Home > スポンサー広告 > 環境テロリスト、逃亡(笑)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

ネコウヨ侵略派第一書記@携帯 URL 2009-02-10 (火) 06:11 edit

しかし流石オーストコリアの狗ですなw
やる事も逃げる理由も全て斜め上w
ただそのオーストコリアに勝って貰わないと岡ちゃん解任が出来ないというのは
何ともやりきれないんですがorz
しかし岡ちゃん解任は言わないくせに麻生閣下へのバッシングは熱心にやるマスゴミには毎度呆れるわ・・・
やはり麻生閣下は去年のあのタイミングで総理になるべきではなかったかも知れませんな

ハドソン URL 2009-02-10 (火) 07:27 edit

海狗どもがLARDの配備にファビョったとも言われてますww
しかしLARDはソマリアの海賊にも使われる兵器なのだから海賊旗を掲げる海狗にはある意味相応しいのですがw

てか、普通の国なら警告無し+実弾射撃が当たり前なのに何をほざいてるんだか。


そうか海狗がファビョった理由は、「LARDなんて生ぬるい!!エグゾセでもハープーンでもテポドンでも何でも持って来やがれ!」という事ですね、わかりますw


ちなみにウリは19才だけど広島のギャレットは知ってるニダよw

UMA URL 2009-02-10 (火) 09:09 edit

こ…今年のところは引き分けにしておいてやるんだからねっ!!

…ですかw…萌ねぇよ

雪乃 URL 2009-02-10 (火) 10:09 edit

レイフ・ギャレットわかります(藁)

Yuki URL 2009-02-10 (火) 11:02 edit

オーストコリアは元々イギリスの犯罪者が島流しされたところですよね?
つまり、オージー(白人)の祖先は殆どが犯罪者ということで、それを考えれば、常軌を逸した環境テロをやったり、その巣窟となったりするのは
理解できます。自分たちの虐殺には目をつぶり、事実とは反することで
他国を攻撃する・・・シナ、チョンと精神構造は同じです。
オーストコリアの火事、亡くなった方や被害に遭われた方は気の毒だとは思いますが、不届き者の私には「天罰」としか思えませんでした。

レイフ・ギャレットか・・・懐かしいですね!
確か、田原俊彦の「哀愁デイト」の元歌を歌っていたはずですが・・・
「New York City Night」だったかな?

SK2 URL 2009-02-10 (火) 13:57 edit

濠太剌利のシナ汚染構図がまさに日本と同じってことなんじゃないでしょうか。
シナ出資のメディアがいくつもあるはず。

ラッドはもうMADと改名したほうがいい。


いよいよ明日そのオーストラリアと対戦するわけですが、ぜひとも2:0で勝っていただきたい。

そして実況でプギャー祭りをしたい。
ケーヒルにあのパフォーマンスをさせてはいけない。絶対に。

kon URL 2009-02-10 (火) 19:06 edit

流石テロリスト、どんどんなりふり構わなくなってきましたね。日本に対するオーストラリアの釈明には、
「クジラの捕獲を正当化するような信頼に足る科学的理由は存在しない。クジラを捕殺しないで生物学や個体数、管理に関係するデータを集める調査方法はある。したがって日本の致死的な調査プログラムは不要です」
「日本の活動に懸念を持つのは、日本の捕鯨活動が世界最大の規模であるため」
とありました。ちなみに捕鯨活動一位は米国ですが、米国のダブルスタンダードを辞めさせた途端、テロリストが沸きましたね。犯罪者に資金提供して叩くのは米のお家芸ですかね。ちなみにオーストラリアが捕殺しないでデータを集める方法を実行しているという話は一切聞きません。原料で金稼いでいるんだから、少しは働いてデータ集めればいいのに。根拠の無い説得性と他人任せの批判屋は犯罪しかできないわな。

