Home > 2011年02月

2011年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

鳥越俊太郎がクリント・イーストウッドに与えた二つの誤解

110225a.jpg


TVに出ている鳥越俊太郎さんは、いいなって思っていました。彼のとつとつとした語りもいいし、お笑いタレントの「なんちゃってコメンテーター」ではなく、性根のあるジャーナリストだという感じもしていました。その彼が、今日、テレビで、あのクリント・イーストウッドと対談していたのです。どんな会談になるのか、楽しみでした。鳥越さんは、クリント・イーストウッドが大好きで、彼との対談は夢だったと言います。なのに、彼は開口一番、大きな間違いをしてしまいした。鳥越俊太郎は、why you are so sexy?と、イーストウッドに言ったのです。頭の悪いブロどのおバカちゃんが、「クリントちゃん、あなたって、なんて素敵なの」というなら分かります。なのに、大の大人が、しかも男が、他の男に そんな質問をするものでは、絶対ありません。私は、椅子から落ちそうに驚いてしまいました。What are you talking about? (むむむ、何たることを言うの?) とつい大声で言ってしまいました。あっ、maybe 男でも松子デラックスやピーターが、クリントに、片目つぶって言うなら分かります。それぐらい、馬鹿な質問なのです。イーストウッドは、質問に驚いたような顔をしていました。馬鹿な.......という顔も一瞬したのです。通訳が入っていたなら、通訳は、どうして、鳥越さんが、これから聞くだろうという質問をチェックして、それについて、アドバイスをしなかったのでしょうか。そういう質問は、馬鹿げていて、鳥越さんが、ゲイだと思われたり、もしかして、頭の悪いおバカちゃんだと思われてしまうかも知れないというアドバイスをしなかったのでしょうか。今日、この話をアメリカに長く住んでいるMAIさんい話したら、彼女は、Oh my God! と叫びました。(一部抜粋)

http://marikodog.blog85.fc2.com/blog-entry-802.html (リンク自粛)

 まずNZ地震のすべての被災者の方々にお見舞い申し上げます。 もし管理人が全能の神なら、少なくともすべての日本人の被災者の方々に傷ひとつ負わせることなく安全な場所に避難させ、その身代わりとして先日会派離脱を表明した民主の汚沢信者の無名議員16人や、この情勢下でひたすら汚沢への忠義を表すことだけに自らのサマナ生命を賭けている松木謙公ほか、生きててもどうしようもないクズをクライストチャーチの瓦礫の下に送り込むことだろう。 日本の緊急援助隊の皆さんの健闘を祈るばかりだ。

 そのNZ地震をはじめ、エジプト、リビア、バーレーンなどの中東動乱、顕在化してきたトンスル経済崩壊など世の中様々な事件が起こっているわけだが、そんなさなかでも日本のカスゴミは中共がチベットから拉致してきては世界中に法外な金額と条件で貸し出している黒と白の珍獣のケツを追っかけるのに必死。 それに加えて蛆テレビは相変わらず朝鮮人造人間タレントマンセー三昧。 盲目的な日中、日韓友好ネタの横溢はむろん国民を思考停止させるために他ならない。 気がついたら日本も立派な特定アジアの一員というわけである。
 そんなカスゴミの筆頭格がこの鳥越俊太郎だが、冒頭紹介したクリント・イーストウッドへのインタビュー、管理人はリアルタイムで見ていて、このブロガーの方とまったく同じ印象を受けたのであった。 鳥越の珍問に一瞬言葉を失ったイーストウッドの表情が今でも忘れられない。 見ているこちらの顔から火が出そうな状況であった。
 この事件、もっと話題になるだろうと思い、ツッコミは数多のブロガーの方にお任せしようと放置プレイしておいたのだが、管理人の予想に反して世の中ではほとんどスルーされているようなので、ずいぶん日にちが経ってしまったが、鳥越俊太郎という稀代のアホの一代記に記録されるべきエピソードとしてここに書き残しておくことにする。
 この鳥越の発言、いかにもオツムの出来が悪そうな自称コメンテーターが日本の情報番組のスタジオで「クリント・イーストウッドって同性の私から見てもセクシーだと思います」と発言する分にはさほど問題ない一言ではあるが、この自称ジャーナリストはそうした前提条件をすべてすっ飛ばし、あろうことか本人の前で、しかも下手くそな英語で言ってのけたのである。 無脳ゆえの無謀。 この瞬間、日本のジャーナリストの地位は地に堕ちた。
 さらに、このインタビューの際に同氏が癌を克服して以来肌身離さずつけている「無敵バッヂ」をイーストウッド氏にプレゼントしたようなのだが、ここでも下手くそな英語がもとでもうひとつの「誤解」を与えていたようである。

