Home > スポンサー広告 > 朝鮮総連映画部に取り込まれたおすぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

淀長 URL 2006-11-18 (土) 14:33 edit

淀川長治が亡くなってから、やりたい放題だな。自称・映画評論家だが、あご足付きで海外までプレミアに行く、カネをもらってCMに出るなど、こんな汚カマが映画評論家なんてありえない。

maru URL 2006-11-18 (土) 14:55 edit

東京ばかセメタリーの曲腸はロシア時代の方がマトモだったという不思議

それにしても最近のオスギはなんなんでしょうね。
世間はゲテモノ出演者多くなって、双子のオカマなんて珍しくないから危機感感じて??言いなりに成り下がった?
近頃じゃ、こいつがマンセーする映画は見る価値なしと思ってると間違いないもんね
・・・昔は逆だったんだけど。。。

名無しのイシマタラ URL 2006-11-18 (土) 18:09 edit

嫌韓→呆韓→笑韓とすくすく成長し、最近は諦韓になりつつありますが

何なんですかね、美しい国は関係ないのに‥‥。

最近は毎日とT豚Sが連携して?小刻みに電波を流していますが
朝日の影が薄く悲しい日々ですw

ついでに電波記事を1つ破壊力はありませんが脱力すること請け合いです。
ttp://www.janjan.jp/column/0611/0611160799/1.php

overdope URL 2006-11-19 (日) 02:30 edit

>淀長さん はじめまして。 評論家がCMでナレーションを入れるのは僕も反対です。 実際は地獄の沙汰も何とやらで、マンセーコメントも一文字あたりの単価がありそうですが・・・。

overdope URL 2006-11-19 (日) 02:39 edit

>maruさん おすぎは井筒ほどの状態ではないと思うのでまだ救いようがあると思うのですが、このままじゃ北の広告塔の仲間入りですね。

overdope URL 2006-11-19 (日) 02:39 edit

>彰さん 拙者もいちど達韓までいって、それではブログにならないので笑韓まで戻ってきますた。
リンク先の方、ガンジー主義でつか? 内容も矛盾だらけですし。 こういう人を大量生産してしまったのが日本の戦後教育なんでしょうね。

asayake URL 2006-11-19 (日) 09:04 edit

どんなに左巻きの人たちが「にくいしくつう」なんて親父の駄洒落みたいな事を言っても、日本は美しい国だという事は否定しようがありません。精神論ではなく、物理的に美しいんですよ。
世界中に「美しい国」はたくさんあります。南の島で海の美しい国もあれば、北欧の森林の美しい国もあります。もちろん、砂漠の国だって人間には厳しいかもしれませんが、自然が見せる造詣は美しいと思います。そして、それらの国が美しく思えるのは、その美しい自然と共存していこうと思う人々が住んでいるからです。日本は「森の国」である北欧の国々と同じく、国土の約7割が森林の国。さらに流氷が流れ着く北海道の海もあれば、亜熱帯気候である小笠原諸島や沖縄のマリンブルーの海も有しています。そして多くの日本人が、そういう美しい場所を愛しています。
左巻き連中は、心が安らぐような美しい場所での森林浴や海水浴が「苦痛」なんですかね?美しいものが美しく見えないのは、「歪んでる」って言うんじゃありませんか?きっと禿山だらけの国や、色水の流れる川のある国が「美しい国」に見えるのでしょうね。

overdope URL 2006-11-20 (月) 16:28 edit

>asayakeさん 美しい日本を汚しているのは美しくない人々ですね。 そういう人が増えてると思います。 おすぎにはワケわからんコメントの真意を小一時間問い詰めたいですね。

げん URL 2006-11-21 (火) 19:03 edit

このコメント、おすぎ本人がTVで発言しているのを耳にました。また何か言ってるよと聞き流しておいたんですが、CMにまでかぶせていたとは。何考えてんでしょうかね。
ところでシネカノンて、そういう系統の配給会社だったんですか。根深く食い込んでますなあ・・・。

overdope URL 2006-11-22 (水) 14:02 edit

>げんさん 詳細は以下をご参照下さい。
http://www.enpitu.ne.jp/usr4/bin/day?id=45126&pg=20050520

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://overdope2005.blog74.fc2.com/tb.php/279-afd2a32d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from OVERDOPE <β版>