かわうそ URL 2009-02-10 (火) 20:51 edit

かわうそです。Yukiさんの「天罰」の意見に同感です。NHKニュースの山火事レポートを観ていたら、被害にあった女性が出てきて「(山火事の)情報が全く伝わってこず、気がついたら火の海だった」と先進国ならあり得ないことを話していました。オーストコリアだけに朝鮮戦争勃発と同時に逃げ出した李承晩の故事をオーストコリアのお役人も実践してるのか、はたまたケンチャナヨ精神で防災活動をしているのか、いずれにしてもアボリジニの呪い×オーストコリアイズムの恐怖とハチャメチャぶりを実感しました。

げん URL 2009-02-11 (水) 00:35 edit

偶然ですが映画「オーストラリア」を試写会で観てきました。
前半と後半で筋がバラバラになっていて、一体なにが言いたいのかよう分からん映画と云う印象でしたが、この映画の中で気になったのが、旧日本軍がオーストラリア本土を空爆して街を火の海にし、(時代設定が1940年前後)夜間、島に上陸した日本兵が、アボリジニ男性を射殺するところなんぞが、やけに克明に描かれていることです。私は日本軍の豪州での戦闘の事を殆ど聞いた事がありません。果たしてこれは史実に基づいたことなんでしょうか。
この映画がオーストラリア政府の全面支援を受けていることと、最近の試写会とは思えないほど入場者に豪華な景品が配布されたことなど考えると、どうにもウサン臭い感じがします。
シーシェパード、豪州に帰りましたか、、、いや、いいんですけど、永久に戻ってこなけりゃいいな、って。

slowhandclap URL 2009-02-11 (水) 11:03 edit

1978年のオールスターで3本ホームランを打ちましたね(連続打席ではない)。当時の新記録だったのが、第3戦で掛布が3打席連続で打っちゃって印象が薄れちゃったなんてことがありました。本職は外野だがキャッチャーで何試合か出たり、弟が中日に在籍していたり(鳴かず飛ばず)。
ギャレット・トリビアでした。

overdope URL 2009-02-11 (水) 11:12 edit

>ネコウヨ侵略派第一書記@携帯さん 管理人も閣下の郵政民営化についての発言は無用だと思います。 ご自身の思いを正直に述べたということなのでしょうが、包囲網が敷かれている今わざわざ言う必要はまったくなかったと。

overdope URL 2009-02-11 (水) 11:12 edit

>ハドソンさん ギャッレットって弟も中日にいたんですねw

overdope URL 2009-02-11 (水) 11:12 edit

>UMAさん 管理人は超音波発生装置で駆除されたネズミを思い出しましたw

overdope URL 2009-02-11 (水) 11:12 edit

>雪乃さん、Yukiさん 「レイフ・ギャレット」で画像検索だけはしないで下さい。
過去の記憶を美しいままにしておきたいなら・・・。

overdope URL 2009-02-11 (水) 11:12 edit

>SK2さん MADといえば、つい先日2ちゃんの書き込みで「ニュースはMADだからな」というのを見つけて、「その考えはなかったわw」と思った管理人です。
オーストコリア戦、勝って欲しいですね。

overdope URL 2009-02-11 (水) 11:13 edit

>konさん 次回は音響兵器にも対応策を講じてくるでしょうし、SS新法でもつくって実弾射撃できるようにすべきでしょうね。

overdope URL 2009-02-11 (水) 11:13 edit

>かわうそさん 今度の山火事は、チョンの移民を大量に受け入れるとどうなるかの良い例と言えるのではないでしょうか。
そもそも首都を決める時にシドニーとメルボルンが争った挙げ句「中をとって」キャンベラになったというエピソードだけでもかなりマヌケな国民性だと言えるでしょう。

overdope URL 2009-02-11 (水) 11:13 edit

>げんさん オーストコリア出身の監督がオーストコリア出身の女優をつかってつくってるプロパガンダ映画ですねw
建国の黒歴史にまったくスポットを当ててないところはさすがですねw そのうえ日本兵がアボリジニを射殺ですかw

overdope URL 2009-02-11 (水) 11:34 edit

>slowhandclapさん ギャレットとライトルでしたね、その当時の広島の助っ人。
市民球場は一度だけ行きましたが、取り壊されてちょっと残念。
ああいう古い「球場」はなくなって「スタジアム」ばかりになりつつあります・・・。

