Home > スポンサー広告 > 世界初の飛行機は朝鮮の“飛車”ニダ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://overdope2005.blog74.fc2.com/tb.php/656-1bf002ab
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from OVERDOPE <β版>

Home > スポンサー広告 > 世界初の飛行機は朝鮮の“飛車”ニダ!

Home > 笑韓 > 世界初の飛行機は朝鮮の“飛車”ニダ!

世界初の飛行機は朝鮮の“飛車”ニダ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1 :壱軸冠蝶φ ★ :2007/04/02(月) 15:29:17 ID:???

 世界初の飛行機は、ライト兄弟より300年先に作られた朝鮮時代の鄭平九による“飛車”だった。
 朝鮮後期実学者シン・ギョンジュンの『旅庵全書』と、イ・ギュギョンの『五洲衍文長箋散稿』には、「壬辰の乱の時、鄭平九と言う人物が飛車を作り、晋州城に閉じこめられた人々を城外に連れ出したが、その飛車は30里を飛んだ」と言う記録が残っている。しかし遺物や設計図のような証拠がないため、歴史的定説として認められることができない。
 鄭平九の“飛車”を素材にした航空小説『忘れられた私達の飛車』を書いた大韓航空釜山気体整備工場課長コ・ウォンテ氏も当初、1590年代に我が国に飛行機が離陸したという記録を信じられなかったと言う。
 ところが長年の研究を経て、飛車の存在を確信、小説という形で考証に乗り出した。この本は、飛行機の一般的な知識を自然に教えてくれることは勿論、400年間の忘れられた飛車の謎を解くと共に、世界初で空に飛行機を飛ばした韓国の航空歴史の根拠を捜し出す過程が記されている。
 飛車が世界に誇るに値する立派な科学文化遺産という自負心をも感じる。


ソース:Innolife.net
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=13&ai_id=70721
ソース : 【韓国/文化】世界初の飛行機は「飛車」 遺物など証拠がないので小説で考証に乗り出す[04/02]【東亜N+】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 このネタほんとは昨日取り上げようかと思ったのですが、他にもネタが大杉でして、今日に繰越しになっちゃいました。 仕事もあるし、やっぱり平日は一日一本が限界です(笑)。

 このブログを始めて早2年、こういう記事に接するたびコーヒー噴いてきたので、僕のPCはもうかれこれ12台目だったりするわけです。 まあそんなことはどうでもいいんですが、ここで僕が思うのは「誇るべき過去がない者たちの哀しみ」についてです。
 言うまでもなく我々は21世紀の今を生きています。 過去なんてどうでもいい、というのが正直な心境ですが、今という瞬間が常に直前の過去に立脚し続けているのも事実。 我々日本人がその素晴らしい文化を享受できるのはひとえに先達たちのおかげであり、我々はその文化を継承し、次の世代に伝えていかなければなりません。
 一方、文化というものが存在しない国は、当然過去にも文化が存在しません。 彼らは彼らなりに文化が存在しない状況を継承し続けて現在に至っているわけですが、グローバル化した今日において、自らの国に文化が存在しないことに初めて激しい劣等感を抱くわけです。 気がつけば自分たちが自国の文化と誇っているものはすべてが隣国から伝授されたり剽窃したものばかりではないか、と。 とはいえ、現実世界にいきなり文化を捏造することは難しい。 文化とは時間のみが醸成できるものだからです。
 そこで彼らはどうするか。 もはや過ぎ去ったいにしえに文化というものが確かにあったという妄想を育む。 大昔の事であれば、その文化が存在したという確たる証拠も不要だし、いくらでも美化できる。 これに味をしめた彼らは次々と妄想を既成事実化し、偉大な妄想史を創り上げていきました。
 日本にたかり続けることで経済的にもそれなりに発展し、つい最近ではあるけれど国連にも加盟し、いっぱしの国際人を気取ってはみたものの、文化的アイデンティティーの欠落によって精神的な拠り所を喪失し、その欠陥を補完するために次々と新たな妄想史のページを増やしていく。 これは火病と双璧を成す朝鮮人の精神疾患と言えるでしょう。

2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2007/04/02(月) 15:30:08 ID:QK+ej/2T
まーた始った・・・

3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2007/04/02(月) 15:30:09 ID:i1q6dWhM
> 小説という形で考証に乗り出した。
小説が歴史書になる、不思議な国www

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2007/04/02(月) 15:30:16 ID:J1uHizQO
だめだ、狂ってやがる・・・

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2007/04/02(月) 15:30:48 ID:Vay1I9GU
恥ずかしい

9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2007/04/02(月) 15:31:13 ID:qx5x4Idd
飛ばしてるなぁ

13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2007/04/02(月) 15:31:36 ID:dDU0k36G
まさに高飛車www

15 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2007/04/02(月) 15:31:47 ID:xNdLxZia
はいはいワロスワロスw

27 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2007/04/02(月) 15:32:27 ID:wQNjGdUP
ライト兄弟より飛行原理発見した日本人に感化されたのかなw

33 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2007/04/02(月) 15:33:27 ID:6fp7tLZx
もう笑えない

47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2007/04/02(月) 15:35:54 ID:x2nSntE+
まさにウリナラファンタジー・・・・
そのまま国ごとどっかに飛んでいってくれ

79 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2007/04/02(月) 15:40:13 ID:MrNez5+c
馬鹿?

80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2007/04/02(月) 15:40:15 ID:WTg7x1OD
何一つ残っていないのに「遺産」とはこれいかに。

90 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2007/04/02(月) 15:42:33 ID:e3ew/Mpb
朝鮮は毎日がエイプリルフールだからな

110 :エラ通信:2007/04/02(月) 15:46:04 ID:H3SsH002
朝鮮人が捏造を促進し始めたな。

ちなみに去年までの『飛車』
http://blog.ameba.jp/user_images/f7/32/10006674716_s.jpg

138 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2007/04/02(月) 15:50:59 ID:gUQKGdgO
どういう研究をすれば証拠も何も残ってない物の存在を「確信」できるんだwwwww

155 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2007/04/02(月) 15:54:34 ID:Wj0G5ng2
こんな馬鹿どもが歴史認識云々言ってくるんだからな。w
消滅しろよ、マジで。

156 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2007/04/02(月) 15:54:36 ID:PdI0ru7s
現実逃避はウリナラ起源

159 :攻勢物質 ◆7l5uvLuN4c :2007/04/02(月) 15:54:44 ID:UMfEWW2n
>>1
どう見ても、飛行機を知った上で、過去を想像して書いた想像図です。
本当にありがとうございました。


ソース : 【韓国/文化】世界初の飛行機は「飛車」 遺物など証拠がないので小説で考証に乗り出す[04/02]【東亜N+】

Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://overdope2005.blog74.fc2.com/tb.php/656-1bf002ab
Listed below are links to weblogs that reference
世界初の飛行機は朝鮮の“飛車”ニダ! from OVERDOPE <β版>

Home > 笑韓 > 世界初の飛行機は朝鮮の“飛車”ニダ!

Twitter Updates

overdope_ < > Reload

Search
Meta
Translate
Links
Tag Cloud
Banner

Ranking
Amazon Free Delivery
義援金詐欺は死刑でいいよ
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Mobile
QR
Feeds
Save The Sea of Japan
Check This Out !
FC2

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。