Home > スポンサー広告 > T豚S放送免許剥奪マダー?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

kazu4502 URL 2006-08-19 (土) 16:48 edit

放送局社員の独り言が真実ならばみれは大変なこと、もっと聞きたいな
報道機関が在日朝鮮人を雇うなんてこれは大変なことです。
放送免許は無しだ、これは。

maru URL 2006-08-20 (日) 00:54 edit

金平氏10年以上前にお会いしたことがあります。
至極真面目な人でした。(今は知らん)
前から見ると解りませんが、後頭部の髪を伸ばしてて束ねてます。たまーにテレビに映っちゃたりしてます(笑)

overdope URL 2006-08-20 (日) 02:31 edit

>kazu4502さん 雇うこと自体は自由だと思うのですが、それによって報道そのものが今のT豚Sのように禿しく偏向することはマズいなと。

overdope URL 2006-08-20 (日) 02:35 edit

>maruさん この人ちょっと前までワシントンかNYの特派員でしたよね。 その後ろ髪がまさに朝鮮テイストなんですが(笑)。

maru URL 2006-08-20 (日) 17:00 edit

会ったときはロシア支局長でした。
一年の予定だから行ってくれと言われたのに、来年も帰れるかどうかなあ。とぼやいてました。最終的には五年くらいだったかな。
スタッフ(ロシア人)や周囲の人にも気遣って公平でしたから、現地でみた斜め系の人と同じ印象は全くありません。
TBS自体も今ほどヘンじゃなかった。

overdope URL 2006-08-21 (月) 23:24 edit

>maruさん ロシア支局長ですか。 その時にKGBから情報工作のイロハを伝授されたんですかね。
今のT豚Sの異常な振る舞いは報道局長である金平氏の責任によるところが大きいでしょう。 事実上彼がT豚Sのすべての報道の方向性を決めているに等しいのではないでしょうか。 昔はどうあれ今はちょっといただけませんな。

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://overdope2005.blog74.fc2.com/tb.php/211-8c65c8fc
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from OVERDOPE <β版>

Home > スポンサー広告 > T豚S放送免許剥奪マダー?

Home > マスゴミ > T豚S放送免許剥奪マダー?

T豚S放送免許剥奪マダー?

                     (↑クリックで拡大↑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
499 名前:名無しさん@6周年 :2006/08/19(土) 02:06:25 ID:G6IeiV+R0

T●S窓際放送局社員の独り言 “ウチの局がこんなになってしまった経緯” をお話しましょう。

(1)1960年代~
テレビ放送が始まってまもなくの頃、放送中のちょっとした言葉づかいの問題 (例えば「朝鮮民主人民共和国」を“北朝鮮”と呼んでしまった、など)に対して、朝鮮総連から会社及び経営幹部の自宅に対して脅迫に近い抗議行動が繰り返される。抗議行動に対する「手打ち」として、採用枠に“在日枠”が密かに設けられる。総連幹部の子弟を中心に入社試験無し(カタチだけの面接)での採用が毎年続く。在日枠の密約を所轄官庁に対して内密にしてもらうよう局側から総連に 「お願い」をしてさらに弱みを握られるなど、素人のような甘い対応で身動きがとれなくなっていく。

(2)1970年代~
政府を叩きさえすれば世論が喝采する狂った時代。
在日社員の「反日番組」を「権力に対するペンの戦い」「調査報道」と勘違いした経営幹部が社内で在日を積極登用。「日本人社員と在日社員に昇進の差別があってはならない」などと理想論を述べたのは良かったが、結果を見れば昇進差別をしなかったのは甘い日本人幹部だけで、課長、部長と昇進した在日社員は、帰化した在日二世を理不尽なまでに優遇する逆差別人事を徹底。異を唱えた日本人社員は徹底的にマークされ、営業や総務など番組制作の第一線から退けられる。

(3)1980年代~90年代
昇進した在日社員が主要な報道番組のプロデューサーや報道局長など、 決定的なポストを占める。
某サヨク週刊誌の在日編集長(筑紫哲也)をキャスターに迎えたニュース23の番組が学生時代に学生運動に没頭した団塊の世代の視聴者の支持により高い視聴率を得る。1989年の参議院議員選挙では「土井社会党」「マドンナブーム」を「消費税反対キャンペーン」で徹底的に援護。宇野総理のスキャンダルを連日報道し社会党党首を徹底して 「おたかさん」と呼ぶなど、あからさまな社会党支持。社会党が地すべり的な勝利。「山が動いた」と感動の報道。

