FC2ブログ

Home > 売国奴

売国奴 Archive

死ねこのゾンビ野郎!

110617a.jpg

110617b.jpg


1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2011/06/16(木) 11:06:45.58 ID:???0

 菅直人首相は15日、国会内で開かれた集会で「国会には“菅の顔は見たくない”という人がたくさんいるが、ならばこの法案を早く通した方がいい」と述べ、早期退陣を求める与野党議員を挑発した。
 発言があったのは「再生可能エネルギー促進法」の制定を求める超党派議員らの集会。国会議員のほか、ソフトバンクの孫正義社長ら約350人が参加。首相は高揚した様子で早口で約20分間あいさつ。法案成立に強い意欲を表明した上で「この法律を通さないと政治家の責任を果たすことにならない」と強調した。
 孫社長から「土俵際ですごく粘っている」と称賛され、会場を離れる際「辞めないで」の声が上がると、首相はピースサインで応える上機嫌ぶり。しかし、一部の議員はいぶかしげに首相をみつめていた。
 そんな中、21日以降に開催される予定の民主党両院議員総会をめぐり、首相を出席させない“奇策”が浮上した。執行部は両院総会を開いて党内がさらに混乱することを懸念しており、民主党関係者は「混乱を避けたい岡田氏が首相に何らかの予定を入れるなどして総会を欠席させることも考えられる」と“菅隠し”の可能性を指摘。「総会を開かなければ党内の不満は強まるし、首相との“押し問答状態”に頭を悩ませる執行部の苦肉の策だ」とした。
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/06/16/kiji/K20110616001029100.html

 再生可能エネルギーの普及を目指す孫社長ら350人を前に、興奮状態であいさつした。「国会には、菅の顔をもう見たくないと言う人が結構、たくさんいる。本当に見たくないのか!それなら、この法案を早く通した方がいい。その作戦でいきます」。国会で審議も始まっていない法案の成立まで辞めないと、明言したのだ。
 孫社長から、「総理は、土俵際で粘っている。その粘りで、法案を通してほしい」と激励された。心強いエールを受け、「この法律を通さないと、政治家の責任を果たせない。頑張り抜きます」と返し、退席の際はピースサインもみせた。出席者は「あんなにご機嫌な首相は、見たことがない」と話した。
(抜粋)
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20110616-791121.html

ソース:【政治】 菅首相 「菅の顔見たくないなら法案通せ。その作戦でいきます」とニコニコで続投宣言&ピースサイン【N速+】

 土俵下で失神脱糞している人間を「土俵際で粘っている」と称する禿は例によって私利私欲のみ。 せっかく自分が入れ知恵し、サミットでソーラーパネル一千万戸を華々しくブチ上げたさせたものの、帰国した途端に海ニダに「聞いてません」と一刀両断されたマヌケにまだ利用価値があると思っているのだろうか? 人を見る目のない経営者がトップにいる企業に将来があるとはとても思えない。 そしてこの「歩く政治空白」の去り際に「辞めないで」と声をかけたのは密かに会場に動員されていた愚妻・伸子か名誉鮮人ウ・ツミミドゥリあたりか。
 それにしても酷い映像だ。 神聖な国会の場を自らのサマナたちに開放し、そこにわざわざ自ら挨拶しに行って拍手喝采を浴び、その様子をメディアに取材させて「どうニダ! 国会の中という特殊な場所を除けばウリはこんなに人気があるニダ!」とプロパガンダに加担させる。 会場での「喋る復興の足かせ」は信者に囲まれて喜色満面、ここに久本や柴田ら芸能部の人間がいて、聞いたこともないような大学からの名誉博士号の授与式でも開かれようものならリアルSGIかトンイル狂会である。
 しかしさすがにマスゴミもこのバカはとうの昔に見限っており、どの局もこのカルトの年次総会をさむ~い映像で伝えた。 もはや世間の空気など一抹も読めぬ裸の菅様の思惑は完全に外れたのである。 NHKなどは菅が「本当に見たくないのかと」と連呼するたびに三段階にズームアップする編集映像をニュースウォッチ9で流した。 その編集処理がこの「日本国総理大臣」の異常さをどんな解説よりも如実に伝えていた。
 本来なら就任直後の参院選大惨敗で即刻辞任しているべきバカ総理。 その後も支持率が下がるたびに「オザワ」という朝鮮製の純度の低いシャブを打ち続け、身体の中に抗体を育むことでどうにかこうにか生き永らえてきた。 しかしその生命も今年の3月に発覚した同胞献金で風前の灯火だったのである。 そこに降って湧いたような大震災。 すべての日本人にとって大凶事のこの震災を唯一狂喜乱舞して喜んだのが菅直人。 拉致の実行犯の釈放嘆願書に署名した過去からも明らかなように、日本人の不幸を無上の喜びとし、そして生きる糧としてきたのが菅直人だ。
 そう考えると、菅のこの会合での満面の笑みや心の底からの笑い声、前任者のルーピーもお得意だったピースサインは、やはり被災地に向けられたものなのだろう。