今朝、テレビ朝日「スーパーモーニング」見ていたらクリント・イーストウッド監督の映画「ヒア アフター」の前宣企画で鳥越俊太郎氏のクリント・イーストウッド監督インタビューをやっていた。ところが、鳥越さん、クリント・イーストウッド監督を誤解させるような説明していた。

雑誌「GOETHE」3月号掲載、クリント・イーストウッドの写真、胸元に「無敵」バッヂ発見。「東京カレンダー」誌に続いて第二弾。私がインタビューの時プレゼントしたものだ。製作者、矢野きよ実さんにご報告。Wed Feb 09 04:36:31 via Keitai Web


と書かれているんだけど、テレビで紹介されたインタビューでは、その「無敵」の意味を“no enemy”と監督に説明していた。no enemyって「敵がいません」という意味だから、きっと監督は「誰も敵を作らない、そういう心境なのか」と解釈したと思う。映画のテーマがテーマで死生観を巡るインタビューだったから監督には敵も味方もないそういう心境を表した言葉と思っただろう。
でも、本当の「無敵」の意味はもちろん「敵(かな)う者なし」だから“unbeatable”とか“invincible”じゃなくてはならない筈。というか、もっと気を利かせれば、「“Invictus”負けざる者たち」と似たような意味だとでも言っておいた方が良かった。
悟りの境地とはほとんど真逆の意味なのに、とんだ誤解を与えてしまったものだ。鳥越さん本人は「無敵バッジ」を自分なりに癌に打ち勝って「死も敵じゃない無敵の心境だ」と解釈するのは勝手だけれど、一般には通用しないでしょう。「無敵バッジ」をプレゼントされたイーストウッド監督はかなり有難迷惑な誤解してるんじゃなかろうか。


http://blog.livedoor.jp/y0780121/archives/50569092.html (リンク自粛)

 鳥越氏本人はイーストウッド氏がこの無敵バッヂをつけてくれたことがとても嬉しかったようで以前にも同様のツイートをしている。 近々公開の映画「ヒアアフター」に絡めて無敵バッヂの販促活動もやっておこうという魂胆が透けて見えるのだが、そういうところがいちいちジャーナリストの風上にも置けないと思わせてくれるあたりはさすがである。 同じ福岡県人としては伏してお詫びするほかない。m(_ _)m

いま発売中「東京カレンダー」を見て思わずニヤリ。クリント・イーストウッドの写真。胸にあの「無敵」バッヂがバッチリと写っている。私がインタビューした時プレゼントしたものだ。名古屋の矢野きよ実さんの手になる無敵バッヂがついに海を渡ったぞ。Thu Jan 27 05:03:33 via Keitai Web


 この執拗さ、バッヂの作者から売上に応じてキックバックがあるのではないかと邪推せざるをえないのである。 いよいよ自称ジャーナリスト稼業から足を洗う時である。

スポンサーサイト

死ね。2.0

110216a.jpg


 鳩山由紀夫前首相が沖縄県地元紙のインタビューで、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の県外移設を断念する理由として「在沖縄海兵隊の抑止力」を挙げたことを「方便だった」と語った。民主党政権の外交・安全保障政策の信頼性を著しく損ね、政府の沖縄県との移設交渉はさらに難航するのは確実。ただでさえ国会運営に行き詰まり、内閣支持率の低迷で青息(あおいき)吐息(といき)となっている菅直人首相にとって鳩山氏は最大の「難敵」と化している。(阿比留瑠比)

