Home > スポンサー広告 > 電波記事ロンダリングに気をつけろ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://overdope2005.blog74.fc2.com/tb.php/46-d5a05818
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from OVERDOPE <β版>

Home > スポンサー広告 > 電波記事ロンダリングに気をつけろ!

Home > またオオニシか! > 電波記事ロンダリングに気をつけろ!

電波記事ロンダリングに気をつけろ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 【ワシントン=古森義久】米紙ニューヨーク・タイムズの日本の政治や選挙に関する報道は不公正だとして、外務省が二十一日までに同紙に投書の形で抗議の意向を伝えた。投書はニューヨークの日本総領事館経由で送られた。
 外務省側が問題にしたのはニューヨーク・タイムズ九月七日付の東京発の「なぜ日本は一党に統治されることに満足なのか」という見出しの報道記事と小泉純一郎首相を批判した同十三日付の社説。投書は「貴紙の日本に関する報道への懸念を深めている」として、まず「七日の記事は自民党の統治の役割を不公正にも中国や北朝鮮の一党支配にたとえている」と述べている。
 同記事は日本国民が今回の選挙でも自民党を選ぼうとするのは民主主義の基盤が弱いからだという趣旨で、自民党の長期政権保持を中国や北朝鮮の共産主義政権の支配にたとえ、韓国や台湾の方が市民社会や自由なマスコミが健在で民主主義がより進んでいる、と述べている。
 文中には「日本の民主主義は幻想、その基盤は希薄」「五十年の一党支配が民主主義の成長を止めた」「マスコミはみな自民党路線」というような記述が続出する。記事は民意の反映の結果としての自民党の政権担当という民主主義の基本を無視しているわけだ。
 外務省の投書は今回の総選挙が有権者の改革継続への支持の劇的な結果だとして、「すべて日本の民主主義の社会と制度の枠組み内での問題解決への道」だと評し、北朝鮮などはそうではないと強調している。
 十三日付社説は、総選挙が郵政民営化だけを争点としたとして、その結果、「小泉首相の軍事的ナショナリズムという日本の伝統の愚かな受け入れを容認することとなった」と述べ、さらに「軍国主義者が祭られる神社への小泉首相の参拝と、より力強い軍事政策への同首相の支持はアジアの世論を警戒させた」と論評している。つまり、小泉首相は軍国主義を推進していると非難するに等しいわけだ。
 この点、外務省の投書は、アジアでの日本の役割は日本の内外での論議の的となっているとしたうえで「日本は平和憲法や国際協力、そして隣国との相互に有益な関係の保持を続ける構えだ」と述べるとともに、「小泉首相は日本に過去六十年、平和と繁栄をもたらした基本原則から逸脱はしていない」と説明している。
 小泉首相を軍国主義者とみなすニューヨーク・タイムズの対日姿勢は中国の公式主張にきわめて近く、日本外務省としても放置はできないと判断したのだろう。

引用 : 自民党「支配」中朝と同一視 米紙NYタイムズ報道 外務省、不公正と“抗議”
ソース : In Japan, a disconnected democracy By Norimitsu Onishi
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 確かにこの記事はちょっと放置プレイしておくわけにもいかんでしょうな。

  >韓国や台湾の方が市民社会や自由なマスコミが健在で民主主義がより進んでいる
  台湾はともかく韓国を引き合いに出すとは、どっかの新聞みたいですな。
  >「マスコミはみな自民党路線」
  頭がおかしい方のようですね。 このたびの選挙報道でも皆さんよくご存知のように、「マ
  スゴミはみな民主党路線」の間違いですね。
  >「軍国主義者が祭られる神社への小泉首相の参拝と、より力強い軍事政策への同首
  相の支持はアジアの世論を警戒させた」

  キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!! 「アジア」記述。 正しくは「特定アジア」です。 特亜。
 
 この電波記事を書いたNorimitsu Onishiなる人物ですが、ちょっと気になったのでググってみると香ばしい結果が出るわ出るわ。 で、いろいろなとこを見てみるとこの日系カナダ人(一部には元在日との指摘あり)電波記者が籍を置くニューヨーク・タイムズ東京支局なんですが、その住所は「東京都中央区築地5丁目3-2」となっている。 ちょっと別ウインドウ開いてこの住所入れてググってみて下さいな。 検索結果の一番上にGoogle Mapのアドレスが表示されるからそこをクリック。
 いかがでしたか? 築地というだけでお分かりの方も多かったとは思いますが、要するにニューヨーク・タイムズ東京支局は築地の人民宮殿内にあるんですね。 そこでNorimitsu Onishi(大西哲光)氏は日々電波記事をせっせと書いておられる。 要するに、

朝日新聞→ニューヨーク・タイムズ東京支局大西哲光→ニューヨーク・タイムズ→共同通信

 とまあ、元を辿れば朝日の電波記事が、上記のようなルートをへてアメリカを代表するクオリティ・ペーパーと国内有数の通信社のお墨付きを貰って外信として舞い戻ってくるわけですな。 実に巧妙にできておる。 手の込んだマッチポンプというか、電波ロンダリングというか、とにかく呆れてものが言えない。
 というわけで、ニューヨーク・タイムズの東京発【電波】Norimitsu Onishi【発信】の記事には、必ず極東3バカ好みのバイアスがかかっていますので、以後厳重に注意しましょう。

Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://overdope2005.blog74.fc2.com/tb.php/46-d5a05818
Listed below are links to weblogs that reference
電波記事ロンダリングに気をつけろ! from OVERDOPE <β版>

Home > またオオニシか! > 電波記事ロンダリングに気をつけろ!

Twitter Updates

overdope_ < > Reload

Search
Meta
Translate
Links
Tag Cloud
Banner

Ranking
Amazon Free Delivery
義援金詐欺は死刑でいいよ
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Mobile
QR
Feeds
Save The Sea of Japan
Check This Out !
FC2

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。