続きを読む

延命寺の変(笑)



 延命寺の変。 本能寺の変が6月2日の出来事だったこと。 政権の延命を目論んだカンガンスがかつて途中の53番札所で投げ出したお遍路で次に行くべき54番札所が「延命寺」であるということから一部でそう呼ばれているそうである。
 しかし先日のドタバタの猿芝居を戦国の世の天下人たちのそれになぞらえることなどできようはずもない。 口では「命がけ」とか「一身を賭して」いった言葉を乱発してその覚悟を口にしてはみるものの、被災地に行けば自分の防災服が汚れることすら嫌悪するような単なる人間のクズに過ぎない。
 およそ一国の首相としてすべての面において完膚なきまでにその無能さをさらけ出しながら、それでも何故か自らの保身、権力維持だけには抜群の嗅覚が働き、そして信じられないような執念を燃やす。 それが菅直人という朝鮮人。 この無能が総理の座にしがみつくのは冒頭の動画のような理由に加えて何よりもこの日本国を破壊し尽くしたいからに他ならない。 もしこのまま放置すれば、日本が二度と立ち上がれないような「メド」をつけるまでこの占有屋が官邸を明け渡すことはない。
 だからこそ管理人は前のエントリーで自民党にも「刺し違える覚悟」を求めたのだが、残念ながらそうした気迫は感じられなかった。 一度朝鮮人に住み着かれたら最後、それを排除するのは難しい。 何よりも戦後の日本の歴史がそれを証明している。 通年国会で不信任案という伝家の宝刀を失った自民に残された手段は参院での問責決議ぐらいだが、強制力をもたない決議など朝鮮人の前では何の意味もない。
 ただ政局は未だ流動的である。 しばらくは事態の推移を見守るほかなさそうだ。

 以下、日本の有史上最低最悪の政局だった「延命寺の変」を画像で振り返ってみた。

続きを読む

カンチョクト、火病って母国語で捲くし立てる

110601a.jpg

 「異変が起こったのはそのあとです。菅さんが、舞い上がってしまった。私に厳しく言われてカッとなったようで、突然何事かわめきだしたんですよ。ヒステリックというものを通り越して、ちょっと尋常ではない感じでした。日本語でもフランス語でもないような言葉を、早口で延々わめいているんです。ショックでした。日本の総理大臣がこんなことになっているなんて思いもよらなかった」

佐賀大学元学長 上原春男氏

 日本語でもフランス語でもないような言葉って何でしょうね~(・∀・)ニヤニヤ
 ついでにおなじみ陳哲郎さんの帰化資料も貼っておくニダよ。

110601a.gif福山哲郎 - Wikipedia

 総理も内閣官房副長官も朝鮮人・・・。
 ふたつ前のエントリーのコメント欄もそうですが、朝鮮人の成りすましが跋扈しておりまする。 ちなみに管理人の成りすましを簡単に見分けるには少欄の左カラムにある「Recent Comments」に表示されるoverdopeが太字になっていないものは全部成りすましですので以後お見知りおきを。
 さていよいよ内閣不信任案提出が目前となった。 もはや一刻の猶予もない。 当たり前のことだが、まずは日本人から総理を選び、日本人だけで構成された内閣を組織することが必要だ。 自民党はこの帰化人内閣と刺し違える覚悟で対峙して欲しい。 でなければ早晩この国は滅ぶ。