Home > スポンサー広告 > 朝鮮総連映画部に取り込まれたおすぎ

Home > 売国奴 > 朝鮮総連映画部に取り込まれたおすぎ

朝鮮総連映画部に取り込まれたおすぎ

 その映画「麦の穂をゆらす風」のTVCMを観た時は正直なんだこりゃ?と思った。 マンセーする映画のほぼ半分は駄作と言われる映画評論家・おすぎが映画の予告編にかぶせたナレーションはこうだ。

「“美しい国 日本”というキャッチフレーズは、この映画の前では力も色も失う。ラスト、あなたは涙で立ち上がれない。」

 少なくともこの映画と現日本国総理大臣の掲げるキャッチフレーズには何の関係もないわけで、何でわざわざそこに絡める必要があるのか不思議でしょうがなかった。 これまでもおよそ政治とはほとんど縁がないおすぎが、反自民とか反安倍といった特定の政治的スタンスを有しているとは思えず、このナレーションには何か作為的なものを感じた。
 そこでこの映画の配給会社を調べてみたら、総連映画部の氏ねカノンだったので納得。 おすぎも井筒同様かなり主体思想が脳内に浸透している模様。 井筒みたいになる前に誰か早く救出して下さい。
 ちなみに今年のカンヌでパルムドールをとったこの映画、あらすじはこうだ。

 1920年、アイルランド。英国による支配からの独立を求め、若者たちが冷酷な英国軍に立ち向かうために義勇軍を結成する。ダミアンもまた医者としての将来を捨て、兄テディと共に過酷な戦いに身を投じていく。彼らの激しいゲリラ戦は英国軍を苦しめ、ついに彼らは独立を手にし和平条約にこぎつける。しかしやっと訪れた平和もつかの間、条約の内容をめぐる支持派と反対派の分裂はやがて内戦へと発展する。それは共に戦ってきた同志たちが互いを敵に回すさらなる流血の戦いを意味していた。そして戦いはダミアンとテディの兄弟の絆にも暗い影を落としていく…。(氏ねカノン公式サイトから抜粋)

 これじゃあかつて半島で抗日パルチザンとして戦った北朝鮮人が感情移入したくなるのもわかる。 ただ、似たような隣国との闘争の歴史はあるものの、戦後のアイルランド人と朝鮮人じゃ民度が激しく違うのは何でだろう?
 それにしてもホントにこの会社が配給する映画の半分は半島プロパガンダ的メッセージが込められてるな。 つくづく日本には必要ない配給元。 この映画の公式サイトも見てみたが、コメント欄の人選が香ばしくてバロス。
 
「不都合な真実」というものが歴史には含まれている。ケン・ローチ監督は、真に歴史に向き合うことの勇気を私たちに示してくれる。」― 金平茂紀さん(T豚S報道局長)

「たとえそれがどんなに立派な大義名分であろうとも、暴力(武力行使)の陰には必ず悲劇が生まれる。そんな思いがずっしりと胸に残る一作。」― 鳥越俊太郎さん(似非ジャーナリスト)

Comments:10

淀長 URL 2006-11-18 (土) 14:33 edit

淀川長治が亡くなってから、やりたい放題だな。自称・映画評論家だが、あご足付きで海外までプレミアに行く、カネをもらってCMに出るなど、こんな汚カマが映画評論家なんてありえない。

maru URL 2006-11-18 (土) 14:55 edit

東京ばかセメタリーの曲腸はロシア時代の方がマトモだったという不思議

それにしても最近のオスギはなんなんでしょうね。
世間はゲテモノ出演者多くなって、双子のオカマなんて珍しくないから危機感感じて??言いなりに成り下がった?
近頃じゃ、こいつがマンセーする映画は見る価値なしと思ってると間違いないもんね
・・・昔は逆だったんだけど。。。

