Home > スポンサー広告 > この夏読んだ2冊 前編 「嫌韓流」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

たつ URL 2005-09-29 (木) 01:42 edit

『民間防衛』は読まれましたか?日本の現状がいかにヤバイかが分かります。おススメです。
最近、私のコメントが多くてウザかったらすみません。

overdope URL 2005-09-29 (木) 23:06 edit

>たつさん ウザいなんてとんでもないです。 僕のしょーもないブログにいつも目を通していただき感謝です。
「民間防衛」ってそういう類の本なんですね。 ちょっと本屋でチェックしてみます。 なにせ古本屋しかいかないもので・・・。 嫌韓流とあたらしい歴史教科書は、異例中の異例で新刊を買ったんです。 話題の本も文庫落ちしないとなかなか買いませんし・・・。 我ながらセコいです。

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://overdope2005.blog74.fc2.com/tb.php/47-b07e9f64
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from OVERDOPE <β版>

Home > スポンサー広告 > この夏読んだ2冊 前編 「嫌韓流」

Home > マスゴミ > この夏読んだ2冊 前編 「嫌韓流」

この夏読んだ2冊 前編 「嫌韓流」

 僕がこの夏に読んだ2冊(もちろん2冊だけじゃないけれど)は、言うまでもなく山野車輪氏による「嫌韓流」と、つくる会による扶桑社の「新しい歴史教科書」である。
 嫌韓流については、内容的にそれほど目新しいものはなかったのだが、第6話の「ハングルと韓国人」で、現代の韓国人が漢字を捨ててハングルのみしか理解できないこと、それによって過去の文献を読むことが非常に困難なこと、そのことが韓国政府にとって、かつて中国の属国だった哀れな歴史を国民に隠し、捏造した輝かしい歴史を教え込んで民族的自尊心を高揚させるのに都合がいいこと、という部分には「なるほど」と思わず唸ったのであった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なぜ売れる「マンガ嫌韓流」

 山野車輪著「マンガ嫌韓流」が三十万部も売れている。 「冬ソナ」人気に始まった韓流ブームに狂奔する日本のおばさんたちに、「たいがいにしろよ」と「嫌」韓流の突っ込みをぶちかますかと思い、「よおし、おばはんたちに思い切り鉄槌を下してくれ」と期待していたら、これがちがった。
 日韓併合、強制連行、戦後補償、外国人参政権、ハングルの歴史、日本文化の盗作、日韓共催ワールドカップの裏側、竹島問題といった日韓関係における主要な政治・文化的問題の「真実」が、バランスを失わないように、極めて冷静に描かれてあったのである。
 「想定外」ではあったが、いや、勉強になった。 客観性があり一読に値する。 左五度ほどに傾いた私の日韓理解線が中央に戻るくらいに啓蒙された。 堅い本はもう勘弁、という人にはもってこいである。 侮っていたわけではないが、マンガ侮るべからず。
 書中、大月隆寛氏が「われわれはどうやら、朝鮮人が嫌いである」「中国人も嫌いである」と書いている。 少なくとも「朝鮮も中国もうざいんだけど、それを直に表に出すのもなんだかなぁ」というすっきりしない気分が、間違いなく”ニッポン人”の間に高まっている、と。 本書が売れているのはそんな嫌韓気分の反映なのか。
 たしかに、この本はためになった。 なったが、それからどうするか。 私の理解線は右に振れたのでは元も子もない。 「たいがいにしろよ」は日本のおばさんだけではなく、韓国にもいうべき言葉であるとわかったが、それだけで十分であるという気がする。 それだけでも自分一個にとっては力である。(評論家・勢子浩爾)

引用 : 産経新聞 2005/8/27 朝刊/ネット上のソースなし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 上記の産経新聞の記事と「嫌韓流」の出版元・晋遊舎のホームページによると、既に30万部を突破したという。 続編の出版も決定した。 人気ブログ「今だからこそ・・・ 韓国斬り !!」「韓国人につけるクスリ - 韓国・自覚症状なしのウリナライズムの病理」というタイトルで出版されることになった。 韓国マンセー本より、韓国についてネガティヴに書かれている本の方が売れるということに、ようやく出版界も気づき始めたようだ。
 またこの「嫌韓流」という言葉、流行語大賞のページでも8月の1位を記録している。 田代砲? いずれにしろ、このまま年間の1位でも獲得することになったら年末の発表が見物である。 引き続き注目(投票)したい。 何度でも投票可能みたいなので。
 これだけ売れてる「嫌韓流」に加えて人気なのが「マンガ中国入門 やっかいな隣人の研究」。 7月末のアマゾンでのランキングでは、この2冊がトップ10に入っていた。 ところが産経新聞発表のランキングと朝日新聞発表のランキングは、ソースの提供元が同じアマゾンであるにも関わらず、異なったものになっていた。
 
  産経新聞発表のアマゾン和書ランキング(7/25~7/31)
  朝日新聞発表のアマゾン和書ランキング(7/25~7/31)

 ご覧のとおり、朝日新聞発表のランキングからは1位の「嫌韓流」と5位の「マンガ中国入門」がそっくり抜け落ちている。 朝日新聞では「嫌韓流」の予約が開始された後、アマゾン7/11~7/17日分のページに 「※ランキングの対象書籍にコミックは含まれていません。」が加筆・修正され、その後削除された。 現在ではコミックもランキングに入っている。 「嫌韓流」の売れ行きがピークを超えたと見るや、朝日新聞が再度変節した過程が見て取れる。 勝手に作った自分に都合のいいルールを自分に都合がいい時期にいとも簡単に破棄する。 事ここに至ってはほとんど末期症状である。 極東3バカに媚びまくることしか芸がない哀れな新聞。 一応記事は日本語らしきもので書いてあるみたいだけれど、ホントはいったい何処の国の新聞なんだろう?

爆笑!www朝鮮日報は知っていた!!韓国人が長文を読み飛ばす理由。
アイゴー!漫画「嫌韓流」の続編が作られている模様ニダ!【ENJOY Korea】
晋遊舎ONLINE
FAR EAST-極東

Comments:2

たつ URL 2005-09-29 (木) 01:42 edit

『民間防衛』は読まれましたか?日本の現状がいかにヤバイかが分かります。おススメです。
最近、私のコメントが多くてウザかったらすみません。

overdope URL 2005-09-29 (木) 23:06 edit

>たつさん ウザいなんてとんでもないです。 僕のしょーもないブログにいつも目を通していただき感謝です。
「民間防衛」ってそういう類の本なんですね。 ちょっと本屋でチェックしてみます。 なにせ古本屋しかいかないもので・・・。 嫌韓流とあたらしい歴史教科書は、異例中の異例で新刊を買ったんです。 話題の本も文庫落ちしないとなかなか買いませんし・・・。 我ながらセコいです。

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://overdope2005.blog74.fc2.com/tb.php/47-b07e9f64
Listed below are links to weblogs that reference
この夏読んだ2冊 前編 「嫌韓流」 from OVERDOPE <β版>

Home > マスゴミ > この夏読んだ2冊 前編 「嫌韓流」

Twitter Updates

overdope_ < > Reload

Search
Meta
Translate
Links
Tag Cloud
Banner

Ranking
Amazon Free Delivery
義援金詐欺は死刑でいいよ
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Mobile
QR
Feeds
Save The Sea of Japan
Check This Out !
FC2

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。