overdope URL 2009-02-11 (水) 11:59 edit

>自己レス 失礼。 まだ取り壊されてないですよね。

Hoso URL 2009-02-12 (木) 14:37 edit

「レイフ・ギャレット」検索しちゃいましたよ~。
昔を知っているだけに、はと麦茶吹いた。

overdope URL 2009-02-12 (木) 23:00 edit

>Hosoさん あれほどダメだって書いたのにwww

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://overdope2005.blog74.fc2.com/tb.php/463-3b08688b
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from OVERDOPE <β版>

Home > スポンサー広告 > 環境テロリスト、逃亡(笑)。

Home > 未分類 > 環境テロリスト、逃亡(笑)。

環境テロリスト、逃亡(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 南極海で日本の調査捕鯨船への妨害活動を繰り返していた米環境保護団体「シー・シェパード」は9日、抗議船スティーブ・アーウィン号の燃料が尽きたため、オーストラリアの港に戻るとウェブサイトで発表した。
 次の捕鯨シーズンは11月末から来年3月末まで。同団体は「日本の捕鯨船のスピードに対抗できる船を用意して(次のシーズンに)南極海に戻る」としている。
 シー・シェパードの抗議船は昨年12月下旬、日本の調査捕鯨船に液体入りの瓶を投げ付けたほか、今月に入ってからは船体を何回も日本船に衝突させるなど妨害活動を激化。日本の水産庁は「非常に危険な暴力行為」として非難していた。
 昨年12月初め、オーストラリアから出港した抗議船は、給油のため一月に同国に帰った後、再度南極海に戻っていた。(共同)

ソース : 「今季の捕鯨妨害終了」 シー・シェパード【MSN産経ニュース】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 シー・シェパード×アニマル・プラネットの南極海ロケがクランクアップしたようである。
 シー・シェパードにとって今回のロケの唯一の目的はもちろん日本の調査捕鯨を妨害することなどではない。 アニマル・プラネットの連中に「いい画」を提供してやることである。
 今回もインチキドキュメンタリーにふさわしい糞脚本どおり、本来ただ日本の捕鯨船をストーカーしているだけの平板なストーリー展開に変化をもたせるため、時折接近して酪酸を投げ込み、ゴムボートで近づいて乗り込もうと試みたりしていた。 しかし、日本の捕鯨船が装備していた長距離音響発生装置(LRAD)に手を焼いて接近することもままならず、仕方なくスティーブ・アーウィンの艦首を第3勇新丸にぶつけ、接舷しているうちに鉄砲玉を乗り込ませようというプランだったようだが、第3勇新丸が侵入防止用?に張っていたネットが邪魔になってそれもできず、最後はロープを投げてまで何とか必死に乗り移ろうとしたがこれも失敗。 もし成功していたら、また「船員が日本の捕鯨船に拉致された」とステートメントを出したのであろう。 去年と同じやりくちでまったく進歩がない。 この動画を見られた方も多いはず。

 ビデオ:スティーブ・アーウィン号が第3勇新丸に衝突した【鯨研】
 http://www.icrwhale.org/eng/090206SS2.wmv

 同じ衝突時の映像だが、衝突された第3勇新丸のクローズネスト上からの撮影映像である。 こちらの映像を見ると衝突の衝撃がいかに大きく、危険な状況だったかがよく判る。 またシー・シェパードの鉄砲玉が第3勇新丸に乗り移ろうと試みている姿がはっきりと捉えられている。 衝突時に第3勇新丸の左舷船尾ブルワークにいた船員はよく海に転落しなかったものだとあらためて思う。

 ビデオ:2009.2.6 スティーブ・アーウィン号が第3勇新丸に衝突した(Part.2)【鯨研】
 http://www.icrwhale.org/eng/090206SS3.wmv

