Home > スポンサー広告 > 台湾有情 前編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

ネコウヨ侵略派第一書記@携帯 URL 2011-01-09 (日) 05:47 edit

心温かくなる話ですね。後編に期待しています。
キチ菅やルーピーの糞過ぎる話題の中で咲いた一輪の花を見るような思いです。

gurigurimomonga URL 2011-01-09 (日) 10:49 edit

台湾は、良い国だと思いますよ。
おいらも、この四月に旧交のある方と会うために、訪問予定です。
後編に期待しております。

Q太郎 URL 2011-01-09 (日) 11:48 edit

>伊達直人と菅直人
ワロタw。管理人殿もおっしゃる通り、韓のほうはナオト改めチョクトですよね。同じナオトでも人間性にこれほどまでの差がでるのがホント不思議です。

台湾でのトラブル大変でしたね。私の会社でも出張中のパスポート紛失などトラブルがたまに起こることがあります。今回のエントリーを見ると、台湾人は民度が高いからトラブルに遭っても嫌な思いをしないようですね。

昨日、辛抱の番組でみんなの党の浅尾氏が「年頭の街頭演説していたら、聴衆に来ていた人が『今の政権を何とかしてくれ』と懇願された。こんなこと議員活動して初めてのことで麻生政権末期にもなかったこと。管政権は本当に嫌われている」って言ってました。マスゴミも内閣支持率の捏造はやめて、早く解散選挙を誘導しる!

overdope URL 2011-01-10 (月) 01:24 edit

>ネコウヨ侵略派第一書記@携帯さん 台湾のいい話、もっとスケールの大きなのがいっぱいありますけど、自分で体験してみるとやっぱり書きたくなりまして・・・。

overdope URL 2011-01-10 (月) 01:25 edit

>gurigurimomongaさん はもちろん大好きですよね、台湾。

overdope URL 2011-01-10 (月) 01:28 edit

>Q太郎さん テレビに生出演して視聴率を爆sageする現職総理ってwww

鬼作 URL 2011-01-12 (水) 14:46 edit

『カン・チョクト』ww
どこぞの国の名前を連想させます。

年末やっていたダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!SP を思い出してしまいました。
あの自民党の石破さんとジミーちゃんの目茶苦茶なかけいあいで、ジミーちゃんは戦艦長門のことを「朝日新聞号」と力説し、「カン・チョクト」という総理大臣と交遊関係があることを公表し、カン氏と夫人は「ゴミだし放棄」を根拠に仮面夫婦であると力説していました。

名無しのイシマタラ URL 2011-01-12 (水) 23:43 edit

最近は落し物で警察に届けても、日本の警察は威張ってて態度悪いからねw
日本の警察官を、台湾に研修に行かせるといいと思うな。

overdope URL 2011-01-14 (金) 00:59 edit

>鬼作さん あのやりとりの直前までつまらなかったんですけどね、ジミー×ゲル。

overdope URL 2011-01-14 (金) 00:59 edit

>名無しの伊達直人さん 興味深かったです。 台湾の警察署。

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://overdope2005.blog74.fc2.com/tb.php/892-6f65468a
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from OVERDOPE <β版>

Home > スポンサー広告 > 台湾有情 前編

Home > その他 > 台湾有情 前編

台湾有情 前編

110108a.jpg

 眼下に微かに見えるかもしれない。 そんな淡い期待は分厚い雲の前に霧散した。 日本固有の領土、尖閣諸島。 その姿はまったく目にすることができなかった。 数十分後、僕を乗せた航空機は雨中の台北松山空港に降り立った。

