Home > スポンサー広告 > チョン・カーター・コベル女史(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

p! URL 2008-06-21 (土) 18:03 edit

いつも疑問なのですが、
世界に数々の影響を与えた誇らしき韓国(?)文化や芸術が、本国ばかりか世界中で元になった物の影も形もなく、目も背けてしまうような破廉恥なものばかりなのに疑問は湧かないのでしょうねぇ。

もう戦後も60年以上経ってる事だし、いい加減日帝に潰されたってのは無しね。
簡単に潰されて消えるなら、そりゃ根付いてないんだから文化じゃないってば。
それとそろそろ日本におんぶから卒業ちまちょうね。ばぶー。

overdope URL 2008-06-22 (日) 01:36 edit

>p!さん 朝鮮半島は文化の通り道でしたが、純然たる通り道でしたw

J'sマインド URL 2008-06-22 (日) 08:30 edit

私のブログでも取り上げましたが、ジョン・カーター・コベルって強烈ですね。
バカ民族にはお似合いのキチガイ学者です。

http://jsmind.blog18.fc2.com/blog-entry-995.html


overdope URL 2008-06-23 (月) 23:38 edit

>J'sマインドさん あの国に魅せられる人って、やっぱりそれなりの逝き様があるものですねw

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://overdope2005.blog74.fc2.com/tb.php/369-55664ea6
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from OVERDOPE <β版>

Home > スポンサー広告 > チョン・カーター・コベル女史(笑)

Home > 哀韓 > チョン・カーター・コベル女史(笑)

チョン・カーター・コベル女史(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1 :蚯蚓φ ★:2008/06/19(木) 23:39:02 ID:???

 米国の美術史学者ジョン・カーター・コベル(John Carter Covell, 1910~1996)は1941年「15世紀日本の禅画家研究」でコロンビア大学の日本美術史博士号を受けた。彼は以後、京都の大徳寺で仏教美術を研究し、ハワイ大学で東洋美術史を講義しながら代表的な日本美術史学者として活動した。
 コベルはしかし、1978年から1985年までは韓国にとどまって韓国文化を探索して日本文化に対する影響を明らかにする文を1000編以上書くようになる。ハワイ大学を定年退職するやいなや韓国に飛んで来たのは、日本美術史を掘り下げれば掘り下げるほど韓国の影響が絶対的だ、という事実を悟ったからだと言う。
 「1930年代、奈良と京都で百済観音のような仏像と法隆寺の飛鳥仏教美術を見た時、20%は韓国から直接入って来たとか、強い影響を受けたのだと思ったが、1980年代は韓国の影響が95%にのぼるということを確信するようになった。」と述懐したこともある。
 「日本に残った韓国美術」(キム・ユギョン編訳)は、彼が韓国で多様なメディアに寄稿した文の一部を編んだものだ。最近は、韓国文化が日本文化、特に日本の古代文化にこの上なく大きな影響を及ぼした、という話は古臭く感じられるほどありふれている。それでもこの本がおもしろいのは、日本の多くの芸術品が事実上韓国のものながら、そうではないように過って知られている、というところに焦点が合わせられているからだ。
 韓国の文化財が日本にたくさんあるように、エジプトの文化財はロンドンに、日本の文化財はボストンに多い。ところでエジプト文化財はエジプトの、日本文化財は日本のものと知られているが、日本の韓国文化財は日本や中国のものと歪曲されている、というのだ。

 コベルは特に1981年の状況ではあるが、「韓国のすべての博物館長は日本人で訓練受けた人々で、そのためか厳然たる事実を明らかにして波風を起こさないようにする。」と指摘した。このようだから、誰にも借りのない若い学徒なら、立ち上がって韓国のものは韓国のものだ、と真実を明らかにし、古臭い主張などを一笑に付してしまわなければならない、と声を高めた。

 コベルの忠告によらずとも、我が学界が27年前とは違うように「一人立ち」しているか自問してみる事だ。

2万5000ウォン

ソ・ドンチョル文化専門記者

ソース:(韓国語)韓国のは韓国のだと真実を明らかにしなさい
http://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20080620023003&spage=1
関連スレ:
【日韓】 扶余騎馬民族が日本を建てた?~日本は千三百年間歴史を歪曲捏造と米国学者★3[07/28]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1185634352/

ソース : 【書籍】 日本文化、韓国の影響が95%・・・なのに韓国のものではないと歪曲~「日本に残った韓国美術」コベル著★2[06/20]【東亜N+】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 古くて新しいニュースだなw
 韓国人って、どんなにトンデモな内容でも、こういうのを自主的に投下してやらないと精神の安定を保てないのだろうか? しかも筆者は朝鮮漬けで韓国の提灯論文乱造専門家みたいだし、とうの昔に亡くなってるしw
 だいたい韓国美術とか言われても管理人はこんなのしか思い浮かばないんだが…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6 :ヽ(・ ∀・)ノ(´・ω・`)ヽ(・∀ ・)ノ:2008/06/19(木) 23:40:31 ID:VUhL5vHi
581 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2008/06/19(木) 23:02:53 ID:FQx5VG8C
ジョン・カーター・コベルを知りたい人は、こちらをどうぞ。
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=97713
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=98083

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 エンコリで赤組の人が「白い李泰鎮」と命名しているがまさにその通りw

Comments:4

p! URL 2008-06-21 (土) 18:03 edit

いつも疑問なのですが、
世界に数々の影響を与えた誇らしき韓国(?)文化や芸術が、本国ばかりか世界中で元になった物の影も形もなく、目も背けてしまうような破廉恥なものばかりなのに疑問は湧かないのでしょうねぇ。

もう戦後も60年以上経ってる事だし、いい加減日帝に潰されたってのは無しね。
簡単に潰されて消えるなら、そりゃ根付いてないんだから文化じゃないってば。
それとそろそろ日本におんぶから卒業ちまちょうね。ばぶー。

overdope URL 2008-06-22 (日) 01:36 edit

>p!さん 朝鮮半島は文化の通り道でしたが、純然たる通り道でしたw

J'sマインド URL 2008-06-22 (日) 08:30 edit

私のブログでも取り上げましたが、ジョン・カーター・コベルって強烈ですね。
バカ民族にはお似合いのキチガイ学者です。

http://jsmind.blog18.fc2.com/blog-entry-995.html


overdope URL 2008-06-23 (月) 23:38 edit

>J'sマインドさん あの国に魅せられる人って、やっぱりそれなりの逝き様があるものですねw

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://overdope2005.blog74.fc2.com/tb.php/369-55664ea6
Listed below are links to weblogs that reference
チョン・カーター・コベル女史(笑) from OVERDOPE <β版>

Home > 哀韓 > チョン・カーター・コベル女史(笑)

Twitter Updates

overdope_ < > Reload

Search
Meta
Translate
Links
Tag Cloud
Banner

Ranking
Amazon Free Delivery
義援金詐欺は死刑でいいよ
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Mobile
QR
Feeds
Save The Sea of Japan
Check This Out !
FC2

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。