(4)1990年代~2000年代
偏向報道、捏造報道、取材情報を特定の勢力に提供するなど、 報道機関として存在を否定されかねない不祥事が続発。
ウチと同様に「左翼的」と呼ばれる朝日新聞、系列のテレビ朝日が、 どちらかといえば「北京の意」を汲んだ報道が多く、その手法が良くも悪くも緻密で計算高いのに対して、ウチの場合、この時期に発生した数多くのトラブルは、ほとんどすべてが朝鮮半島絡み。不祥事の内容も、テロを実行した朝鮮カルトの手伝いをしたオウム事件を筆頭に、 粗雑で行き当たりばったり。バブル崩壊以降の景気低迷で、ただでさえ厳しい広告収入が、「サラ金」と「パチンコ」に大きく依存。まさに、在日朝鮮人の資金で在日朝鮮人が運営しているのがウチの放送局。2005年以降は、もっと露骨なカタチで在日のスターを「作り上げる」ような番組制作が為されると思う。


ソース : 【論説】小泉首相の靖国参拝阻止に“失敗”したマスメディア、「世の風向きが変わった」と気付くべき…東海新報【N速+】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 この書き込みがリアルなT豚S局員の内部告発かどうかは別として、書かれていることはほぼ事実。 最近のニュース23でも「団塊がいく」なんてコーナーをやってたりして、ますますこのニュース番組は、サヨク的性向が強く、何でもかんでも反体制であることが美徳であったこの世代の為だけに特化した番組作りをやってる感は否めませんな。 もう若い世代の支持はあきらめたということなのだろう。
 23で電波が発信される時のBGMはだいたい団塊センス溢れるフォークソングだったり坂本龍一のピアノだったりするので、画面を見ずともそのタイミングはおのずとわかる。 14日の靖国特集においても、留守番電話に残されたいくつかの「視聴者からのメッセージ」を紹介していたが、そのうちの二人のおかしな日本語と半島訛りには失笑を禁じえなかった。 で、その後の「闘論」での靖国参拝反対派は生姜とグリコ犯。 司会の朴を含めて数的優位を作り出していたにも関わらず、ネ申坂女史にバッサリ斬られたところで終了。
 ハイド議員発言の意図的誤訳報道や731部隊安倍氏サブリミナル映像挿入など、最近のT豚Sは露骨な戦略にシフトしたかのようである。 もはや完全に馬脚を現したT豚S。 総務省による放送免許剥奪マダー?

Comments:6

kazu4502 URL 2006-08-19 (土) 16:48 edit

放送局社員の独り言が真実ならばみれは大変なこと、もっと聞きたいな
報道機関が在日朝鮮人を雇うなんてこれは大変なことです。
放送免許は無しだ、これは。

maru URL 2006-08-20 (日) 00:54 edit

金平氏10年以上前にお会いしたことがあります。
至極真面目な人でした。(今は知らん)
前から見ると解りませんが、後頭部の髪を伸ばしてて束ねてます。たまーにテレビに映っちゃたりしてます(笑)

overdope URL 2006-08-20 (日) 02:31 edit

>kazu4502さん 雇うこと自体は自由だと思うのですが、それによって報道そのものが今のT豚Sのように禿しく偏向することはマズいなと。

overdope URL 2006-08-20 (日) 02:35 edit

>maruさん この人ちょっと前までワシントンかNYの特派員でしたよね。 その後ろ髪がまさに朝鮮テイストなんですが(笑)。

maru URL 2006-08-20 (日) 17:00 edit

会ったときはロシア支局長でした。
一年の予定だから行ってくれと言われたのに、来年も帰れるかどうかなあ。とぼやいてました。最終的には五年くらいだったかな。
スタッフ(ロシア人)や周囲の人にも気遣って公平でしたから、現地でみた斜め系の人と同じ印象は全くありません。
TBS自体も今ほどヘンじゃなかった。

overdope URL 2006-08-21 (月) 23:24 edit

>maruさん ロシア支局長ですか。 その時にKGBから情報工作のイロハを伝授されたんですかね。
今のT豚Sの異常な振る舞いは報道局長である金平氏の責任によるところが大きいでしょう。 事実上彼がT豚Sのすべての報道の方向性を決めているに等しいのではないでしょうか。 昔はどうあれ今はちょっといただけませんな。

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://overdope2005.blog74.fc2.com/tb.php/211-8c65c8fc
Listed below are links to weblogs that reference
T豚S放送免許剥奪マダー? from OVERDOPE <β版>

Home > マスゴミ > T豚S放送免許剥奪マダー?

Twitter Updates

overdope_ < > Reload

Search
Meta
Translate
Links
Tag Cloud
Banner

Ranking
Amazon Free Delivery
義援金詐欺は死刑でいいよ
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Mobile
QR
Feeds
Save The Sea of Japan
Check This Out !
FC2

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。