Home > 小ネタ

小ネタ Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ルーピーズ、映画化決定!

100420a.jpg
                  いや、最初から狂ってたけどねw
100420b.jpg

 友人がカンヌでの仕事を終えたその足で15日にロンドンに入ったのだが、その前日に起こったアイスランドの火山噴火で足止めを食ってる。 更新されてるブログを覗いてみると、根っからのジョガーだけに連日ハイドパークやリージェンツパークを走ったり、そして一週間後に迫ったロンドンマラソンのコースを試走したりして状況を楽しんでいる模様。 もっとも本人はこちらが思うほど楽しんでいるわけでもないだろう。
 ニュースでは成田でも一旦決まった出発便がドタキャンになり声を荒げている外国人が映っていたが、珍しく機敏な対応をした観光庁が空港に軟禁状態の外国人を対象に空港近隣のツアーに招待していた。 日本はもてなしの国なのだからこういうのは大賛成である。 ちなみに管理人がこないだ行ったシンガポールのチャンギ空港はハブ空港ゆえにトランジット客も多く(管理人も以前ベンチで一泊したことがある)、彼らを対象とした無料のトランジットツアーがあったりする。 ジャニタレ使って特亜の犯罪者予備軍を呼び込むより、こうした些細なことだけれどたいして予算もかからず、それでいて旅行者には非常に良い印象を与えるようなアイデアはどんどん実践すればいいと思う。 もっとも成田近郊ではシンガポールのようにはいかないだろうが。
 もうひとつそのニュースを見ていて思ったのは、かつてLCC(格安航空会社)の機材の不備(要するに自己責任)や天候不順による大幅なフライトの遅延(誰も攻められない)などに火病発症し、世界中の空港でハンストを行ってきたトンスラーの団体客のニュースが聞こえてこないということ。 さすがに世界中が同じ状況下では奇跡的に自制心が発動したか、それとも相変わらず世界中の空港で暴れてはいるものの、既に世界中で知られているトンスラーの集団行動パターンが各空港の警備マニュアルに組み込まれており、火病ハンストが秒殺されているか、あるいは今回の原因が火山の噴火ということで火の病を患う民辱として何かしら感じ入るところがあり、トンスラー特有のワケのわからない自信感とか優位性とやらでその身をうち震わせているのかも知れない。 まあたぶんそんなとこだろう。
 時事ネタでだらだら長い前フリになってしまったが、本題はまったく無関係。 ネタ帳の方にクリップしてあった動画が面白いと非公開コメがあったのでこちらでも紹介させていただく。 いちおう「鳩山ウルトラ劇場3作品」ということになってるそうだが、最初のはけっこう出回っていたので昨年見た記憶がある。



 なにこの小津カメラw



 124875回路とかテキトーな台詞がグッとくるw



 三本目はなかなか洒脱ですなw 以下は番外編といったところ。



 「マジェスティック・トゥエルヴ」の焼きそば喰ってる奴の画像に食ってた焼きそば噴きそうになりましたw なんという才能の無駄遣い・・・もとい有効活用w
 くたばれルーピー星人!
スポンサーサイト

テキサス親父がテロ朝占拠!



 先日、テキサス親父の一連のYouTubeへの投稿が日本の飛鳥新社から書籍化されるという嬉しいニュースが届いたことは皆さまも御存知の通り。



 で、今日、4月1日。 車中のワンセグでテロ朝のワイドスクランブルを見ていたのですが、いきなりテキサス親父の話題になったので、まさかエイプリルフールネタか?と思いきや、どうやらそうではないらしく親父が書籍化に伴ってなんと来日するとのこと。 こっ、これは是非とも会いに行かねば。
 


 ところでこのテキサス親父、テロ朝ではないがその親玉の朝日新聞の記事を根拠に珍しく日本政府の弱腰を批判したことがあったのだが、直後に多くの日本人から親父が取り上げた朝日の記事が虚報だったことを指摘され、後日の投稿でこれまた珍しくシャツにネクタイ姿で身なりを正し、日本人である我々に謝罪したのだった。
 過ち(というか、ここで親父は朝日新聞がどういう新聞か初めて知ったw)を素直に認めて文字通り襟を正し、率直に謝罪した親父の姿勢にまた惚れ直した管理人だったが、一方で虚報を飛ばした朝日新聞の方は訂正記事も謝罪記事も出さなかった。