 「(鹿児島県)徳之島もダメで(沖縄県名護市)辺野古となったとき理屈付けをしなければならなかった。抑止力は方便といわれれば方便だが、広い意味で使えると思った」
 鳩山氏は13日付の琉球新報、沖縄タイムスのインタビュー記事でこう語った。
 鳩山氏は昨年5月4日、首相として沖縄訪問し、県外移設断念を表明。その理由を「学べば学ぶにつけ、海兵隊のみならず、沖縄の米軍がすべて連携しており、その中で抑止力が維持できる」と説明した。これが「方便」にすぎなかったというわけだ。
 琉球新報は激高し、社説に「これほど言葉の軽い政治家を見たことがない。そして自らの言葉に無責任な人も。万死に値する」と記した。
 慌てた鳩山氏は14日、都内で記者団に「『方便じゃないですか』と聞かれたから『そう言われたらそうかもしれない』と答えた」と釈明。「後付けで学んでいくとこういうふうに解釈できるな、という発想で言った」とも語った。

 政府は火消しに躍起となった。首相は14日夜、記者団に「海兵隊を含む在日米軍全体はわが国の安全に重要な役割を果たしている」と強調。枝野幸男官房長官も「海兵隊が沖縄にあることが極東の安全に寄与する」と語った。

 鳩山氏は昨年6月の首相退陣時に任期限りの引退を表明し「首相たるもの影響力を(退任の)その後行使しすぎてはいけない」と語った。にもかかわらず引退を撤回し、首相の足を引っ張る形でひたすら影響力を行使する。事例は枚挙にいとまがない。
 首相が民主党の小沢一郎元代表の排除を狙うと小沢氏と連携して対抗。沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で日中間がぎくしゃくすると「(日中関係は)私の首相時代に非常によくなってきた」とあてこすった。党執行部がマニフェスト(政権公約)見直しを検討し始めると衆院解散の必要性に言及。首相がメドベージェフ露大統領の国後島訪問を「許し難い暴挙だ」と批判すると「強硬姿勢ばかりではダメだ」といさめた。
 首相の施政方針演説も「(自らが提唱した)東アジア共同体構想のメッセージが消えた」と皮肉り、自らを「平成の脱税王」と呼んだ与謝野馨経済財政担当相の起用にも強い不快感を表明した。
 なぜ鳩山氏は首相の後ろから鉄砲を撃つような発言を続けるのか。


 鳩山氏周辺は「菅氏は副総理だったのに鳩山氏が普天間で一番苦しんでいる時に『われ関せず』と逃げ、ちゃっかり後継に納まったからだ」と打ち明ける。「私と小沢氏が身を引いたから首相になれた恩を忘れている」との思いもあるようだ。ある野党幹部は「鳩山氏は民主党のオーナー意識が抜けない。消費税率引き上げなど自分が示した方向と異なることをやるのは許せないのだ」と解説する。
 今月9日、鳩山氏は日印関係の国際会議への協力要請のため、安倍晋三元首相と会談した際、首相についてこう愚痴った。
 「あの人は本当に何を考えているのか。変な人です。せっかく(自分の政権で)よいことをやっていたのだから、それを続けていただきたい」



ソース:普天間問題 海兵隊の抑止力「方便だった」 鳩山氏は「政権最大の難敵」+(1/3ページ) - MSN産経ニュース

110216b.jpg

続きを読む

蛆テレビは核で消毒だ~!!

110209b.jpg

ボディーガードの二匹もウリナラクローンか何かでwww

110209c.jpg

全員同じ医師に執刀されてますw

5 :名無しさん@恐縮です:2011/02/08(火) 04:21:35 ID:Zbuegu1C0
フジテレビがK-POPに肩入れする理由は簡単
韓国歌手のCD著作権を譲渡されているから、自身の商売のために肩入れしているだけ
公共の電波を使うテレビ局としては許されない暴挙
欧米ではテレビ局が音楽著作権を得ることが禁止されていることが多いが、日本は野放し


チェックする方法(この場合はフジテレビがKARAの著作権を得ていることをチェック)

http://www2.jasrac.or.jp/eJwid/

権利者名を「フジパシフィック音楽出版」 出版者にチェック
アーティスト名を「KARA(韓国)」にして検索
フジパシフィック音楽出版はフジテレビの子会社
有名曲の著作権はほとんどフジが握っている