▼以下、カンチョクトの存在菅がまったくなかったサミット関連画像集

続きを読む

終わりなき迷走

110527a.jpg

 東京電力福島第一原子力発電所1号機の炉心を冷やす海水の注入が、東日本大震災の発生翌日に一時中断していたとされる問題で、東電は26日、「実際には海水注入は継続していた」と発表した。
 同原発の吉田昌郎(まさお)所長が、事態の悪化を防ぐために必要と判断し、東電本店の意向に反して独断で継続していたという。この問題をめぐっては、政府・東電統合対策室が中断の根拠として示した班目春樹・内閣府原子力安全委員長の発言内容が訂正されたばかり。政府・東電の情報発信のあり方が改めて問われそうだ。
 統合対策室は21日、海水注入中断の経緯を公表。その中で、東電は3月12日午後7時4分に海水の試験注入を始めた後、原子炉の再臨界を懸念した官邸の意向に配慮し、7時25分に独断で注入を中断。その後、首相の指示を受け、8時20分に再開し、55分間の中断が起きていたとしていた。
 しかし、実際には、東電は官邸詰めの東電社員から「首相の了解が得られていない」との連絡を受け、東電本店と第一原発を結んだテレビ会議で中断を決定。吉田所長は、この場で反論はしなかったが、独断で注水を継続した。
 午後8時20分に吉田所長名で注水再開の連絡が入ったため、東電は中断が起きたと判断した。東電が今月24、25の両日実施した聞き取り調査に、吉田所長は「国際原子力機関(IAEA)の調査もあり、正しい事実に基づき評価が行われるべき」と説明したという。
 東電の松本純一・原子力立地本部長代理は「最初に公表した調査結果は、本店の関係者と、本店に残っているメモだけを基にした」と調査が不十分なまま公表したことを認めた。

ソース:海水注入、実は原発・吉田所長が独断で継続 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 もう何がなにやら・・・。
 僕はジャーナリストの青山繁晴氏と違って吉田所長を評価しているわけではない。  彼は単に事故を起こした現場の責任者に過ぎず、それ以上でもそれ以下でもないと思っている。 だからこそ、一職業人としてグラウンド・ゼロとなった福島第一原発の現場監督としての責務を果たそうとしているに過ぎない彼を英雄視する声には賛同しかねる。 それでも彼が現場で陣頭指揮をとっているというただ一点において、今回の事故に際して我々国民の前に現れて様々な発言をしてきた数多の登場人物のなかでは最も信頼に足る人物だと思っていた。
 その人物から発せられたという今回の「注水継続発言」だが、この問題で紛糾していた状況下での発言だけに、この現場監督の言葉で幕引きをはかろうという魂胆が見え隠れする。 この海水注入が日本破壊を目論む菅直人の指示で中断されていたのか、それとも吉田所長の現場判断で継続されていたのかは現時点で検証することが不可能であり、数十年後にもしこの原発事故が収束して原子炉内部を実際に検証することができたとしても結論が得られるかどうかすらわからない。 つまり今回のどう見ても無理筋な決着は、少なくともこの件に関して東電も政府も出鱈目委員長もメットライフ西山も何らダメージを受けないための絶妙な落としどころだったのだろう。
 それはさておき、この件を含め今回の原発事故の初動対応以降の人災の最大の要因は「俺は原子力に詳しいんだ」と豪語し、内閣官房参与に自分と気脈を通じた学者らを寄せ集め、この非常事態においてもいたずらに政治主導を振りかざしてはたびたび現場介入し、そしてまた無用な指示を出し現場を恫喝してきた「平成の牟田口廉也」こと菅直人率いる無脳な官邸スタッフと民主党キチガイ内閣の存在そのものである。 民主党には一刻も早く破防法を適用し今すぐ全員を拘束すべきだ。 フランスでサルコジの演出に乗せられて場違いな作り笑いを振りまいてるバカも帰国して羽田で政府専用機のタラップを降りきった瞬間に身柄を押さえるべきだ。 あの気色悪い作り笑いを止めさせるためならその場で二、三発殴ってもいい。

 ところでこの問題で谷垣氏が菅を追求した衆院特別委員会を伝えた翌日のマスゴミ。 この時の様子をわざわざ被災地の人々に見せて、「今こんな過去の問題やってる場合じゃない」「そんなことより一刻も早く原発事故を収束させて欲しい」など被災地の人々の声としては至極ごもっとも、そして未だに民主マンセーのマスゴミにとって好都合な 「街の声」を引き出し、スタジオではコメンテーターの川村晃司とか大谷昭宏あたりが「今になってこんな言った言わないの議論に何の意味があるのか?」と いった、これまた台本通り、バカでもチョンでも言えるコメントで世間の空気の代弁者然と振舞う姿が見られた。
 読んだ読まない(漢字を)、飲んだ飲まない(バーで酒を)であれほど連日大騒ぎしたおまえらが、それらとはまったく次元の違う、今回の人災の核心部分の解明に資する議論をそんな言葉でやり過ごそうとすることに激しい違和感を覚える。 この大問題を単なる「海水掛け論」に矮小化しようとするマスゴミの姿勢は断じて容認できるものではない。

