかなくなってきた。 日頃は肉労の管理人、一日の仕事を終え、PCの前に座ってもキーを叩く指がプルプル震えてまともに入力もできない有様である。 上腕の筋肉を使い過ぎるとしばしばこういう状態になる。
 この間、活字メディアでsengoku38氏の素性(名前、顔写真等)が次々に明かされたが、彼らが一様にsengoku38氏の扱い方に戸惑っている様子が可笑しかったのでそれについて駄文をしたためていたのだが、先日J-CASTニュースが同じテーマについて書いていたので自分のはボツにすることにした。

「正義はわれにあり」か「覚悟なき英雄」か  週刊誌も見方が割れるsengoku38の実像 : J-CASTニュース

 文春や新潮がsengoku38氏をやや批判的に扱ったのとは対照的にヒュンダイの持ち上げっぷりは異常だ。 文春や新潮の側からすれば、本来自分たちがスッパ抜くべき第一級のネタを勝手にYouTubeに流出させたsengoku38氏は可愛さ余って憎さ百倍といったところだろうが、彼の行為に世論の圧倒的な支持がある以上、血相変えて批判するわけにもいかない。 一方のヒュンダイは既に活字メディアとしての矜持すら捨て去ったかのような大衆迎合。 スタンスとしてどちらが正しいかは言うまでもないが、新潮が彼の顔写真まで掲載したことの是非については判断が分かれるところだろう。 ただ、sengoku38氏自身は最初からそうしたリスクを覚悟で事に及んだはずである。

 さて、柳田法相の国会冒涜発言や売国王・鮮国の「暴力装置」発言など、カンガンス内閣は失言暴言と謝罪の無限ループに陥っており、既に政権は崩壊前夜の状況を呈している。 そんなタイミングでのまさかのカンガンスブログ開設(笑)。 おそらく改造内閣発足直後ぐらいに発注したものがようやく出来上がったのだろうが、この短い期間で政権の支持率がここまで直滑降するとは思っていなかったのだろう。 結果としてはほとんどの国民が首をひねるタイミングでの開設となった。
 「KAN-FULL BLOG(カンフルブログ)」というタイトルもさることながら、内容は朝鮮中央放送も面目丸潰れの自画自賛記事のオンパレードで大笑いさせていただいた。 今の日本に最も有効なカンフル剤は解散総選挙以外にないとおもうのだが、そんなことを考えてたらブログ開設の翌日には有志作成のヘッダー画像が配布されていた。

101122b.jpg


 おそらく誰にとってもこちらのヘッダー画像の方がしっくりくるはずだが、どうせすぐに誰からも忘れ去られるブログである。 正直どうでもいい。 ただ一方で未だに「内閣総理大臣」を名乗るブログを放置プレイしているバカもいる。 せいぜい「前内閣総理大臣」と過去形にするか、むしろその経歴自体を日本の憲政史上の恥として歴史から抹消するほかないと思うのだが、これは既に官邸が崩壊していることの証左である。
 上杉隆は「鳩小屋崩壊」と「菅邸崩壊」をもう脱稿しただろうか。 自らが倒閣に加担したとはいえ、安倍ちゃんであれだけの頁数が書ける文才をお持ちなのだから、自らが熱望した夢の民主党政権で日本が地上の楽園化しつつあるなか、横溢するネタを料理するだけでも全十二巻ぐらいの立派な全集モノが出来上がりそうなものだがw
 それにしてもいまだにこの売国奴内閣支持してる30%弱の人って・・・東京愚民の管理人が言うのも僭越ですが、それってもしかして岩手究極愚民か左翼道民?

101122a.gif

民主党比例得票率偏差値色分け
http://chiraurasouko.blogspot.com/2010/07/blog-post_20.html
スポンサーサイト

Home

Twitter Updates

overdope_ < > Reload

Search
Meta
Translate
Links
Tag Cloud
Banner

Ranking
Amazon Free Delivery
義援金詐欺は死刑でいいよ
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Mobile
QR
Feeds
Save The Sea of Japan
Check This Out !
FC2

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。