 遅ればせながらあけましておめでとうございます。 伊達直人と菅直人、同じ直人でもこうも違うものかと慨嘆する今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。 あ、後者は「ナオト」じゃなくて「チョクト」でしたねw 失礼しました。 そんなわけで、2011年最初のエントリーも前回同様いつもとは違った趣きで始めたいと思います。
 今回の滞在は、管理人がやらかしたとある失態がきっかけで台湾の人々の優しさに接する旅となりました。 そこでこの体験をみなさんと共有したいと思い、いささかプライベートな内容ではありますが記憶として残しておこうと思います。 いつも以上に退屈な内容かも知れませんが、ご興味がおありの方はお読みいただければ幸いです。
 このところ毎年の恒例となりつつある年明け早々の慰安旅行。 その目的地が台湾になったのはこれといって特別な理由があったからではない。 管理人自身が実質台湾を訪れたことがないに等しかったからである(正確には今回が二度目の訪問)。
 その日、台湾観光初心者のお決まりのコースでもある故宮博物院の見学を終えた僕は、博物院前のバス停からMRT士林駅に向かうバスに乗車した。 バスは運賃前払い制であり、その時に財布からTAIPEI PASSというMRTと路線バス乗り放題のパスカードを取り出して端末にかざした。 「ピッ」と電子音。 PASMOやSuicaみたいなやつである。 ところがいつもならすぐにバッグにしまう財布をなぜかその時はズボンの後ろのポケットに入れ、空いていた座席に座ったのであった。
 十数分後、バスはMRT士林駅前に到着。 財布がないのに気づいたのはバス停のそばにあった店を覗いた後でMRTに乗ろうと改札に向かっている最中のこと。 「ん?」 ポケットはおろかバッグの何処をまさぐってもそこにあるはずの財布がない。 落としたのはバスの中だろうとすぐに見当はついたものの既にバスを降りてから十数分が経過しており、しばしその場に立ち尽くして途方にくれた。
 パニック状態のなか思考を巡らすこと数分。 午前中、このバス停から故宮博物院に向かう時に使ったバス停に行き、乗っていたバスの番号から運行系統図を確認し、財布を落としたと思われるバスが終点で車庫に入ることなくまたこの駅前に戻ってくる可能性に賭けてそのバスを待った。 幸いこの番号のバスは1時間に1本ほどと本数も少ない。 同じ運転手であれば遺失物として財布を預っている可能性があるかも知れないし、なによりまだ座席に財布があるのではないかと思ったのだった。
 待つこと数十分、現れたそのバスには違う運転手の姿。 失望しつつも乗車して事の顛末を訴えてみる。 が、運転手さんに英語は通じずどうにも要領を得ない。 すると最前列に座っていた男性が見かねたのか通訳を買って出てくれ、運転手に僕の訴えていた内容を話してくれた。 すると通訳の男性氏曰く「運転手はあなたを終点に連れて行ってくれるそうだからそこで車庫にあるバスの中を探してみてはどうか?」とのこと。 僕は運転手と通訳をしてくれた男性に丁重に礼を言い、ふたたびバスに乗せてもらった。 運転手さんは運賃を請求する素振りすら見せなかった。
 走ること20分、バスは終点の先の駐車場へ。 そこには僕が乗ったのと同じ番号のバスが数台あった。 運転手がバスを停めたのはやはり同じ番号のバスの隣。 するとそのバスから別の運転手が出てきて、僕を乗せてきてくれた運転手さんと会話を交わしている。 僕の話した状況を説明してくれているらしい。 するとその別の運転手は僕に手招きしバスを降りるように促した。 言われるがままに降車すると運転手さんはやおらバイクに跨り自分について来るようにと合図する。 小走りでバイクの後を走ること100メートル。 細い路地の先にあったのは路線バスの事務所の建物らしきもの。 運転手さんは事務所内にいた所長?を紹介し、この人に話すように指図する。 所長さんは英語が話せたので、僕が財布を落としたバスが故宮前を何時頃出発してMRT士林駅前に何時頃着いたのかを話す。 すると所長さんは机上の端末を操作し、これはと思われるバスを数台に絞り込み、さらにその運転手の携帯に電話をかけてくれた。 ところがいずれも繋がらず、所長さん曰く「運転中なので電源を切っているのだろう」とのこと。 所長さんは連絡がつき次第、車内を検索して財布の有無を確認し追って連絡をくれるというので、名前と宿泊先のホテルの電話番号と客室番号を伝え、その迅速な対応にあらためてお礼を言って事務所を後にした。

110108b.jpg

 MRT士林駅に戻る。 もし財布を車内で拾った人が運転手ではなく警察に持ち込んだらと考え、一応地元の警察にも届けておくことにした。 駅から歩くこと数分、日本の警察署とそっくりの警察署へ。 英語が話せる若い警官が対応してくれた。
 旅先で警察の厄介になるのは約20年前、バンコクのツーリストポリス以来である。 あの時はなけなしの金で買った航空券を盗まれて再発行してもらうために警察の調書が必要だったのだが、さんざん質問された挙げ句、最後は「この中に犯人に似た奴はいないか?」ってことで怪しいレディーボーイの写真を何十枚と見せられた。 中には性器を露出してる酷い写真もあった。 思えばあの時の警官は僕の反応を見て楽しんでいたに違いない。
 士林警察署の若い警官は親身に対応してくれた。 それでも対応はこうした場合のお決まりのパターンに過ぎず、主に団体旅行客がまとめて加入する旅行保険などで損失のうちのいくらかが補償されるために必要な現地警察の調書を作成してくれるということだった。 もちろんそんな保険になど加入していない僕。 はっきり言って調書は不要なのだが、こうして一応は警察署に被害届が残り、万が一財布がどこかの警察署に届けられた場合、記録が照合される可能性に賭けたのである。 それでも若い警察官の対応はとても親切で、やっつけ仕事を処理している感じは微塵もない。 ひたすら実直な職務に対する姿勢には好感を覚えた。
 署に入って約一時間後、応対してくれた若い警官に丁重に礼を言い、印字されたばかりの調書を手に警察署を後にした。 いちおう今の状況下でやれることはやったという妙な充足感?と、自分が下手こいたのが元で接することになった幾人もの台湾の人々の親切とその人柄に触れ、逆に清々しい気分にすらなりつつあった。 お金は分けて持っていたのでホテルにはまだあるし、免許証は再発行すればいい。 当面心配なのはクレジットカードの不正使用だが、ホテルに戻ってカード会社に連絡してすぐにカードを止めてもらえばいい。 幸いポケットに乱暴に突っ込んでいたなけなしの硬貨で宿泊しているホテルのあるMRTの駅までどうにか帰ることができそうだ。