 まあそれでもシー・シェパードとすれば今回のロケのラストを飾るにふさわしい派手な「画」は撮れた。 パタゴニアらスポンサーへの訴求力も高い。 実際日本の調査捕鯨はこうした妨害にも関わらず粛々と行われているのだが、連中はそうした事実はスルーし、アニマル・プラネットを通じて「いかに自分たちが鯨を殺させなかったか」を視聴者やスポンサー企業に懸命にアピールするのだろう。 つまり連中の目的は「連中が連中であり続ける」というその一点のみ。 反捕鯨なんかどうでもいいのだ。
 ちょうど9日に水産庁長官がオランダの駐日公使を呼びつけ、スティーブ・アーウィンの船籍剥奪を要求したようだが、奇しくも同じタイミングで「燃料切れ」のため逃亡。 この因果関係はわからないが、元々反捕鯨などには興味のないシー・シェパード。 この先日本の調査捕鯨船団が何頭の鯨を捕獲しようがどうでもいいのだろう。
 さて、記事によれば、オーストコリアの環境保護活動家でドキュメンタリーの撮影中にアカエイに刺されて死んだマヌケの名を冠した糞船はオーストコリアの港に戻るようである。 だとすれば前回給油のために立ち寄ったタスマニアのホバートである可能性が高い。
 タスマニア島にはかつて50万人のアボリジニが住んでいたが、入植してきた白人はアボリジニをハンティングの対象とし、四半世紀の歳月をかけて皆殺しにした。 当時の狩りの記録にアボリジニは「匹」でカウントされていた記録が残っている。 最後の生き残りは岩だらけの孤島・フリンダーズ島に全員移住させて餓死させている。 タスマニア・アボリジニは完全に絶滅した。 或る意味、シー・シェパードにもっとも相応しい寄港地であろう。
 さて、このシー・シェパードを全面支援しているのがオーストコリアである。 支那の犬ラッドは日本の調査捕鯨中止を公約として掲げて首相になり、環境相のポストに据えたのは元グリーンピース理事のピーター・ギャレット。 「ギャレットはレイフと元広島のだけでたくさんだ」などと言ってもお若い方にはさっぱりわかるまい・・・。
 話がそれたが、オーストコリアがオーストコリアと呼ばれる所以はこうしたテロ支援国家であることに加え、マスコミまで媚中反日で、21世紀の今日いまだに白人至上主義の人種差別主義がまかりとおっている点である。 管理人も差別と朝鮮人は大嫌いだ。 敬愛するテキサス親父がそんなオーストコリアマスコミの姿を赤裸々にした動画があった。 


 そういえばさっきニュースでオーストコリアらしく放火が原因で山火事が広がってるとか。 日本はこういう時に速攻で救助隊とか派遣して国家の品格の違いを見せつけておくという手もあるが、ちょっと嫌味かな(笑)。 まあオーストコリアという土地はそう遠くない将来完全に砂漠化するんだろうけど、その時にはアボリジニの末裔以外の難民は当然拒否だな。
 カンガルー殺し(動画グロ注意)はオーストコリアの文化です。 尊重しましょう。


Comments:22

ネコウヨ侵略派第一書記@携帯 URL 2009-02-10 (火) 06:11 edit

しかし流石オーストコリアの狗ですなw
やる事も逃げる理由も全て斜め上w
ただそのオーストコリアに勝って貰わないと岡ちゃん解任が出来ないというのは
何ともやりきれないんですがorz
しかし岡ちゃん解任は言わないくせに麻生閣下へのバッシングは熱心にやるマスゴミには毎度呆れるわ・・・
やはり麻生閣下は去年のあのタイミングで総理になるべきではなかったかも知れませんな

ハドソン URL 2009-02-10 (火) 07:27 edit

海狗どもがLARDの配備にファビョったとも言われてますww
しかしLARDはソマリアの海賊にも使われる兵器なのだから海賊旗を掲げる海狗にはある意味相応しいのですがw

てか、普通の国なら警告無し+実弾射撃が当たり前なのに何をほざいてるんだか。


そうか海狗がファビョった理由は、「LARDなんて生ぬるい!!エグゾセでもハープーンでもテポドンでも何でも持って来やがれ!」という事ですね、わかりますw


ちなみにウリは19才だけど広島のギャレットは知ってるニダよw

UMA URL 2009-02-10 (火) 09:09 edit

こ…今年のところは引き分けにしておいてやるんだからねっ!!

