Home > スポンサー広告 > 3・1節にみる朝鮮人の伝統芸能あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://overdope2005.blog74.fc2.com/tb.php/641-f0be960d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from OVERDOPE <β版>

Home > スポンサー広告 > 3・1節にみる朝鮮人の伝統芸能あれこれ

Home > 呆韓 > 3・1節にみる朝鮮人の伝統芸能あれこれ

3・1節にみる朝鮮人の伝統芸能あれこれ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 【ソウル=黒田勝弘】韓国の盧武鉉大統領は1日、抗日独立運動記念日の「3・1節」式典の演説で日本問題に触れ、歴史教科書、慰安婦、靖国神社、竹島(韓国名・独島)などあらためて“過去”がらみの問題を取り上げ日本を非難した。

歴史教科書、慰安婦…過去に執着

 残る任期が1年となった盧大統領にとっては最後の「3・1節」演説だったが、今回も反日色が濃かった。このままだと1965年の日韓国交正常化以降、歴代大統領の中では最も過去に執着した“反日大統領”ということになりそうだ。
 盧大統領はとくに、米議会で最近、旧日本軍関連の慰安婦問題に関し日本非難の決議案が準備されていることまで取り上げ「日本帝国主義の蛮行」を非難した。
 また島根県が先に「竹島の日」を制定したことに対しても「日本の一部自治体は日露戦争当時、武力で独島を強奪した日を記念している」と非難し、1905年の日本による竹島領有確定の歴史について「武力で独島を強奪」などとあらためて“独自解釈”を明らかにした。
 盧大統領は今回も日本に対し「間違った歴史を美化したり正当化するのではなく、良心と国際社会で認められている先例に従い誠意を尽くすべきだ」と注文を付けた。
 盧大統領は日本に対してはいつも過去問題を取り上げ“国際的普遍性”に従うよう強調しているが、その反面、現在進行中の北朝鮮の人権や自由、民主主義問題では“民族的特殊性”を理由に目をつぶるという矛盾した姿勢を見せている。
 演説は一方で「われわれは日本と仲のよい隣国になることを望んでおり、両国は経済、文化などですでに断絶しがたい関係になっている。今や両国関係を越えて東北アジアの平和と繁栄に共に貢献すべき時だ」としているものの、その前提として「過去史に対する日本の誠意ある姿勢と実践」を強調するなど、相変わらず日本に対する一方的要求に終始した。
 盧大統領はまた、この地域での韓国の主導的役割と「われわれの力量に対する自信感」を強調したが、日本へのコンプレックス(被害者意識)ともいえる日本批判と「自信感」はどう結びつくのだろうか。


ソース : 盧大統領 最後の3・1節演説も反日【Sankei WEB】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 朝鮮人って「自尊心」とか「自信感」とかいう言葉、大好きですな(笑)。 だいたい自信感って何それ?
 ノムたんもさすがに3・1節だけあって、持ち前の反日モード全開の演説だった模様。 それにしても「武力で竹島を強奪」って、そりゃおまえらだろと小一時間。 ツッコミどころ満載じゃなくて、ツッコミどころだけの演説ですか。
 で、「われわれは日本と仲のよい隣国になることを望んでおり」って、ホントもう勘弁。 日本海に地殻からオゾン層ぐらいまでの高さでコンクリートの万里の壁を南北に延々と建造して、この民族とナノレベルまで完璧に断絶したい。 こいつらと同じ空気を吸わないでいいようにする方策はないものか? キモいんだよマジで。 背筋がゾクゾクするわ。
 自分たちの姿を鏡に映して見ることができない民族っていうのは悲劇、いやノムたんの場合は既に喜劇の域に達しているわけだが、朝鮮人の「反日」はもはや伝統芸能の域に達しつつあるようだ。 まあ反日以外に文化もないんだから、せいぜいこれでも磨いてろと。
 残り少ない任期のノムたんだが、我々はもはやこの程度では満足できない体質になっている。 もっとガンガレ! 

 この3・1節、例によって日本大使館の前では「大韓民国愛国青年同志会」なる基地外集団が「日帝蛮行糾弾と愛国のための沈黙デモ」とやらをしたそうだが、その異常なビジュアルにしばし唖然。 そのあまりのグロさに大きな画像を貼ることを逡巡したので、小さなサイズで貼っておきます。 見たい方はクリックしてご覧下さい。 その正に朝鮮人の本質を表現した画像に驚愕するも良し、海外の掲示板等に貼るも良し、動物愛護団体にタレこむも良し。
 しかし一国の大使館の前でこの嫌がらせとは、この民族は明らかに犬以下だな。 いや、朝鮮人と比較しては犬に申し訳ないか。


※憤慨し、呆れ果てた方はこれでも観て気分を鎮めて下さい。m(_ _)m
タモリの7ヶ国語バスガイド【YouTube】

Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://overdope2005.blog74.fc2.com/tb.php/641-f0be960d
Listed below are links to weblogs that reference
3・1節にみる朝鮮人の伝統芸能あれこれ from OVERDOPE <β版>

Home > 呆韓 > 3・1節にみる朝鮮人の伝統芸能あれこれ

Twitter Updates

overdope_ < > Reload

Search
Meta
Translate
Links
Tag Cloud
Banner

Ranking
Amazon Free Delivery
義援金詐欺は死刑でいいよ
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Mobile
QR
Feeds
Save The Sea of Japan
Check This Out !
FC2

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。