Home > スポンサー広告 > 朝日伝聞よ、毎日の基地外記者・猪飼順の爪のアカでも飲んだらどうだ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://overdope2005.blog74.fc2.com/tb.php/126-ecbe0a3d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from OVERDOPE <β版>

Home > スポンサー広告 > 朝日伝聞よ、毎日の基地外記者・猪飼順の爪のアカでも飲んだらどうだ

Home > マスゴミ > 朝日伝聞よ、毎日の基地外記者・猪飼順の爪のアカでも飲んだらどうだ

朝日伝聞よ、毎日の基地外記者・猪飼順の爪のアカでも飲んだらどうだ

 100円ショップなどで売られている子供用のアクセサリーから、脳神経に悪影響を与えるほど高濃度の鉛が検出され、東京都が国に対して規制を要請した。 これらのアクセサリーの主な製造国は中国や韓国であることが判明。 以下は主要各紙の当該記事からアクセサリーの製造国について書かれた部分のみ抜き出したもの。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京都調査:子どもの金属アクセサリーに高濃度の鉛【毎日新聞】

 『検査の結果、鉛の含有量がCPSCの基準(0.06%)より高かったのは46点で、うち基準の833倍に当たる50%以上の高濃度のものが32点あった。基準値を超えたのは、いずれも中国、韓国、台湾製だった。
 のみ込んだ際、鉛が胃酸に溶けるため問題となる鉛の溶出量について、高濃度だった32点のうち21点を調べたところ、14点がCPSCの基準(175マイクログラム)を超えた。最も溶出量が多かった中国製ブローチは56倍だった。【猪飼順】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
金属製アクセサリー類に有害な鉛 乳幼児の誤飲に注意【産経新聞】

 『商品は中国、韓国製などで、都は子供が誤飲した場合、脳障害や神経系への悪影響を生じかねないとしている。』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
子供向け金属アクセサリー、6割以上に高濃度鉛【読売新聞】

 『調査対象は、100~1000円の指輪やネックレス、ブレスレット、ブローチ、ヘアピン、携帯電話のストラップなど76品目。うち中国や韓国、台湾で製造された46品目で鉛の含有量が米国CPSCの基準値(0・06%)を上回り、32品目は50%を超えていた。0・01%未満は19品目しかなかった。』
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
子供のアクセサリーに鉛、都が注意喚起・国に対策申し入れ【日本経済新聞】

 『このうち57品目で鉛を検出し、含有濃度が50%以上の“高濃度”の製品は32品目に上った。91%が鉛のブレスレットもあった。57品目の大半は中国、韓国、台湾製のアクセサリーだった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
低価格アクセサリーに高濃度の鉛、幼児が口にすれば危険【朝日伝聞】

 スーパーや100円ショップで販売されている低価格の金属製アクセサリーの一部に、幼児が口に入れると、脳神経に影響を与えるほどの高濃度の鉛が含まれていることが東京都の調査で分かり、都は6日、国に対し法規制や警告表示の義務づけを申し入れた。
 調査は、米国で2月、基準値が定められたことを受けて実施された。1000円程度までのネックレス、ブローチ、携帯ストラップなど76点を調べた。
 その結果、含有量は米国の基準値(0.06%)を上回ったのが46点と全体の6割、50%超も32点と4割を占めた。21点について胃の中でどの程度鉛が溶け出すかも調査したところ、14点で米国の基準を超えた。
 米国では、鉛を含有するアクセサリーを幼児が誤ってのみ込んで、言語発達や認知の障害が出る事故などが起きている。今回の調査で、最も溶解量の高かったブローチは、米国基準の56倍に達したという。
 鉛含有について、国内では食品や食器などには規制はあるが、アクセサリー類にはない。都はこの日、業界団体に対しても自主規制を要請した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ( ゜Д゜)ポカーン。 朝日伝聞の当該記事にはアクセサリーの製造国の記述がまったくありません。 消費者に注意を喚起するうえで、製造国の名前を出すことは非常に重要なことだと思うのですが、朝日新聞の記者だけ製造国を聞き漏らしたんでしょうか(笑)。
 これら主要各紙の記事は、6日の午後都庁で行われた都生活安全課の会見を元に書かれているわけで、情報のソースはまったく同じものである。 言うまでもなく各記者には会見内容のペーパーも配布されているわけで、聞き漏らすことはありえない。 あの「寄生虫の卵 感染、ラッキーかも」と喜んだ毎日の基地外記者・猪飼順(※)まで製造国を晒す記事書いてんのに、さすが朝日は「ジャーナリスト宣言」してるだけあって他紙とは一線を画してますな。
 もうこれ以上言う必要はないだろう。 天上天下唯我独尊。 ガンガレ朝日伝聞。


朝日新聞、危険な子供用アクセサリーでも隠蔽記事【特定アジア・メモ】
朝日新聞を購読しましょう



 『鍋物の季節がやってきた。我が家の定番はキムチ鍋。冷蔵庫にあったキムチは、寄生虫の卵が検出されたと話題の某国製だったが、炒めたキムチを使うのがおいしさのコツというから、卵があっても問題ないだろう。
 子どものころ、野菜を洗っていて「虫がいる」と大騒ぎして怒られたことを思い出した。行商に来る農家から買っていた野菜は、虫食い跡は当たり前。菜っ葉類を洗うと、必ずといっていいほど、元気な虫に遭遇したものだ。慣れてしまえば、「虫がつくほどおいしい」と思えてきた。
 寄生虫に感染するとアレルギー反応を抑制できるという学説を唱える藤田紘一郎・東京医科歯科大名誉教授は、自らもサナダムシを体内に共生させていたことで有名だ。花粉症が抑えられる上に、いくら食べても太らないなどと聞くと、魅力的とすら思う。
 とはいえ、さすがに自分から卵を飲む勇気はない。「キムチで感染したら、ラッキーかもしれない」と頭をかすめ、深夜に鍋を平らげた。感染よりも、まず食べ過ぎに注意すべきかもしれない。』

ソース : 寄生虫の卵 感染、ラッキーかも=猪飼順 /東京(リンク切れ)

Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://overdope2005.blog74.fc2.com/tb.php/126-ecbe0a3d
Listed below are links to weblogs that reference
朝日伝聞よ、毎日の基地外記者・猪飼順の爪のアカでも飲んだらどうだ from OVERDOPE <β版>

Home > マスゴミ > 朝日伝聞よ、毎日の基地外記者・猪飼順の爪のアカでも飲んだらどうだ

Twitter Updates

overdope_ < > Reload

Search
Meta
Translate
Links
Tag Cloud
Banner

Ranking
Amazon Free Delivery
義援金詐欺は死刑でいいよ
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Mobile
QR
Feeds
Save The Sea of Japan
Check This Out !
FC2

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。