ソース:【音楽】KARAの最新アルバム「ガールズトーク」、海外グループとして“恋のマイアヒ”以来5年5ヶ月ぶりの5週連続TOP5入り

 タンブラーの方にはポストしておいたのだが、一応こちらでも取り上げておく。
 ここ最近、蛆テレビの朝はKARAアゲ定食で始まり、そのまま終日KARA騒ぎで終わる。 現実の世界とはまったく乖離したこの異常としかいいようがないキチガイじみたバカ騒ぎについては当然なんらかのバックグラウンドがあるものとは思っていたが、その一端を伺わせる書き込みである。
 で、さっそく検証してみた。

110209a.jpg

 ご覧のとおりである。 もちろん周知のことではあるが、蛆テレビが法外に安い電波利用料で公共の電波を私物化し、単なる収益のためのツールとしている現状があらためて示されたのである。
 先日の夕方、安藤優子がアンカーを務める蛆のニュース番組。 大相撲の八百長発覚がトップニュースかと思いきや、なんとトップはKARAの来日!? この「のちの慰安婦軍団」に対する蛆テレビの肩入れの異常さは前述した通りだが、この日は2時間の番組の枠内で延べ3回もKARAの来日を伝えた。 もちろん回を重ねるごとに新しいネタが出てくるなんてことはまったくなく、同じニュースの無限ループである。 KARAの来日の前には大相撲の八百長問題もエジプト情勢もニ面の扱い(笑)。 そしてもちろんKARAのニュースの時にはBGMでこの慰安婦軍団のタコ踊りの挿入歌が延々繰り返されるのである。 さらにテレ東で始まった出演ドラマのロケ風景をわざとらしく隠し撮り風味で撮ったり、なぜかしゃしゃり出てきた父親(たぶん娘をレイプした経験あり)のインタビューを何日にも渡って放送したりとやりたい放題。 そもそも今回のKARA分裂騒動が銭ゲバを発端にした自作自演の一大キャンペーンに過ぎないのだが、思考停止の㌧流信者や民主信者にとっては心配で心配で夜も眠れない騒動だったのだろう。
 この執拗な刷り込みに狂喜乱舞した在日や民主党信者や愚民どもがKARAのCDや音源を購入することで蛆テレビは濡れ手に粟のウハウハ状態という寸法だ。 誰かお台場空爆してくんねーかな。 いらねーよこんな局。 あの奇妙なデザインの社屋はそのまま丹下健三の墓標にすればいい。
 平成の売国をもくろむ民主党にとって最大の試練である国会が始まったが、そこで自らの亡国ぶりが露になるのを避けるためにまたまた絶妙のタイミングで持ち出してきた大相撲八百長問題だが、そんな旬なネタなどあろうがなかろうがどのみちKARA騒ぎに狂奔する蛆テレビには無用の長物だったかも知れない。

追記(関連記事):POP UP » フジテレビがK-POPを推す理由が判明

続きを読む

まだ祝勝会の真っ最中ですが何か?

110202a.jpg                  http://www.inter.it/aas/hp?L=it

 左サイドを疾風のように駆け上がり完璧なクロスで決勝点のお膳立てをした俺的「佑ちゃん」の長友。 本来なら決勝ゴールを決めた李は誰よりも先に長友のところにいって熱き抱擁をするべきだったが、値千金の一発だったことに加え、自分でもできすぎたゴールという思いがあったのだろう。 長友に駆け寄るシーンはなく、逆に長友の方が李を祝福にやって来た。 それは長友が自ら法則発動を回避した瞬間だったのかも知れない。
 それから二日後のカルチョメルカートの最終日の終了間際、長友は夢の体現者となった。 会場からのネット中継は新鮮だった。 各チームのエンブレムが貼られたホテルの客室内を捉える現場からのカメラ映像。 それは以前見たことがあるカンヌ映画祭で各配給会社がホテルの客室にそれぞれブースを構えている風景と酷似していた。 そこでは生身の選手たちも単なる商品に過ぎない。 現地時刻午後7時のタイムアップ直後、レポーターの声から聞き取れたのは「ナガトモ・・・インテル」の連呼。 画面上にはCG合成された打ち上げ花火のイメージ。 それは視聴者に交渉成立を伝える合図。 
 W杯南アフリカ大会を通じての長友の成長は目を見張るものがあった。 特に後半の後半になっても衰えない驚異的な運動量とスピードは世界を見渡しても一級品である。 言葉は悪いがインテルが長友を評価したのはまさにこの一点豪華主義的な部分だと思う。 おそらくはプレイヤーとして多くの面で長友よりも優れている本田が、オールラウンダーであるがゆえに結果として少々回り道をし、未だシベリア抑留から解放されないでいるのとは対照的である。 ただ管理人は本田の未来もまた明るいであろうことに疑問を持っていない。