>>後編に続く

Comments:10

ネコウヨ侵略派第一書記@携帯 URL 2011-01-09 (日) 05:47 edit

心温かくなる話ですね。後編に期待しています。
キチ菅やルーピーの糞過ぎる話題の中で咲いた一輪の花を見るような思いです。

gurigurimomonga URL 2011-01-09 (日) 10:49 edit

台湾は、良い国だと思いますよ。
おいらも、この四月に旧交のある方と会うために、訪問予定です。
後編に期待しております。

Q太郎 URL 2011-01-09 (日) 11:48 edit

>伊達直人と菅直人
ワロタw。管理人殿もおっしゃる通り、韓のほうはナオト改めチョクトですよね。同じナオトでも人間性にこれほどまでの差がでるのがホント不思議です。

台湾でのトラブル大変でしたね。私の会社でも出張中のパスポート紛失などトラブルがたまに起こることがあります。今回のエントリーを見ると、台湾人は民度が高いからトラブルに遭っても嫌な思いをしないようですね。

昨日、辛抱の番組でみんなの党の浅尾氏が「年頭の街頭演説していたら、聴衆に来ていた人が『今の政権を何とかしてくれ』と懇願された。こんなこと議員活動して初めてのことで麻生政権末期にもなかったこと。管政権は本当に嫌われている」って言ってました。マスゴミも内閣支持率の捏造はやめて、早く解散選挙を誘導しる!

overdope URL 2011-01-10 (月) 01:24 edit

>ネコウヨ侵略派第一書記@携帯さん 台湾のいい話、もっとスケールの大きなのがいっぱいありますけど、自分で体験してみるとやっぱり書きたくなりまして・・・。

overdope URL 2011-01-10 (月) 01:25 edit

>gurigurimomongaさん はもちろん大好きですよね、台湾。

overdope URL 2011-01-10 (月) 01:28 edit

>Q太郎さん テレビに生出演して視聴率を爆sageする現職総理ってwww

鬼作 URL 2011-01-12 (水) 14:46 edit

『カン・チョクト』ww
どこぞの国の名前を連想させます。

年末やっていたダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!SP を思い出してしまいました。
あの自民党の石破さんとジミーちゃんの目茶苦茶なかけいあいで、ジミーちゃんは戦艦長門のことを「朝日新聞号」と力説し、「カン・チョクト」という総理大臣と交遊関係があることを公表し、カン氏と夫人は「ゴミだし放棄」を根拠に仮面夫婦であると力説していました。

名無しのイシマタラ URL 2011-01-12 (水) 23:43 edit

最近は落し物で警察に届けても、日本の警察は威張ってて態度悪いからねw
日本の警察官を、台湾に研修に行かせるといいと思うな。

overdope URL 2011-01-14 (金) 00:59 edit

>鬼作さん あのやりとりの直前までつまらなかったんですけどね、ジミー×ゲル。

overdope URL 2011-01-14 (金) 00:59 edit

>名無しの伊達直人さん 興味深かったです。 台湾の警察署。

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://overdope2005.blog74.fc2.com/tb.php/892-6f65468a
Listed below are links to weblogs that reference
台湾有情 前編 from OVERDOPE <β版>

Home > その他 > 台湾有情 前編

Twitter Updates

overdope_ < > Reload

Search
Meta
Translate
Links
Tag Cloud
Banner

Ranking
Amazon Free Delivery
義援金詐欺は死刑でいいよ
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Mobile
QR
Feeds
Save The Sea of Japan
Check This Out !
FC2

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。