…ですかw…萌ねぇよ

雪乃 URL 2009-02-10 (火) 10:09 edit

レイフ・ギャレットわかります(藁)

Yuki URL 2009-02-10 (火) 11:02 edit

オーストコリアは元々イギリスの犯罪者が島流しされたところですよね?
つまり、オージー(白人)の祖先は殆どが犯罪者ということで、それを考えれば、常軌を逸した環境テロをやったり、その巣窟となったりするのは
理解できます。自分たちの虐殺には目をつぶり、事実とは反することで
他国を攻撃する・・・シナ、チョンと精神構造は同じです。
オーストコリアの火事、亡くなった方や被害に遭われた方は気の毒だとは思いますが、不届き者の私には「天罰」としか思えませんでした。

レイフ・ギャレットか・・・懐かしいですね!
確か、田原俊彦の「哀愁デイト」の元歌を歌っていたはずですが・・・
「New York City Night」だったかな?

SK2 URL 2009-02-10 (火) 13:57 edit

濠太剌利のシナ汚染構図がまさに日本と同じってことなんじゃないでしょうか。
シナ出資のメディアがいくつもあるはず。

ラッドはもうMADと改名したほうがいい。


いよいよ明日そのオーストラリアと対戦するわけですが、ぜひとも2:0で勝っていただきたい。

そして実況でプギャー祭りをしたい。
ケーヒルにあのパフォーマンスをさせてはいけない。絶対に。

kon URL 2009-02-10 (火) 19:06 edit

流石テロリスト、どんどんなりふり構わなくなってきましたね。日本に対するオーストラリアの釈明には、
「クジラの捕獲を正当化するような信頼に足る科学的理由は存在しない。クジラを捕殺しないで生物学や個体数、管理に関係するデータを集める調査方法はある。したがって日本の致死的な調査プログラムは不要です」
「日本の活動に懸念を持つのは、日本の捕鯨活動が世界最大の規模であるため」
とありました。ちなみに捕鯨活動一位は米国ですが、米国のダブルスタンダードを辞めさせた途端、テロリストが沸きましたね。犯罪者に資金提供して叩くのは米のお家芸ですかね。ちなみにオーストラリアが捕殺しないでデータを集める方法を実行しているという話は一切聞きません。原料で金稼いでいるんだから、少しは働いてデータ集めればいいのに。根拠の無い説得性と他人任せの批判屋は犯罪しかできないわな。

かわうそ URL 2009-02-10 (火) 20:51 edit

かわうそです。Yukiさんの「天罰」の意見に同感です。NHKニュースの山火事レポートを観ていたら、被害にあった女性が出てきて「(山火事の)情報が全く伝わってこず、気がついたら火の海だった」と先進国ならあり得ないことを話していました。オーストコリアだけに朝鮮戦争勃発と同時に逃げ出した李承晩の故事をオーストコリアのお役人も実践してるのか、はたまたケンチャナヨ精神で防災活動をしているのか、いずれにしてもアボリジニの呪い×オーストコリアイズムの恐怖とハチャメチャぶりを実感しました。

げん URL 2009-02-11 (水) 00:35 edit

偶然ですが映画「オーストラリア」を試写会で観てきました。
前半と後半で筋がバラバラになっていて、一体なにが言いたいのかよう分からん映画と云う印象でしたが、この映画の中で気になったのが、旧日本軍がオーストラリア本土を空爆して街を火の海にし、(時代設定が1940年前後)夜間、島に上陸した日本兵が、アボリジニ男性を射殺するところなんぞが、やけに克明に描かれていることです。私は日本軍の豪州での戦闘の事を殆ど聞いた事がありません。果たしてこれは史実に基づいたことなんでしょうか。
この映画がオーストラリア政府の全面支援を受けていることと、最近の試写会とは思えないほど入場者に豪華な景品が配布されたことなど考えると、どうにもウサン臭い感じがします。
シーシェパード、豪州に帰りましたか、、、いや、いいんですけど、永久に戻ってこなけりゃいいな、って。