名無しのイシマタラ URL 2006-11-18 (土) 18:09 edit

嫌韓→呆韓→笑韓とすくすく成長し、最近は諦韓になりつつありますが

何なんですかね、美しい国は関係ないのに‥‥。

最近は毎日とT豚Sが連携して?小刻みに電波を流していますが
朝日の影が薄く悲しい日々ですw

ついでに電波記事を1つ破壊力はありませんが脱力すること請け合いです。
ttp://www.janjan.jp/column/0611/0611160799/1.php

overdope URL 2006-11-19 (日) 02:30 edit

>淀長さん はじめまして。 評論家がCMでナレーションを入れるのは僕も反対です。 実際は地獄の沙汰も何とやらで、マンセーコメントも一文字あたりの単価がありそうですが・・・。

overdope URL 2006-11-19 (日) 02:39 edit

>maruさん おすぎは井筒ほどの状態ではないと思うのでまだ救いようがあると思うのですが、このままじゃ北の広告塔の仲間入りですね。

overdope URL 2006-11-19 (日) 02:39 edit

>彰さん 拙者もいちど達韓までいって、それではブログにならないので笑韓まで戻ってきますた。
リンク先の方、ガンジー主義でつか? 内容も矛盾だらけですし。 こういう人を大量生産してしまったのが日本の戦後教育なんでしょうね。

asayake URL 2006-11-19 (日) 09:04 edit

どんなに左巻きの人たちが「にくいしくつう」なんて親父の駄洒落みたいな事を言っても、日本は美しい国だという事は否定しようがありません。精神論ではなく、物理的に美しいんですよ。
世界中に「美しい国」はたくさんあります。南の島で海の美しい国もあれば、北欧の森林の美しい国もあります。もちろん、砂漠の国だって人間には厳しいかもしれませんが、自然が見せる造詣は美しいと思います。そして、それらの国が美しく思えるのは、その美しい自然と共存していこうと思う人々が住んでいるからです。日本は「森の国」である北欧の国々と同じく、国土の約7割が森林の国。さらに流氷が流れ着く北海道の海もあれば、亜熱帯気候である小笠原諸島や沖縄のマリンブルーの海も有しています。そして多くの日本人が、そういう美しい場所を愛しています。
左巻き連中は、心が安らぐような美しい場所での森林浴や海水浴が「苦痛」なんですかね?美しいものが美しく見えないのは、「歪んでる」って言うんじゃありませんか?きっと禿山だらけの国や、色水の流れる川のある国が「美しい国」に見えるのでしょうね。

overdope URL 2006-11-20 (月) 16:28 edit

>asayakeさん 美しい日本を汚しているのは美しくない人々ですね。 そういう人が増えてると思います。 おすぎにはワケわからんコメントの真意を小一時間問い詰めたいですね。

げん URL 2006-11-21 (火) 19:03 edit

このコメント、おすぎ本人がTVで発言しているのを耳にました。また何か言ってるよと聞き流しておいたんですが、CMにまでかぶせていたとは。何考えてんでしょうかね。
ところでシネカノンて、そういう系統の配給会社だったんですか。根深く食い込んでますなあ・・・。

overdope URL 2006-11-22 (水) 14:02 edit

>げんさん 詳細は以下をご参照下さい。
http://www.enpitu.ne.jp/usr4/bin/day?id=45126&pg=20050520

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://overdope2005.blog74.fc2.com/tb.php/279-afd2a32d
Listed below are links to weblogs that reference
朝鮮総連映画部に取り込まれたおすぎ from OVERDOPE <β版>

Home > 売国奴 > 朝鮮総連映画部に取り込まれたおすぎ

Twitter Updates

overdope_ < > Reload

Search
Meta
Translate
Links
Tag Cloud
Banner

Ranking
Amazon Free Delivery
義援金詐欺は死刑でいいよ
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Mobile
QR
Feeds
Save The Sea of Japan
Check This Out !
FC2

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。