Home

OVERDOPE <β版>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

仙谷よ、なぜ死に急ぐ?

 非情なまでの忍耐を強いる動画ではあるが、まずはどうか最後までご覧いただきたい。 くれぐれも途中でモニターに物をぶつけたりしないようお願いしたい。



追記:YouTube版も置いときます。
2010.10.28(木) 参議院 内閣委員会 西田昌司 1/2 岡崎トミ子の件
http://www.youtube.com/watch?v=mgqTWRgnyyM
2010.10.28(木) 参議院 内閣委員会 西田昌司 2/2 岡崎トミ子の件
http://www.youtube.com/watch?v=yD9hIEIoj14

 こんな酷い答弁は初めて見た。 こんなトボけた牛歩答弁が許されていいはずがない。 西田議員のみならず、その先にいる国民を愚弄している。 特に12分31秒からの糞答弁。 こんな戯言を延々と聞かされ、その場で目の前の鮮国の首を掻っ捌きに行かなかった西田議員は尊敬に値する。 もう鮮国の先は長くない。 決していい死に方はしないだろう。
 岡崎トミ子の答弁も酷い。 多少なりともマトモな神経を持った人間が正視できるレベルを超えている。 公安の監視対象が国家公安委員長とは世も末だ。 この日の答弁でも事務方として警察庁の警備局長が答弁に立ったが、これは答弁に立つと見せかけてトミ子を密着マークしているのだ。 公安内部では「トミ子から一瞬足りとも目を離すな」という指令が出ており、トミ子は現在も24時間体制で監視下に置かれている。
 この日の参議院内閣委員会での鮮国と売国トミ子の答弁は日本の憲政史上に残る大汚点である。 こんなゴキブリのような連中が内閣に存在する。 それが日本の現実だ。 すべては前回の衆院選で民主党に票を投じたゴキブリどものせいだ。 また民主党に投票しようものなら目の前にゴキブリホイホイ置いてやる。
 日本語も通じぬ売国反日健忘症コンビを相手に正攻法で立ち向かった西田議員にあらためて最大限の敬意を表したい。 管理人にはとても無理だ。
スポンサーサイト

Home

Twitter Updates

overdope_ < > Reload

Search
Meta
Translate
Links
Tag Cloud
Banner

Ranking
Amazon Free Delivery
義援金詐欺は死刑でいいよ
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Mobile
QR
Feeds
Save The Sea of Japan
Check This Out !
FC2

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。