slowhandclap URL 2009-02-11 (水) 11:03 edit

1978年のオールスターで3本ホームランを打ちましたね(連続打席ではない)。当時の新記録だったのが、第3戦で掛布が3打席連続で打っちゃって印象が薄れちゃったなんてことがありました。本職は外野だがキャッチャーで何試合か出たり、弟が中日に在籍していたり(鳴かず飛ばず)。
ギャレット・トリビアでした。

overdope URL 2009-02-11 (水) 11:12 edit

>ネコウヨ侵略派第一書記@携帯さん 管理人も閣下の郵政民営化についての発言は無用だと思います。 ご自身の思いを正直に述べたということなのでしょうが、包囲網が敷かれている今わざわざ言う必要はまったくなかったと。

overdope URL 2009-02-11 (水) 11:12 edit

>ハドソンさん ギャッレットって弟も中日にいたんですねw

overdope URL 2009-02-11 (水) 11:12 edit

>UMAさん 管理人は超音波発生装置で駆除されたネズミを思い出しましたw

overdope URL 2009-02-11 (水) 11:12 edit

>雪乃さん、Yukiさん 「レイフ・ギャレット」で画像検索だけはしないで下さい。
過去の記憶を美しいままにしておきたいなら・・・。

overdope URL 2009-02-11 (水) 11:12 edit

>SK2さん MADといえば、つい先日2ちゃんの書き込みで「ニュースはMADだからな」というのを見つけて、「その考えはなかったわw」と思った管理人です。
オーストコリア戦、勝って欲しいですね。

overdope URL 2009-02-11 (水) 11:13 edit

>konさん 次回は音響兵器にも対応策を講じてくるでしょうし、SS新法でもつくって実弾射撃できるようにすべきでしょうね。

overdope URL 2009-02-11 (水) 11:13 edit

>かわうそさん 今度の山火事は、チョンの移民を大量に受け入れるとどうなるかの良い例と言えるのではないでしょうか。
そもそも首都を決める時にシドニーとメルボルンが争った挙げ句「中をとって」キャンベラになったというエピソードだけでもかなりマヌケな国民性だと言えるでしょう。

overdope URL 2009-02-11 (水) 11:13 edit

>げんさん オーストコリア出身の監督がオーストコリア出身の女優をつかってつくってるプロパガンダ映画ですねw
建国の黒歴史にまったくスポットを当ててないところはさすがですねw そのうえ日本兵がアボリジニを射殺ですかw

overdope URL 2009-02-11 (水) 11:34 edit

>slowhandclapさん ギャレットとライトルでしたね、その当時の広島の助っ人。
市民球場は一度だけ行きましたが、取り壊されてちょっと残念。
ああいう古い「球場」はなくなって「スタジアム」ばかりになりつつあります・・・。

overdope URL 2009-02-11 (水) 11:59 edit

>自己レス 失礼。 まだ取り壊されてないですよね。

Hoso URL 2009-02-12 (木) 14:37 edit

「レイフ・ギャレット」検索しちゃいましたよ~。
昔を知っているだけに、はと麦茶吹いた。

overdope URL 2009-02-12 (木) 23:00 edit

>Hosoさん あれほどダメだって書いたのにwww

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://overdope2005.blog74.fc2.com/tb.php/463-3b08688b
Listed below are links to weblogs that reference
環境テロリスト、逃亡(笑)。 from OVERDOPE <β版>

Home > 未分類 > 環境テロリスト、逃亡(笑)。

Twitter Updates

overdope_ < > Reload

Search
Meta
Translate
Links
Tag Cloud
Banner

Ranking
Amazon Free Delivery
義援金詐欺は死刑でいいよ
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Mobile
QR
Feeds
Save The Sea of Japan
Check This Out !
FC2

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。