110202b.jpg

明大サッカー部太鼓担当時代の長友さん(左は2005年頃、右は2007年9月)。
「1、2年生の頃は、ケガなどで試合に出場できない事が多く、試合の時は必ず太鼓を叩くのが僕の使命でした。正直、自分でも自己満足するくらいアフリカンなノリの太鼓は、大学サッカー界の話題をさらいました(笑)」


 実は長友選手、管理人の高校の後輩なんですw でもその頃は泣かず飛ばすだったようで・・・。 長友がいたのはちょうど志波監督が遠征費流用事件で引責辞任した頃で、あの時志波監督がいたら長友の才能が発掘されるのはもう少し早かったんじゃないか? そうであれば今頃はインテルどころかバルサでダニエウ・アウベスと一緒にプレイしていたのでは・・・などと妄想していますw

2 :名無しさん@恐縮です:2011/02/01(火) 03:41:52 ID:2eV+nvlN0
■サッカー版今太閤 長友スゴロク■
中学時代 ユースチームの入団試験で、平凡な選手と判断され、不合格 イジケてゲームセンター三昧
高校時代 無名のままに終わり、明大のスポ薦に落ちる 
2005 仕方がなく、高校3年間の学業成績による指定校推薦で明大入学
2005 明大サッカー部でレギュラーになれず、その後病気でサッカーできずイジケてパチンコ三昧
2005 サッカーの代わりに応援団をやる プロは無理と観念し卒業後はサラリーマンになることを決める
2006 大学2年 明大監督が長友のフィジカルの強さに驚き、ポジションをサイドバックに変更したとたん確変
2007 大学3年 FC東京と明大の練習試合で、FC東京FWに完勝し、これを見たFC東京がスカウトしFC東京特別指定選手して招かれJリーグデビュー2008 大学4年 FC東京加入。いきなり超人フッキに完勝し周りを唖然とさせる 五輪代表へ。
2009 A代表定着
2010 W杯に出場 欧州関係者から世界最高レベルのサイドバックと評価される
2010 セリエA移籍
2010 日本-アルゼンチン戦で、世界一のメッシに完勝 欧州リーグ首脳も唖然とする 元鹿島のレオナルドが実況で世界一のSB認定 欧州にも長友レベルの選手はいないと明言
2010 競争の激しいセリエAのチェゼーナで、ただひとり全試合にスタメン出場
2011 アジアカップで日本優勝の実質的MVP獲得
2011 世界王者インテルに移籍 イタリア代表選手と交換+6億円 保有権はFC東京 監督は元鹿島のレオナルド 
2011 世界王者インテルで大活躍 (予定) 
2012 バロンドール獲得 (予定)


 ともあれインテル移籍おめでとう! 日本人が過去に辿り着いたことがない高みにまで行きやがって・・・無性にサンシーロ行きたくなったわ! その長友を頂点に、気がつけばいつの間にか欧州組も増えました。


より大きな地図で 欧州日本人選手マップ2011/2/1 を表示 提供:サポティスタ

 最後に有志製作のMAD「日本代表優勝への軌跡」を。 大画面でお楽しみ下さい。 管理人はこの映像で黒霧島一升イケましたw



 もう日本は永年チャンピオンでいいんじゃね? アジアに敵いねえしwww



Home > 2011年02月

Twitter Updates

overdope_ < > Reload

Search
Meta
Translate
Links
Tag Cloud
Banner

Ranking
Amazon Free Delivery
義援金詐欺は死刑でいいよ
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Mobile
QR
Feeds
Save The Sea of Japan
Check This Out !
FC2

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。