110527b.jpg


バカの伝道師と殺風景な男

110509a.jpg

1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2011/05/08(日) 09:01:48.62 ID:???0

★「友愛の伝道師」鳩山前首相の変なあいさつに北京の観衆戸惑い

 鳩山由紀夫前首相が7日、北京で開かれたファッションイベント「2011北京・東京ガールズコレクション(TGC)」にゲストとして出席、東日本大震災による混乱が続く日本国内を顧みない“外遊”にまたまた批判が集まりそうだ。
 冒頭、ステージで鳩山氏は「ニイハオ、友愛の伝道師、鳩山由紀夫です」と切り出した。「雨天の友という言葉が好きだ」と述べ、被災地に対する中国の支援に謝意を示したが、場違いなあいさつは数千人の観衆を戸惑わせただけ。女優も務める香里奈さんら人気モデルの登場にも、会場は盛り上がりに欠けた。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110507/chn11050720500002-n1.htm

ソース:【政治】 鳩山前首相 「ニーハオ、私が友愛の伝道師、鳩山です」→会場「ざわ…ざわ…」…北京の観衆戸惑う【N速】

 管理人、今日の日本の状況に至るすべての元凶は2009年の衆院選でこのバカ率いる民主党が政権の座についたことにあると考えている。 あの時このバカ率いるカルト集団に票を投じた愚かな人々は、今日のこのバカの常軌を逸した振る舞いをどういう「思い」で受け止めているのだろうか?
 振り返ってみれば、あの衆院選は日本一のバカを総理大臣に祭り上げるための出来レースでしかなかった。 そしてこのバカは総理在任中もそのバカっぷりを余すところなく発揮し、それが原因で総理の座を追われた今もあいかわらずバカ道まっしぐら。 むしろ総理の肩書きがとれて身軽になったせいか、バカの一人遊軍状態である。 ロシアに韓国、そして今回の中国と特亜ばかりノコノコ出かけていってはそのバカっぷりを遺憾なく発揮し、日本の恥を晒しまくっている。 空き菅は浜岡よりもこのバカを止めるべきだが、今のところその気配はまったくなく放置している。 このバカがバカの超特急であり続けることが自分の無脳さをいくらかでも目立たなくしてくれると考えているからであろう。

110509b.jpg

 このバカ、自らが国連で切った空手形「CO2の25%削減」実現のために廃炉予定だった福島第一原発を運転続行させたこと(このことがまったく報道されないのはなぜなのだろう?)に少しは責任を感じているのか、今度は自ら「特亜野郎Bチーム」というサイトを立ち上げ、原子炉の冷温停止に向けて日本全国のバカのアイデアを集約しようというつもりのようだが、そんなことより自分の心の臓の鼓動を永久停止させるほうが先決だろう。
 そして菅の突然の浜岡原発停止要請である。 管理人の見解は7日にツイートした通りなのであらためて貼っておく。

菅の唐突な浜岡原発停止要請だが、たぶん自分が政治家として名を上げた薬害エイズ訴訟の時の成功体験?がいまだに忘れられず、今回は二匹目のドジョウを狙っているに過ぎない。こいつの突発的な行動の裏にあるのは常に自分の人気取りだけ。賭けてもいいが、日本のことなんかこれっぽっちも考えてない。Sat May 07 11:37:06 via web


 これでまたこの無脳の支持率が上がり、それがこの殺風景な男の延命に繋がるのなら、それは或る意味日本にとって東海地震の発生よりも恐ろしいことである。

110509c.jpg

続きを読む

Home > 売国奴

Twitter Updates

overdope_ < > Reload

Search
Meta
Translate
Links
Tag Cloud
Banner

Ranking
Amazon Free Delivery
義援金詐欺は死刑でいいよ
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Mobile
QR
Feeds
Save The Sea of Japan
Check This Out !
FC2

Return to page top