Home > スポンサー広告 > 1ダースの日本人

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://overdope2005.blog74.fc2.com/tb.php/630-23f8b063
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from OVERDOPE <β版>

Home > スポンサー広告 > 1ダースの日本人

Home > またオオニシか! > 1ダースの日本人

1ダースの日本人

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1~2 :蚯蚓φ ★ :2007/02/16(金) 00:01:56 ID:???

 (東京=NYT)北朝鮮の原子力計画を凍結する協定は、日本と韓国に直ちに波及効果をもたらした。あきらかに韓国の手を解放し、日本の手を縛る形で。
 北朝鮮が主要な原子炉を閉じる代わりに食料品と燃料を供給する協定が結ばれてから1日後、韓国政府は北朝鮮に、去年10月の北核実験後に中断された大臣級交渉を再開するよう要請した。ソウルは、両国の担当者が非武装地帯の真北にある開城(ケソン)で木曜日に会うことに合意したことを発表した。
 「協定について非常に重要なことは、協定がただ北朝鮮核問題自身を解決するばかりでなく、さらなるステップの中で、朝鮮半島上の永久的な平和政権を樹立するための交渉と議論の条項を含むことだ。」と韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領、は言った。
 しかし東京の安倍晋三総理大臣は、北朝鮮の工作員によって拉致された未解決の問題に言及して北朝鮮への援助を拒絶したことで与野党のメンバーから攻撃をうけている。評論家は、この問題ばかりとりあげる東京の偏狭さは、明らかに地域の安定性の犠牲にし、孤立を招くだろうと言った。
 「私達は孤立してはならないし、実際のところ孤立もしていない」と安倍首相は議会で言った。「拉致問題に進展がない限り、重油の提供もしないという私たちの決定を他の国も理解している」。
 対照的に韓国は、長い間ブッシュ政権との関係によって押さえつけられてきた政策である、北朝鮮との経済的・外交的約束の再開に乗り出したように見える。「たぶん盧大統領にとって今や、自らの太陽政策を遂行することは、これまでよりいっそう容易になるだろう」と韓国・釜山にある東西大学の政治学者シン・ユンファ(Shin Jung-wha)氏は言った。
 協定はまた、保守的な野党が次の12月の大統領選挙で勝つことになっても、韓国がその方針を変更することをよりありそうにないものにした。「多くの韓国人は、盧大統領が北朝鮮に対して寛大すぎると思っている」とシン氏さんは言った。「しかし、太陽政策の上に国民の合意があり、保守主義者が次の12月に権力を得るならば、少しの方針変更があるかもしれないけれども、根本的な変化はまずないだろう。」
 日本の場合、安倍政権は核の話を1970年代に北によって拉致された日本人の事件に限定した。北朝鮮は、1ダースの日本人を誘拐したと認めて残りは死んだと伝え、4年前に5人の生存者を戻した。しかし、日本は、より多くの生存者が北にとどまっていると主張している。
 安倍首相は拉致問題を取り上げることで自らの政治的なキャリアを積み上げてきた。この問題は、安倍首相が国家主義的な心情をかきたてるのに利用したと評論家は言う。一連のスキャンダルと失態の後で支持率が落ちた安倍首相が、この問題について妥協することは難しいだろうとアナリストらは言っている。
 同時に、協定を守って北朝鮮を援助することを拒絶することは、日本以外にほとんど共感が得られない国内問題で地域の安定性を危険な状態に導いたという非難を引き起こす可能性もある。
 「日本はもっと広い見通しによって外交を実施していくべきだ」と日本と前上級外交官で岩手県立大学の谷口誠学長は言った。「アジアの安全と平和について考えるべきである」。日本が、その隣人との関係での負担において米国との関係だけに注目した狭い考えを持つならば、日本は自国が締め出されていることに気付くだろう。「日本の外交はいわば拉致問題によって拉致されている」と谷口学長は付け加えた。
 日本政府は、日朝間の関係正常化のために協定の下で設立さた作業部会の中で拉致問題に対処することを望むと言った。東京は、拉致された日本人の説明がない限り、日本は北朝鮮との関係を正常化し、植民地支配に対する賠償金を提供しないであろうと述べたことがある。
 しかし、作業部会の中で日本が拉致を強調することは、北朝鮮側に歴史的な不満の長いリストを持ち 出させることになりそうである。北朝鮮の外務省役員、イ・ピョンドク(Ri Pyong-dok)は共同通信社 に、作業部会中の北朝鮮の焦点は、日本の植民地支配になるだろうと日本で述べた。「日本によって犯された犯罪の解決が優先事項である」とイ氏は言う。「それなしでは、二か国間の関係の正常化はまったくありえない」