 親父の来日時には自前のハンディカムで取材してみたいですwww


上記のエピソードについては以下のエントリーが詳しいです。
テキサス親父と朝日新聞の身の処し方

京浜急行品川駅の電光掲示板について

 管理人がこないだ行ったシンガポールは多民族国家なので、公共のサインはすべて英語、マレー語、中国語、タミル語のマルチリンガル表示になっている。 日本は多民族国家ではないので、公共のサイン関係は基本的に日本語と英語のバイリンガル表示でいいと思う。
 だが、近年そうしたサインは特亜語に侵食されつつある。 そのことで日本のサインも日本語、英語、支那語、犯狂のマルチリンガルになりつつある。 これは異常と言わざるをえない。
 もちろん特亜の連中は一切お断りしつつ観光立国を目指すのが理想だが、実際にはそうもいかず、連中がやって来るのを拒むことは事実上難しい。 とはいえ、連中がまるで自国にいるような安心感を与えることは日本の治安にとって著しくマイナスである。 個人的には公共のサインから特亜語を排除して、連中に「ここはおまえらの国ではない」という緊張感を強いる必要があると思う。 連中に我が物顔で闊歩されるのは御免だ。
 管理人は常日頃そんなことを思っているのだが、それだけに先日京浜急行の品川駅で遭遇した光景には絶句した。

100210a.jpg

 ご覧のとおり支那語は日本の漢字に近い。 これでは逆に日本人の方が「?」と戸惑ってしまう。 逆に支那人は日本の漢字から十分類推可能なはずであり、日本人が戸惑うような表示は本末転倒である。

100210b.jpg

 犯狂そのものもキモいが、この楷書っぽい書体もキモい。 管理人は「ここどこの平壌?」「どこの糞尿都市?」と思った。 生理的に受け入れ難いものがある。

 日本語、英語、支那語、犯狂が同じ秒数づつロータリー表示されるホームの電光掲示。 いくら観光立国を目指すにしてもここまでする必要があるのだろうか? 管理人は物凄い違和感を感じつつその場に立ち尽くしたのであった。 
 管理人が通常使うのは東急線だが、東急では日本語と英語のバイリンガル表示である。 そういうわけで他社の路線についてはよく知らないのだが、日常京浜急行品川駅を利用している方はこの状況をどのようにお感じになっているのだろうかと思った次第である。

汚沢の一番長い日

100122a.jpg


小沢氏、23日に聴取=「被疑者」も検討-4億円の説明求める・東京地検

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」による土地取引をめぐる事件で、東京地検特捜部による小沢氏への任意の事情聴取が23日に行われることが、関係者の話で21日、分かった。特捜部は、参考人としてではなく、黙秘権を告げた上での「被疑者聴取」とすることも検討しているもようだ。
 特捜部は、土地取引に充てられた4億円の資金には、ゼネコンからの裏金が含まれるとみて捜査しており、資金の性格について、小沢氏に詳しい説明を求める。

 特捜部は5日に小沢氏に聴取を要請したが、小沢氏側は、多忙であることなどを理由に応じてこなかった。しかし、衆院議員石川知裕容疑者(36)らの逮捕を受けて応じることを決め、19日に特捜部に回答。弁護士を通じて日程調整を進めてきた。(2010/01/21-21:42)

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010012100891

 今回は「ルパン三世風タイトルメーカー」(注意:音が出ます!)でツッコミ入れてみました。
 手抜きだろwと言うなかれ。
 以下のURLを踏んでいただくことでご覧いただけます。(注意:音が出ます!) 

http://intermezzo.cool.ne.jp/report/Lupin/R3_temp.swf?inputStr=%81%40+%96%AF%92c%89%CE%95a%97%60%90%CE%92E%95%B3%0D%0A%81%40+%93%FA%96%7B%8A%BD%8A%EC%8ER%89%AA%91%B2%93%7C%0D%0A%81%40+%94%B5%8ER%97%DC%96%DA%89%98%91%F2%8FI%97%B9

