Home > スポンサー広告 > 北朝鮮に憑かれた人々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://overdope2005.blog74.fc2.com/tb.php/756-646aba58
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from OVERDOPE <β版>

Home > スポンサー広告 > 北朝鮮に憑かれた人々

Home > 売国奴 > 北朝鮮に憑かれた人々

北朝鮮に憑かれた人々

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平和へのすばらしい動き 平山郁夫 ユネスコ親善大使・前東京藝大学長

 (前略)私は長年、高句麗壁画古墳のユネスコ世界遺産登録の支援を続けて参りました。古代に花開いた高句麗文化は、日本だけでなく東アジア、人類の宝として守っていくべきだという強い思いがあったからです。
 東アジアで平和と安定が実現し、日朝間においても文化の面で風通しが生まれ、正常化へのステップになることを願っています。

日本も乗り遅れるな 前田哲男 軍事ジャーナリスト

 (前略)北京で開かれた6者協議に関しても、ブッシュ政権が、クリントン政権末期のペリー合意に従って、平和的な話し合いによって解決するという原点にやっと戻ってきました。2期8年という無駄な時間が流れ、その間朝鮮半島の平和は足踏み状態が続きましたが、米国も朝鮮半島における平和の確立なくして、非核化のゴールはありえないことに後ればせながら気づいたのです。
 しかし、6者の中で一番後れているのが肝心な日本政府ですが、政権が交代して、やっと気にしはじめているようです。国際社会の中で、日本だけが置いてきぼりをくうだけでなく、朝鮮半島と日本の悠久な歴史の中においても足踏み状態を続けることになるのです。日本も是非、南北の動きに歩調をあわせて、東北アジアの平和の歩みに乗り遅れないようにすべきです。

全身で喜び表す人々 浅野健一 同志社大学教授

 待ちに待った朝鮮と韓国の2回目の首脳会談が始まった。盧大統領を歓迎する多くの朝鮮の人々の目が輝いている。金正日総書記と大統領夫妻の姿を見て、大きくジャンプして喜びを表す人たちもいた。
 大統領が初めて歩いて38度線を越えた際のスピーチは、テレビを見る世界中の人々の心に響いたであろう。朝鮮民族に多くの苦痛を与えてきた「見えない線」が存在する主要な原因は、日本による102年前の武力侵略とその後の人倫に反する強制占領である。日本当局は日帝崩壊後も過去の清算を怠り、朝鮮に対する敵視政策を続けてきた。
 日本のマスコミは、NHKが9月30日に行われたソウルの首脳会談反対の集会(時代錯誤のイデオロギー集団のショー)と、会談に批判的な「街の声」だけを詳しく伝えるなど、相も変らぬ不公平報道を続けている。国際社会が6者協議を軸に緊張緩和へと大きく進展する中、首脳会談を機に、北南の政府と人民が統一に向けて確実に前進することを確信する。
 安倍政権が自壊した後に登場した福田政権が朝鮮に対する不当な制裁を直ちに止め、東アジアの平和と繁栄のために地域の一員として、貢献させるために一市民として努力を継続していきたい。


アジアの平和は目前に 伊藤成彦 中央大学名誉教授

 (前略)盧武鉉大統領のスピーチ、大統領として初めて歩いて38度線を越えたことは、南北間の距離を、うんと縮めたと思います。
 南北の分断は、朝鮮民族が招いたことではありません。6者会談が、依然難航しているのも、第2次世界大戦以降から続けている日米のアジア支配政策が原因であります。
 7年前、金前大統領が、南北統一、東北アジアの平和の扉を開いたが、その点において今回は、よりいっそう切実で重要な意味があると思います。
 南北首脳会談で成果がでれば、6者会談も自ずと成功します。朝米関係の修復、南北の平和協定が結ばれれば、アジアの冷戦が終わります。アジアの平和は目前です。もう最後の詰めの段階まできています。
 南北首脳会談の合意、そして発展するであろう6者会談に日本がどう対応していくのか、注目しています。


ソース : 〈北南首脳対面〉日本各界 お祝いのメッセージ【朝鮮新報】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 浅野センセイにかかれば犬HKも朝日も極右メディアだからな(笑)。

 今回のタカリ国家とユスリ国家の首脳会談。 酋長は12月の大統領選もあって必死だったが、金豚は終始ノムたんを格下扱いし、ノムたんが満面の笑顔なのに対して終始仏頂面でマンドクセーモード。 二度の晩餐会も見送りもスルー。 韓国のマスコミは自国の大酋長が「第三世界の国並みの扱い」を受けたと報じた。
 共同宣言の内容にもこれといって目新しいものはなく、今後も一致協力して日本をユスり、タカっていくことを再度確認したということなのだろう。 まあ所詮「ユーラシアの盲腸」といわれる半島内での些事に過ぎない。 超賤民族以外にとってはまったくもってどうでもいい話である。
 ただ、このまま南が北に赤化統一された場合、日本は国境を挟んで直接核保有(?)国と対峙することになる。 その時になってまだ日本が9条とか専守防衛に固執しているなら事態は深刻なものとなるだろう。 現在のテロ特措法の枠内においてインド洋で給油活動を行うことすら是認できない政治家や愚民が跋扈するようではこの国に未来はない。 いっそ愚民らを刮目させる現実的な危機が必要なのではないかという気さえする。
 このように南北の緊張緩和は東アジアに不安定要素を増大させることはあっても、減少させることは決してない。 超賤半島は未来永劫米中の緩衝地帯として存在すべきというのが大国の思惑であり、この半島は冷戦後も必要悪としてしか存在することを許されない地域なのだ。
 そうした冷徹な事実に背を向け、ひたすら北超賤に媚びまくり、脳内のお花畑で蝶を追いかけ花の芳香を嗅ぐかのようなこの売国奴連合の言説には失笑するほかない。 特に浅野健一同志社大学狂授については既に末期症状を通り越し、主体思想そのものである。 
 日本もそろそろ国家反逆罪を法整備することが急務ではないだろうか。

Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://overdope2005.blog74.fc2.com/tb.php/756-646aba58
Listed below are links to weblogs that reference
北朝鮮に憑かれた人々 from OVERDOPE <β版>

Home > 売国奴 > 北朝鮮に憑かれた人々

Twitter Updates

overdope_ < > Reload

Search
Meta
Translate
Links
Tag Cloud
Banner

Ranking
Amazon Free Delivery
義援金詐欺は死刑でいいよ
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Mobile
QR
Feeds
Save The Sea of Japan
Check This Out !
FC2

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。