By NORIMITSU ONISHI

ソース : ニューヨークタイムズ(英語)South Korea and Japan Split on North Korea Pact
http://www.nytimes.com/2007/02/15/world/asia/15japan.html?_r=1&oref=slogin
関連スレ : 【国内】 6カ国協議合意採択、山崎氏、加藤氏など与党からは政策転換や孤立化懸念の声も [02/13]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1171457779/
【6カ国協議】 「北、拉致問題取り上げる日本に不快感」 …全く滑稽な話 [02/10]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1171069311/

ソース : 【6カ国協議】NYT「北朝鮮協定で立場の分かれた韓国と日本」~自由になる韓国・縛られる日本[02/15]【東亜N+】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 日本政府がNYTのオオニシの記事に抗議をしてからというもの、しばらくオオニシ節は聞かれなかったわけだが、6カ国協議の合意を受けて久しぶりにオオニシらしい記事が出てきた。
 既にオオニシの電波は日本国内ではよく知られるようになっているので、オオニシが築地の人民宮殿内でせっせと編み出す基地外じみた主張が、NYT→狂道通信→朝日新聞ら国内マスゴミという「ソースロンダリング」を経て国内に舞い戻ってくる回数も減少傾向にある。
 いまだにオオニシの出自に関する話題は尽きないが、このブログでは既に「市川の鮮人部落出身の在日朝鮮人で、日本に帰化後にカナダ国籍を取得して日系カナダ人に成りすましている」と断定している。 自分の書いた記事のソースをロンダリングさせるオオニシは、自らの出自についてもロンダリングしているのだ。
 そんなオオニシだから、やはり記事のあちらこちらに隠しがたいほどの半島への愛と反日電波が散りばめられている。 この記事の原文のタイトル「South Korea and Japan Split on North Korea Pact」にしても、日本の前に韓国が来ているし、内容もタイトルに準拠している。 協議妥結後の日本と韓国の国内事情に関しても、そのトーンの違いは明らか。
 基地外仲間の飯島酋長が「待ってました」とばかり北への支援を再開したことについては、国内に反対意見が根強いことに触れながらも全体としては肯定的に捉え、一方日本については、拉致問題を70年代の出来事と北朝鮮の主張通りの見解で片付け、安倍首相個人の政治信条を持ち出して、支持率を維持するためにも拉致問題に固執せざるをえないだろうという「アナリスト」の見解を紹介。 さらにはいつも通りオオニシの主張に沿うような(どこの馬の骨とも知れない)証言者を引っ張り出してきて、拉致問題に固執する日本がやがて孤立化していくだろうという自論を展開。
 極めつけはなんと言っても「1ダースの日本人(原文:a dozen Japanese)」というくだりである。 英語では慣用的な表現であり、本来目くじらを立てるようなものではないのだが、オオニシのそれは明らかに拉致被害者を「物」扱いし、日本人とは絶対に相容れない思考回路を経由して発せられたものであり、到底容認できるものではない。 挙げ句の果ては、もう遥か昔に解決済の朝鮮半島への戦後補償まで持ち出してくる有り様である。
 ノリミツ・オオニシはその虚飾だらけの人生にそろそろ自ら幕引きをした方がいいのではないか。 こうして嘲笑のネタにすらされなくなる日も近い。 わざわざ築地まで通ってこんな糞記事書いてる暇があったら家に帰って家業の手伝いでもした方がいいだろう。 キムチ漬けすぎて腰を悪くしたオモニも泣いてるぞ。 「哲光(チョルガン)! 早くこっち来てキムチの箱詰めせんかい!」 アボジもきっとお怒りだ。



 「またオオニシか」に食傷気味なので今回はスルーしますた。m(_ _)m

Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://overdope2005.blog74.fc2.com/tb.php/630-23f8b063
Listed below are links to weblogs that reference
1ダースの日本人 from OVERDOPE <β版>

Home > またオオニシか! > 1ダースの日本人

Twitter Updates

overdope_ < > Reload

Search
Meta
Translate
Links
Tag Cloud
Banner

Ranking
Amazon Free Delivery
義援金詐欺は死刑でいいよ
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Mobile
QR
Feeds
Save The Sea of Japan
Check This Out !
FC2

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。