 ご覧のように、いまひとつ冴えない管理人のツッコミよりも自分のツッコミの方がいいに決まってると思われる紳士淑女がおられましたら、言うまでもありませんが、その国民の皆様の思いというものをですね、このハトヤマにお聞かせいただきたいと、こう思うわけで、あります。
 在日朝鮮人の痴呆参政権付与の可否についての名護市(基地関係の調査のついでに訊いたクサいw)の世論調査の結果をですね、全国の世論調査の結果とすり替えようとした朝日新聞のような、たいへんご立派な新聞もあるわけですが、言うまでもなくそうした沖縄の皆さんの思いもですね、コメント欄にURLというかたちでですね、貼っていただきたいと、こう思うわけで、あります。 国というものがなんだかよくわからないという思いもございます。
 幹事長、どーぞ戦ってください。 そのうえで、できましたら死んでください。

 タイトルをキレイに表示するコツは全半角のスペースと改行キー。 また、長いURLをそのまま貼るのがイヤだという繊細な神経をお持ちの方はこちらをご利用ください。

100122b.jpg

 まさか今さら神頼み?

或る工作員の筆跡

 亡国政権のおかげでこのところオーバードープというよりオーバーヒート気味なんで閑話休題。 世の中決して暇ネタエントリーなんぞ投稿してる状況じゃないのは重々承知しておりますが、空気読まずに久しぶりの暇ネタです。

091221a.jpg

 先日仲間と忘年会やりまして。 中目黒のもつ鍋「鳥小屋」に行きました。
 この鳥小屋、たしか今から17~8年ぐらい前だったかと思いますが「第一次もつ鍋ブーム」というのがありまして、その頃出来た店だったんじゃないかと思います(間違ってたらすいません)。 本店は東横線のガード下にあったのですが、最近東山にも支店が出来ていました。
 肝心のもつ鍋は普通です。 まあ美味しかったですけどね。 たぶん東京だと美味しい部類に入るもつ鍋屋さんなんでしょう。 それでも開業して17~8年ぐらいというのは東京のもつ鍋屋さんでは老舗に入るわけで、壁じゅう芸能人のサインで埋め尽くされておりました。
 たしかに白モツはなかなか新鮮だったし、一切れが大ぶりのサイズで食べ応えもあってなかなか美味しかったんですが、管理人が物心ついた頃から食べているもつ鍋には白モツ以外にもハツとかセンマイとか色々入ってたので、そういう意味では正直物足りなさも残りました。
 で、食事を終えた満足感のなか、漫然と芸能人らのサインで埋め尽くされている壁を眺めていたわけです。 或る一枚の色紙に書かれた「三文字」の名前に目を止めたのは、管理人がこんなブログをやっているからでしょう(笑)。 一人一人が個性的なサインを目指した挙げ句、結果として無個性な筆跡の群れでしかなくなっている芸能人らのサインの中にその一枚はありました。

091221b.jpg

 店内が暗いなかフラッシュを焚かずに撮ったせいでブレてしまっておりますが(笑)、工作員の分際でこんな店にのこのこやって来たうえに有名人気取りでサインまで残すとは・・・。
 この工作員、麻薬不法所持で2007年にパクられて以降、めっきりテレビでも姿を見なくなった。 結局日本のマスゴミは奴が逮捕されるまでその胡散臭さに気づかなかった。 管理人的には追軍売春婦のババアと一緒で「嘘吐けばジェニになるニダ!<丶`∀´>」と思ってるようにしか見えない。
 サインの日付が2008年8月10日になっているところを見ると、執行猶予中(懲役3年)の身ながらちょくちょく日本に来ているようである。 新たなカネヅルでも見つけたのだろうか?

 余談ですが、管理人、中目黒だと「まえだや」とか「東山東京」を巡回しております。 もし皆様とお会いしたら汚沢の悪口でも肴に一杯やりたいものです。
 酒が不味くなるだけか・・・。

Home > 小ネタ

Twitter Updates

overdope_ < > Reload

Search
Meta
Translate
Links
Tag Cloud
Banner

Ranking
Amazon Free Delivery
義援金詐欺は死刑でいいよ
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Mobile
QR
Feeds
Save The Sea of Japan
Check This Out !
FC2

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。