Home > スポンサー広告 > もう脳が正常に働いていないのだと思われ(ノД`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://overdope2005.blog74.fc2.com/tb.php/662-701b8ce4
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from OVERDOPE <β版>

Home > スポンサー広告 > もう脳が正常に働いていないのだと思われ(ノД`)

Home > マスゴミ > もう脳が正常に働いていないのだと思われ(ノД`)

もう脳が正常に働いていないのだと思われ(ノД`)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 TBS系報道番組「ニュース23」で、キャスターの筑紫哲也さんの発言が、ネット上で激しい失笑を買っている。「震災が起きた際に、自衛隊が出動すると、逆に事前の防災対策がおろそかになる」という内容だ。石原都知事への批判として出てきたものだが、「およそ報道機関の人間とは思えない位に非論理的な発言」などというカキコミが並んでいる。

「警官が出動するから、防犯意識がおろそかになる」と同じ

2007年4月9日放送の「ニュース23」内のテレビコラム「多事争論」での発言だ。石原都知事の再選が決まり、07年4月8日の記者会見で石原知事が防災策に触れ、「神戸の地震の時は自衛隊の派遣を要請する判断が遅かったために、2,000人余計に亡くなったわけですよ」との発言を受けて筑紫キャスターはこう語った。

「石原さんらしい、短絡した考え方ではないかと私は思います。現場であれだけの死者が出たのはなぜなのかと言えば、建物の中で非常に脆弱なものがあって圧死された方が多い。それから、簡単に火事になるような建物が多かった。そのことが多くの死者を出しました。実はこれは過去の話ではなくて、東京は必ず震災が来ると言われております。そういう中で、もし自衛隊の出動が人命を救うんだという風に考えている知事がいるとすれば、普段のそうではない、建物を燃えないようにする、壊れないようにするという方の対策には力点が入らなくなるという疑いが出てきます」

 石原知事の発言そのものにも批判が出たが、筑紫キャスター発言にはネット上の掲示板やブログが騒然となった。カキコミの殆どは「呆れた」というもの。発言をなぞって、こんな例えが出た。

「医者がいるから病気の予防に力点が入らなくなる」
「警官が出動するから、防犯意識がおろそかになる」
「御巣鷹山に墜落した日航機の事故とかも、事前の点検による予防のみが重要で、自衛隊による迅速な人命救助は重要じゃないことになるわな」

「J-CASTさんには取材に応じないことになっています」

 「2ちゃんねる」でも「祭り」になっていて、「自衛隊の出動が早くて悪いことがなんかあるのか?建物の強度とか、論点ずらすなよ」などのカキコミが並んでいる。
 さらに「2ちゃんねる」で盛り上っているのは、かつての筑紫キャスターの神戸震災での取材活動だ。例えば、ヘリコプターに乗り上空から神戸の被災を見て「温泉町に来たような状況です」と話したことや、くわえ煙草で被災地に入ったこと。さらに、断りも無くテレビカメラを被災者に向け、被災者が怒ると、「神経質になっているようです」などとコメントしたことなどだ。
 J-CASTニュースはTBSの報道局に対し、今回の筑紫キャスターの発言の真意について取材を申し込んだが、「広報を通してほしい」との事だった。TBS広報に問い合わせると、「J-CASTさんには取材に応じないことになっています」だった。


ソース : 筑紫キャスターのヘンな理屈 「自衛隊出動すると、防災対策おろそかに」?【J-CASTニュース】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 もうそろそろやめにしませんか、「ニュース23」を報道番組と言うのは。 あれは完全にお笑い番組である。 「T豚S呆道テロ全記録」をお読みになった方ならご存知だろうが、アンカーの朴三寿、よく本番直前まで赤坂で酒を飲み、酒臭い息を吐き散らしながらスタジオ入りするらしい。 川淵三郎・日本サッカー協会会長同様、ただでさえ「老害」で誰からも相手にされていない畜死こと朴三寿だが、また老醜の真髄を晒してくれた。
 これ、僕もリアルタイムで観てたのだが、最初はいつもの石原批判かと思いつつ聞いていると、最後はなんだか訳のわからないうちに一見もっともらしい結論に誘導され、一瞬思考停止に陥った。 耳から入ってくる言葉って、連続して流れていくので、ボーッと聞いてると瞬時にその全容を把握することが難しいことがある。 この夜の「多事争論」はちょうどそんな感じだった。
 インターネッツの良い部分のひとつに、これまで活字化されることがなく、一昔前なら見過ごされることも多かったこのような朴の発言がきっちり全文掲載されるということがある。 そこには既にインターネッツが普及する以前の朴の発言や映像などの膨大なアーカイヴが形成されている。 例えば元記事のJ-CASTニュースも触れている「筑紫哲也の阪神大震災取材時の温泉町発言」などはその代表的な例だろう。
 朴三寿はその自著「ニュースキャスター」(古本屋で100円で叩き売られていたのを買いますた)で、高空からの取材では「温泉に湯煙が上がっているかのようにしか見えなかった」と開き直っている。 朴三寿はニュース23初回の「屠殺場」発言の時同様、神戸に暮らすたくさんの同胞の事にまで思いが及ばないほど脳が既に劣化していたのだろう。 思った事、感じた事をいつでもストレートに表現できる筑紫さんは実に素晴らしい(棒読み)。 もっとも自ら発言すればするだけこうしてボロがでるのだから、このたび池田、佐古の両氏に続いてめでたく「筑紫の三代目腰巾着」に就任した模様の三澤キャスターに喋りは任せて、自らは膳場キャスターとスタジオの袖でチチクリ合ってる方が賢明である。
 だいたいT豚Sのこのての番組は老人クラブの趣きが強い。 「ジジイ呆談」しかり、「サンデーモーニング」しかりだ。 こないだのサンデーモーニングの出演者の顔ぶれは、司会の関口宏を始め、岸井成格、浅井信雄、浅井慎平、大宅映子、大沢親分、張勲(敬称略)と、ほとんど年金受給者で占められ、関口宏の喜び組の女性キャスター陣がそこにいなければ、完全に特別養護老人ホームのロビーでの茶飲み話にしか見えない有り様だった。 こんな老人たちに「風をよむ」とか言われても困るのである。 しかもこのコーナー、街頭インタビューが主要な構成要素。 T豚Sと街頭インタビューといえば皆さんもうおわかりであろう。 このコーナーの実体は「風を起こす」なのである。
 話がそれたが最近の朴三寿、いよいよろれつが回らなくなってきている。 このぶんだと近いうちにポックリ逝くのではないだろうか。 息子の教育には失敗し、T豚Sからの高額な報酬のみが生きるよすが。 どのみち円楽師匠のように潔い引き際をこの男に求めるのは無理だろう。 ならば本番中に机上死というのがこの男への最高のはなむけなのかも知れない。
 合掌。

News23 多事争論 4月9日(月) 「そのまんま現象」
筑紫温泉町発言【YouTube】

Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://overdope2005.blog74.fc2.com/tb.php/662-701b8ce4
Listed below are links to weblogs that reference
もう脳が正常に働いていないのだと思われ(ノД`) from OVERDOPE <β版>

Home > マスゴミ > もう脳が正常に働いていないのだと思われ(ノД`)

Twitter Updates

overdope_ < > Reload

Search
Meta
Translate
Links
Tag Cloud
Banner

Ranking
Amazon Free Delivery
義援金詐欺は死刑でいいよ
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Mobile
QR
Feeds
Save The Sea of Japan
Check This Out !
FC2

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。