Home > スポンサー広告 > 報道の耐えられない軽さ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://overdope2005.blog74.fc2.com/tb.php/670-de19e13f
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from OVERDOPE <β版>

Home > スポンサー広告 > 報道の耐えられない軽さ

Home > マスゴミ > 報道の耐えられない軽さ

報道の耐えられない軽さ

 昨夜(17日)発生した長崎市長銃殺事件。 既に別のエントリーに頂戴した皆さんのコメントにも、逮捕された「指定暴力団六代目山口組系水心会会長代行」で無職の城尾哲彌容疑者(59)が「白正哲」を本名とする在日朝鮮人であるとの指摘がありました。 僕もいろいろ調べてみましたが、在日認定できる確かなソースがないので、ここではそのことには触れません。 ただ、昨日同事件を伝えた呆ステの報道内容には呆れ果てました。
 番組では城尾哲彌容疑者がテロ朝に送りつけてきた封書を「犯行声明」として紹介。 「犯行声明」となれば、当然それが送られてきた経緯や実際の犯行との時系列を明確に報じなければならないもの。 ところが呆ステはこの「犯行声明」を伝える第一報のVTRのなかで「長崎中央郵便局で一昨日15日の消印だ」とだけ紹介。 そうなると早ければ16日、遅くとも17日の夕刻までにはテロ朝に着いていた可能性が高い。 当然、テロ朝には「なぜそのような犯行声明を受け取っていながら事件を未然に防ぐために当局に情報提供しなかったのか」といった抗議電話が相次いだ。
 その後の第二報では「犯行声明」のテロップは「糾弾文」になり、古館が番組中で謝罪するに至った。 テロ朝は今日になって「糾弾文」を「文書」に「三段逆スライド方式」に格下げ。 明日には「怪文書」になりそうな勢いだ(笑)。
 今日のテロ朝の各ニュースは「17日午前に届いた文書には事件に通じる具体的な記述は何一つなかった」と火消しにやっきだが、だからといって第一報での誤報がなくなるわけではない。
 衆人環視のなか、長崎駅前の市長の選挙事務所前をわざわざ選んで殺害に及び、他の新聞社やテレビ局ではなくテロ朝だけに「封書」を送りつけてきた容疑者。 目的は不明だが、そこには明らかにテレビというメディアを最大限利用しようという意図が見え隠れする。 事件発生当時、市長をインタビューする予定だったためにたまたま選挙事務所、つまり事件現場に一番近い場所に詰めていたT豚Sのクルーが、凶弾に倒れた直後の血まみれの市長の顔を至近距離から撮影し、またそれをスクープよろしく堂々とオンエアしたニュース23のデスクにも憤りを覚える。
 この程度の認識の連中が堂々と報道番組らしきもの(ニュース23はお笑い番組だが)をやっている。 その事実にあらためて驚愕した夜だった。

 不幸にも凶弾に倒れた長崎市長・伊藤一長氏のご冥福をお祈り致します。

呆ステ第一報「犯行声明」
http://www.youtube.com/watch?v=Bq3wUlD8hIY
呆ステ第二報「糾弾文」古館謝罪
http://www.youtube.com/watch?v=zV9RzIVOttA

追記 : 「城尾哲彌=白正哲」情報の確度上昇中。 まもなく実名報道か。

 『伊藤一長・長崎市長が17日夕刻に銃撃を受け、18日未明に亡くなった事件で、報じられた犯人の指定暴力団山口組系水心会会長代行、城尾哲弥容疑者(59)の本名は「白正哲」であることが判明。読者より情報をいただき、通信社筋に確認したところ、確認が得られたので小稿に報告する。』

ソース : 朝鮮人「日米同時銃撃事件」一考【博士の独り言 闘魂編】

Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://overdope2005.blog74.fc2.com/tb.php/670-de19e13f
Listed below are links to weblogs that reference
報道の耐えられない軽さ from OVERDOPE <β版>

Home > マスゴミ > 報道の耐えられない軽さ

Twitter Updates

overdope_ < > Reload

Search
Meta
Translate
Links
Tag Cloud
Banner

Ranking
Amazon Free Delivery
義援金詐欺は死刑でいいよ
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Mobile
QR
Feeds
Save The Sea of Japan
Check This Out !
FC2

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。